フォトグラファー浅沼ワタルと巡るぴったんこフォトマッチングツアー'24 GB
フォトグラファー浅沼ワタルと巡るぴったんこフォトマッチングツアー'24 GB

ぴったんこフォトマッチングツアーのコンセプト

あの日、あの時、あの場所へ…
さあ、彼らに会いに行く旅へ!

QUEENファンなら一度は目にしたあの写真。
その場所はどこなのか?
今も胸ときめくあの表情をシャッターで切り取ったその瞬間、その背景にはどんなエピソードがあったのか…?
QUEEN沼の住民ならだれもが頭をよぎったことがある想い。
そんな想いに、写真のなかの彼らが居合わせた当時に「タイムトリップ」し、
“あの時”を追体験する旅を創ることが、「ぴったんこフォトマッチングツアー」です。

このツアーの3つの魅力

①QUEENゆかりの地を巡る、
Precious で Priceless な Pittanco へ。

皆さまにとって馴染み深い、彼らのあの写真のあの場所…。個人では、なかなか行くことのできない数々の"ぴったんこスポット"へご案内いたします。
"あの日、あの時、あの場所" に立った時、間違いなく彼らがそこにいたことを、
皆さまご自身で体感="ぴったんこ"してください!今回のツアーでは、心ときめく浅沼ワタル撮影の秘蔵未公開写真を新たに多数加え、さらにHiroが独自に探し出した“あの写真の場所”へもご案内いたします。

②ストーリーテラーはQUEENを撮り続けた浅沼ワタルが担当

「ボヘミアン・ラプソディー」のMV収録や、雑誌「MUSIC LIFE」のリッジファームでの取材に密着したカメラマンである浅沼ワタルが、 リアルな撮影の“舞台裏”の撮影エピソードや彼だからこそ知りえる仰天秘話を交えながら、皆さまを“タイムトリップ”へいざないます。

③写真家 浅沼ワタルが撮影担当カメラマンとして全行程同行

旅の思い出に残る記念の写真を随所で撮影します。

Photo by Watal Asanuma /Shinko Music/ML Images
昨年のツアーの模様をリッジファーム公式インスタグラムにてご紹介
いただきました。
Photo by @RIDGE FARM

ストーリーテラー/ツアー撮影担当カメラマン

浅沼ワタル

横浜市生まれ。
1960年代半ば過ぎに写真関係の仕事に就く。1971年の渡英後、ビートルズのオフィシャル写真家として知られるデゾ・ホフマンに師事する。
テン・イヤーズ・アフターとプロコル・ハルムのダブル・ヘッド・ライナー・ツアーを皮切りに、クイーン、レッド・ツェッペリン、ザ・ローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニー(ウイングス)、ザ・クラッシュ、ザ・ポリス、ジャパン、デュラン・デュランなど、多くのミュージシャンを撮影する。
また、BBCの人気音楽番組「オールド・グレイ・ホイッスル・テスト」「トップ・オブ・ザ・ポップス」のオフィシャルカメラマンを務めた。1983年の帰国後も主に音楽業界で活動し、現在に至る。
写真集に『クイーン 輝ける日々の記憶 浅沼ワタル写真集』『ザ・ゴールデン・イヤーズ・オブ・ブリティッシュ・ロック 浅沼ワタル写真集』(共にシンコーミュージック)がある。

クイーン 輝ける日々の記憶 浅沼ワタル写真集
https://www.shinko-music.co.jp/item/pid0622952/
ザ・ゴールデン・イヤーズ・オブ・ブリティッシュ・ロック 浅沼ワタル写真集
https://www.shinko-music.co.jp/item/pid065255x/

【インスタグラム】
https://www.instagram.com/watal.photo?igsh=MW0yb3NuenhmcGJiMA==

ぴったんこツアー企画担当 / ツアーサポート

Hiro

私のQueen音楽との出会いは中学1年の頃です。リアタイ真っ只中の世代を後から追いかけている世代です。
当時の彼らを知るためには、アルバムを聴く、彼らのことが記述された本を読む、当時の写真を見る、そして彼らを知る人のリアルな体験談を聴くといった様々な方法がありますが、もともと写真を見ることが好きだったこともあり、あの頃の彼らの写真へと私の興味が向いたのは、とても自然な流れでした。飽きることなくずっと眺めていると、キラキラと輝く彼らの美しい歴史物語が、その中にはありました。
「彼らに会いたい!」その熱意と想いが溢れ出し、いつしか「どうすれば、彼らに会えるのだろうか・・・」へと想いは変容し、とうとう写真の場所を探しに、実際に現地へ足を運ぶようになりました。これが私の「ぴったんこ」のきっかけです。

Photo by George Wilkes/Hulton Archive/Getty Images

数々のぴったんこ旅の中でも、いちばん心が震え、感動したのがこちらの写真の場所との出会いでした。ここは、仕事で渡英するたびに、少しずつ時間を作っては、自分の足で探し続け、 辿り着くまでに約3年を費やしました。
遂にこの場所に行き着いたその瞬間、この時を、彼は待っていてくれたかと思えるような、とても温かい感覚に包まれたことを、私は今でも覚えています。そこでは、写真と同じように腕組みをして佇む彼の面影が、私の目に映りました。
今もここを訪ねれば、彼がいつもそうやって佇んで待っていてくれる…そう感じることができる、私にとってとても神聖で大切な場所です。今回のこのツアーで、ぜひ皆さまとこの感動を分かち合いたいと考えています。
渡英回数は、仕事も含め通算60回を超えました。好きなエリアはケンジントン。昨年、「私がこんなツアーに行ってみたい」を実現。今年も浅沼ワタルさんと共に、「皆さまに驚きと感動を!」をスローガンにツアーを企画し、さらに内容をバージョンアップさせました。「安全で楽しく」をモットーにサポートいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

【インスタグラム】
https://www.instagram.com/hiro_lani?igsh=MWRoYzhmbXFvczNrbw%3D%3D&utm_source=qr

募集要項

募集受付期間(先着順に受付)
2024年5月21日(火) ~ 7月10日(水)23:59
  • お申込みは先着順にて受付いたします。
    (受付=予約確定ではありません。お申込金の入金完了=予約確定です。)
  • 満席となり次第、受付を終了させていただきます。
出発日(集合日)

2024年11月19日(火)※ご集合は11月19日の夜です。

ご旅行期間

2024年11月19日(火)~11月25日(月)4泊7日

ご旅行代金[大人・子供(6才~12才)同額/航空機エコノミークラス利用 2名1室利用/お一人様あたり]

489,000円

  • 燃油サーチャージ(目安66,000円/2024年5月7日現在)、航空保険料(1,100円)、国際観光旅客税(1,000円)、羽田空港旅客保安サービス料(大人:2,950円、小人:1,470円)および現地空港税(27,060円)が別途必要となります。 旅行代金お支払い時に併せてお支払いください。
    上記の換算額は2024年5月7日現在のレ-ト 1ポンド=197.69円を基準に算出しています。
  • 未就学児(幼児)は受付いたしません。
<1名1室利用追加代金>

75,000円

出発地
羽田空港 羽田空港までの公共交通機関の移動はお客様自身での手配となります。
帰着地
羽田空港 羽田空港からの公共交通機関の移動はお客様自身での手配となります。
最少催行人員

15名様

食事について

朝4回、昼0回、夕1回

利用予定日本発着航空会社
日本航空
添乗員
同行いたしませんが、現地係員・ガイドがお世話させていただきます。
利用予定ホテル
Photo by Hilton London Kensington Hotel

ヒルトン・ロンドン ケンジントン(Hilton London Kensington)
住所:179-199 Holland Park Avenue, London W11 4UL, United Kingdom
ホーランド・パーク地区に位置しており、ウェストフィールド・ショッピングセンターから0.6km/徒歩5分の便利なロケーションです。館内レストランではモダンな英国料理をご堪能いただけます。館内設備としてフィットネスセンター、会議室、ビジネスセンター、無線インターネット回線などが備え付けられています。
※洋室バス・トイレ付ツイン(1~2名利用)

ツアー見学ポイント

11月20日見学ポイント

リッジファーム・スタジオ

QUEENがアルバム『A Night at the Opera(邦題:オペラ座の夜)』のレコーディングの前に、リハーサルのために使ったのがリッジファーム・スタジオ。
ロンドンから車で2時間程のドーキンにあるスタジオで、宿泊施設、練習スタジオ、プール、テニスコートなどの設備が揃った施設でした。
この時の様子をMUSIC LIFE誌が独占インタビューとともに取材したのが1975年7月14日でした。
取材時のカメラマンが浅沼ワタルです。

Photo by Watal Asanuma /Shinko Music/ML Images
Photo by Watal Asanuma /Shinko Music/ML Images
Photo by Watal Asanuma /Shinko Music/ML Images

ケンプトン・パーク競馬場

アルバム『A Day At The Races(邦題:華麗なるレース)』発売を前に行われたジョン・リード企画のちょっと変わったプロモーションが1976年10月16日ケンプトンパーク競馬場で行われました。この時には『華麗なるレース』発売記念レースが行われています。このプロモーションの効果もあり『華麗なるレース』は全英チャートで初登場1位に輝きました。
カメラマンの浅沼ワタルは、このプロモーションに招待され、当日の様子をつぶさにとらえています。
彼が撮影した作品とともに当時のエピソードを実際にその場で聴き、皆さまと1976年にタイムトリップします。

Photo by Watal Asanuma /Shinko Music/ML Images
Photo by Watal Asanuma /Shinko Music/ML Images
Photo by Watal Asanuma /Shinko Music/ML Images

11月21日見学ポイント

エルストリー・フィルムスタジオ

「ボヘミアン・ラプソディ」のMVがシューティング・制作されたスタジオです。
QUEENはブルース・ガワーズを監督として雇い、アルバム『Queen II』のジャケット写真での彼らの印象的なポーズを再現しMV撮影を行ないました。
3,500ポンドの制作費とわずか4時間の撮影時間で完成したこのMVは、ロック界の名作ビデオとなりました。
ここでは、ブライアンから呼び出された浅沼ワタルだけが立ち会い、撮影しています。どこにも語られていないエピソードは、旅のハイライトして忘れられない感動となることをお約束します。
※このツアーでは建物の外観の(遠景から)見学となります。

Photo by Watal Asanuma /Shinko Music/ML Images
Photo by Watal Asanuma /Shinko Music/ML Images

11月21日・22日 ウォーキングツアーでの見学ポイント

QUEENゆかりのぴったんこフォトスポットをめぐります。どこへ行くかは当ツアーの参加者のみにお知らせする予定です。

11月24日見学ポイント

フレディがザンジバルからロンドンへ移住し最初に住んだ家
1964年フレディ・マーキュリーが17歳の時にタンザニア ザンジバル島から一家でロンドンに亡命移住。初めて住んだアパートがロンドン郊外のフェルサムのアパート。
ここは今も住民が住んでいます。
※このツアーでは建物の外観のみの見学となります。

Photo by Masatoshi Yamada

フェルサムのフレディ追悼記念碑
フレディ・マーキュリー一家である「バルサラ家」のアパートから徒歩15分ほどにフェルサム駅があり、その中心部の商店街に小さなフレディの追悼記念碑が(地面に埋め込まれたプラーグ)があります。 ブライアン・メイの生まれ故郷の街でもあるフェルサムを散策します。

Photo by Masatoshi Yamada

ツアー懇親会レストラン

フレディが行きつけだったインド&パキスタン料理レストラン「Shezan」で懇親会を行います。食事は、フレディが実際に大好きだったメニューだけを厳選し、楽しんでいただけるようにお店にリクエストしています。
さらに、こちらではサプライズゲストを交え、ミニトークショーやプレゼント争奪ジャンケン大会を企画しています。

Photo by Hiro
Photo by Hiro

日程表

日次 月日曜 場所 時間 交通機関 行程 食事
1 2024年
11/19
(火)
羽田空港 22:30   羽田空港第3ターミナルJALカウンター集合  
         
         
2 11/20
(水)
東京(羽田)発 1:00 JL-041 空路、ロンドンへ
       
ロンドン(ヒースロー)着 6:25 専用バス    
リッジファーム滞在 午前~午後 リッジファーム・スタジオ(Ridge Farm Studio)見学  
      昼:×
ケンプトン・パーク滞在 午後 ケンプトン・パーク競馬場
浅沼ワタルが実際に彼らを撮影した場所や、彼だからこそ知る彼らに関連した場所を訪ねます。
 
ホテル着 夕刻   夕:×
      <ロンドン:ヒルトン ケンジントン泊>  
3 11/21
(木)
      ホテルにて朝食 朝:○
ロンドン滞在 午前 徒歩・公共交通機関 QUEENゆかりの地ウォーキングツアー 
浅沼ワタルが実際に彼らを撮影した場所や、彼だからこそ知る彼らに関連した場所を訪ねます。
昼:×
エルスツリー滞在 午後 専用バス ELSTREE STUDIOS 見学(外観見学)
『Bohemian Rhapsody』のPVを撮影に使用したスタジオNo.8を見学します。
ホテル着        
  専用バス 【ツアー懇親会】
フレディが通ったインド料理店「Shezen」にて夕食
夕:○
      <ロンドン:ヒルトン ケンジントン泊>  
4 11/22
(金)
      ホテルにて朝食 朝:○
ロンドン滞在 終日 徒歩・公共交通機関 QUEENゆかりの地、歴史を巡る1DAY ウォーキングツアー (ロンドン市内、近郊)
QUEENゆかりのフォトスポットでぴったんこ!Hiroが独自に探し出した初出しのスポットへ、感動の連続をお約束いたします。
昼:×
        夕:×
      <ロンドン:ヒルトン ケンジントン泊>  
5 11/23
(土)
      ホテルにて朝食 朝:○
ロンドン滞在 終日   自由行動 昼:×
        夕:×
      <ロンドン:ヒルトン ケンジントン泊>  
6 11/24
(日)
      ホテルにて朝食 朝:○
ロンドン滞在 午前 各自 出発まで自由行動  
ロンドン市内発 午後 専用バス  
フェルサム滞在     フレディがザンジバルからロンドンへ移住し最初に住んだ家(Freddie Mercury Blue Plaque) 昼:×
      フレディ追悼記念碑(Freddie Mercury Memorial)  
ヒースロー空港着 夕刻      
ロンドン(ヒースロー)発 18:30 JL-044 空路、帰国の途へ 夕:×
      <機内泊>
7 11/25
(月)
東京(羽田)着 17:20   到着後、解散。お疲れ様でした。
  • 発着日・時間および交通機関は変更になることがあります。
  • 時間帯の目安:
    早朝 … 04:00~06:00 朝 … 06:00~08:00 午前 … 08:00~12:00 午後 … 12:00~16:00
    夕刻 … 16:00~18:00 夜 … 18:00~23:00 深夜 … 23:00~04:00
  • 食事について:
    朝 ・・・ 朝食 昼 ・・・ 昼食 夕 ・・・ 夕食 機 ・・・ 機内食 × 食事なし
  • 各見学先について:
    ◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光
  • 航空会社:
    JL ・・・ 日本航空
  • 上記スケジュール時間はあくまで目安です。航空会社の都合によりフライトスケジュールが変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

 

旅行代金に含まれるもの

  • 日程表記載の運送機関 (エコノミークラス航空運賃・専用車)の運賃・料金
    (この運賃・料金には、運送機関の課す付加運賃・料金を含みません。付加運賃・料金とは原価の水準の異常な変動に対応するため、一定の期間および一定の条件下に限りあらゆる旅行者に一律に課されるものです。)
  • ご宿泊代金
  • 空港~ホテル間送迎バス、観光ガイド費用
  • 日程表記載の食事(朝4回、昼0回、夕1回)
  • 団体行動中の税金、チップ
  • イベント参加代金(日程表に記載)
  • 手荷物運搬料金:お1人につき2個のスーツケース(1個当たり23kg、3辺の和が203cm以内 ※キャスターと持ち手を含む)
  • 現地係員費用
  • その他上記「ツアーのポイント」に含まれるサービス
    ※オプショナルツアー代金は除きます。
上記各費用はお客様の都合により一部利用されなくても払い戻しいたしません。

旅行代金に含まれないもの

※上記以外は旅行代金に含まれませんが、参加にあたって通常必要となる費用を例示します。
  • 旅券印紙・証紙代(5年有効旅券¥11,000、10年有効旅券¥16,000)
  • 個人的な費用(日程に明示されていない羽田または成田空港までの交通費、飲食代、電話代、クリーニング代等)
  • 手荷物超過料金
  • 傷害・疾病に関する医療費
  • 任意の海外旅行保険料
  • 羽田空港施設使用料、旅客サービス保安料
    (大人:2,950円)(小人:1,470円)
  • 現地空港税:27,060円(2024年5月現在)
  • 運送機関の課す付加運賃・料金(燃油サーチャージ 目安66,000円 ※算出日:2024年5月現在)、航空保険料(1,100円)
  • 国際観光旅客税(1,000円)
    • 航空会社の定める付加運賃・料金が変更された場合は、増額になった際には不足分を追加徴収し、減額になった際には差額を返金いたします。
    • 上記の日本円換算額は2024年5月7日の三菱UFJ銀行の店頭売り渡し電信送金レート(1ポンド=197.69円)を基準に算出しています。
    • 為替レートの変動により過不足が生じた場合、精算はいたしません。
  • 渡航手続き代行料金
追加旅行代金に関して 
1名1室利用追加代金については、「ご旅行代金欄」をご確認ください。
なお、取消料、変更補償金算出時の旅行代金とは、上記旅行代金と追加旅行代金の合計額です。
ツインでお申込み確定後、どちらかのお申込み者がキャンセルとなった場合、ご参加される方の1名1室利用追加代金を申し受けます。相部屋利用への変更はお受けできません。
相部屋について
今回のご旅行は相部屋希望(同じく相部屋を希望する1名申込みの方と2名1室利用)を受け付けます。相部屋に関しては下記条件にて弊社にて決めさせていただきますので、予めご了承の上、申込みくださいます様お願い申し上げます。
  • 同室者については、他の同性の相部屋希望者から、弊社にて決めさせていただきます。
  • 同室者へのご要望(例:喫煙の有無、年齢等)はお受けできませんので予めご了承ください。
  • 現地到着後、チェックインの際に同室者のお名前をお知らせいたします。
  • 現地での同室者の変更等はお受けできません。
  • 他に相部屋希望の方がいらっしゃらないなど、結果的に部屋をお一人で利用される場合でも1名1室利用追加代金はいただきません。
旅券・査証について

【旅券(パスポート)】
帰国時(2024年11月25日)まで有効なもの
現在お持ちの旅券が今回の旅行に有効かどうかの確認、旅券申請等はお客様の責任で行ってください。お客さまのご希望により別途渡航手続代行料金をいただいてお受けすることもできます。

【査証(ビザ)】

日本国籍の方は入国に際し査証は不要です。現在お持ちの旅券が今回の旅行に有効かどうかの確認、旅券・査証取得はお客様の責任で行ってください。
日本国籍以外の方は自国・渡航先国の領事館、入国管理事務所にお問い合せください。査証が必要な場合は、お客様の責任でご取得ください。

ご案内とご注意(お申込時にお読み下さい)
  • 一旦定員になった場合でも、キャンセル等が出た場合は、申込み期間内に再販売をいたします。 出発コースは諸事情により随時新設される場合もございます。その場合でもお申込み成立後の申込内容変更(名前等全て含む)は全て一旦キャンセル扱いとなり、再度お申込みをしていただきますのでご注意ください。
  • イギリスのホテルは基本的に禁煙です。喫煙をされる際はホテルの外の指定された喫煙所にてお願いいたします。室内での喫煙が発覚した場合、罰金の対象となります。
  • イギリスの成人年齢は18歳です。18歳未満は未成年扱いとなります。イギリスは未成年の方が単独、または片方の親と共に無査証で渡航する場合は、渡航時に英文同意書(同意書の様式は自由)が必要です。 この同意書は入国審査官に提示を求められた際に必要となります。この同意書とは別に、旅行会社各社に提出をする親権者の同意書も必要になります。
  • 航空機のお座席は航空会社が決めるため、お客様のご希望に添えない場合がございます。
  • ファーストクラス、ビジネスクラスおよび延泊のご希望はお受けしておりません。
  • ツインルームであってもベッドのサイズが異なる場合がございます。(例:ダブルベッド+シングルベッド)
  • ツインでお申込をされた方で1名様キャンセルとなった場合は、お1人でお部屋を利用することになりますので、1名1室利用追加代金をいただく事になります。予めご了承ください。
  • 本ツアーに関するお問い合わせは下記ツアー係でのみ承ります。
  • 重複予約は無効となります。(代表者と同伴者を入れ替えてのお申込みも重複予約となり無効となります。)
  • ツアーに関するご案内はすべて日本語で行います。日本語での会話や、やり取りができない方のお申込みはお断りする場合がございます。予めご了承ください。
  • 自然災害等、予定の運送機関の運休や遅延等により、ツアー参加を取りやめる場合でも、ツアーが催行する場合には規定の取消料のご請求をさせていただきます。予めご了承ください。
ご参加条件について
  • 15歳未満の方のご参加は保護者の同行を条件とします。同行する保護者が親権者でない場合は親権者の同意書が必要です。
  • 18歳未満の方のツアー参加につきましては、親権者の承諾が必要となります。同意書(PDF)をプリントアウトしていただきFAX又は郵便にてお送りください。 (親権者同伴の場合を除く)
  • 健康を害している方、車椅子などの器具をご利用になっている方や心身に障がいのある方はお申込み時にお知らせください。状 況によっては、同伴者同行(お一人参加の場合)のお願いや、医師の診断書(または、許可書)や問診票の提出をお願いする場合があります。 また、結果として、弊社よりご参加をお断りする場合がございます。 身体に障害をお持ちの方はお申込時にお知らせください。

    【車椅子でのご参加について】
    下記条件をご了承いただける場合、ツアーへのご参加は原則可能でございますが、必ず事前にご相談ください。
    (1)原則として、同伴者(=介助者)とお二人でお申し込みください。シングル利用や相部屋利用はお受けできません。また、ツアー中は同伴者と必ず一緒に行動ください。
    (2)航空会社への事前申告が必要な場合、所定の診断フォームをご提出いただく場合があります。
    (3)ツアースタッフ・ガイドは、他のお客様のご案内もありますので、原則介助のお手伝いは出来ません。
    (4)移動のバスは、リフト付き等の特別仕様車ではありません。乗り降りには、自力歩行または、介助者のお手伝いが必要となります。
    (5)座席についてはお申し出いただいて以降、主催者とともに調整いたします。出発後にお申し出をいただいても調整できない場合があります。 また、事前にお申し出いただいても、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。
取消料について
取消料算出時の旅行代金とは、基本旅行代金・追加旅行代金(1名1室利用追加代金)の合計額です。
■取消料のかかる場合(お客さまによる旅行契約の解除)
お客さまは、下記の取消料を支払って旅行契約を解除することができます。
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって30日目から3日目までの取消 旅行代金の 20%
旅行開始日の前々日以降旅行開始までの取消 旅行代金の 50%
旅行開始後の取消または無連絡不参加の場合 旅行代金全額

①当社の責任とならないローン、渡航手続き等の事由によるお取消しの場合も表記取消料をいただきます。
②取消料の対象となる旅行代金とは表記の旅行代金に追加代金を加えた合計額です。

お申込み方法

【STEP1】
お申込み

お申込みフォームに必要事項をご入力後、送信ください。送信後、お申込みの確認メールが自動的に送信されます。1時間以上たっても確認メールが届かない場合は、お申込みが完了していないか、メールアドレスが間違っている場合があります。下記事務局宛お問い合わせください。
お電話でのお申込みは受け付けておりませんので、予めご了承ください。なお、弊社からのご案内も、メールにてお送りいたします。

募集期間:2024年5月21日(火)~ 7月10日(水)23:59

※先着順となります。募集期間外や定員に達した場合は入力ができません。

<キャンセル待ちについて>
キャンセル待ちを希望される方は、お申込みフォームの「キャンセル待ち」を選択し、必須項目(氏名、性別、住所、メールアドレス、電話番号)の登録をお願いします。

<グループでのお申込みについて>
1度のお申込み最大人数は「2名様」となります。3名様以上のグループでお申込みの際には、分けて登録をお願いします。フォームの中に「ご一緒に旅行される方」の項目がございますので、そちらにグループの方のお名前をご記入ください。
※お部屋はトリプルの設定はございませんので、ご了承ください。

【STEP2】
お申込金の入金

<銀行振込の場合>
お申込みメールの受信後、4営業日以内にお申込金としてお1人様80,000円をお振り込みください。
期日までに申込金をお振込みいただくことで、正式な旅行申込みとなります。
期日までに申込金のお振込みが難しい場合は、お振込日を担当者までご連絡ください。

銀行名:三井住友銀行
支店名:ひなぎく支店
口座名:近畿日本ツーリスト株式会社
口座番号:(普通)2890519

ご入金が確認できた方より、正式な契約成立となります。
お振込みする際は、ご参加者のお名前をご入力ください。
代表者がまとめてのお振込みも可能ですが、その際は、同行者のお名前もご入力ください。

お振込み手数料は各自にてご負担願います。
お申込みをいただいてからのキャンセルにつきましては、お手数ですが書面(FAXもしくはEメール)にてご一報ください。
お電話のみでのお取消しはお受けできません。

<クレジットカード払いの場合>
お申込みフォームよりお手続きください。
「2名様」でお申込みの際、お二人様分の合計160,000円での決済となりますので、ご注意ください。

【STEP3】
渡航手続きのご案内送付

弊社から今後のお手続き、保険などについてのご案内をメールいたします。
ご確認いただき、必要な手続きをお願い致します。

【STEP4】
ご旅行代金残金のお支払い

弊社より「ご旅行代金 残金お支払いに関するご案内」をメールにてお送りいたします。届きましたら、明記してある期日までに旅行代金残金のお支払いをお願いいたします。
クレジットカードでのお支払いをご希望される方は、お申込みフォームよりログインのうえ、決済をお願いします。

【STEP5】
出発のご案内

ご出発の7日前までに「出発当日のご案内」(集合時間・集合場所・利用機関等を記載)を郵送にてご案内いたします。

お申し込み・お問い合わせ

お問い合わせ先(旅行の変更、内容等)
近畿日本ツーリスト株式会社 トラベルサービスセンター東日本
『浅沼ワタルと巡るぴったんこフォトマッチングツアー'24 GB』ツアー係
〒135-0062 東京都江東区東雲1-7-12 KDX豊洲グランスクエア3F
E-mail:tourdesk30@or.knt.co.jp
★お申込みいただく前に<or.knt.co.jp>のドメイン設定をお願いいたします。
TEL:03-6730-3220 FAX:03-6730-3229
営業日・営業時間:月~金 10:00~17:00(土・日・祝日休)
  • お問合せメールへの返信は3営業日以内にいたします。
  • お取り消し、変更の連絡が休業日・営業時間外の場合は、翌営業日の扱いとなりますので、あらかじめご了承ください。

総合旅行業務取扱管理者:黒田和幸、古谷雄一郎
総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引責任者です。 このご旅行の契約等に関し、担当者からの説明にご不明な点がございましたら、 ご遠慮なく総合旅行業務取扱管理者にご質問ください。

旅行企画・実施

近畿日本ツーリスト株式会社 横浜支店
〒221-0052 横浜市神奈川区栄町3-4 パシフィックマークス横浜イースト 4F
観光庁長官登録旅行業第2053号

一般社団法人日本旅行業協会正会員

旅行業公正取引協議会会員
ボンド保証会員

【お客様個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ】
pマーク ■個人情報管理者:下河 浩