ウルル登山は登山率の高い5~8月がおすすめ
この時期は日中の気温も20~25度と過ごしやすく、ハエも少ないため、快適にお過ごしいただけます!

エアーズロックで遊ぶ

エアーズロック=登山をイメージする方が多いかもしれませんが、ふもとにも先住民族アボリジニの壁画や聖地とされる場所など見どころがいっぱい。また、世界中から観光客が訪れる一大リゾートとしてホテルやレストラン、カフェ、お土産屋さんなどの施設も充実しています。

エアーズロック観光

巨大な一枚岩エアーズロックの岩肌は、時間によって7色に変化すると言われています。
夕日に染まるエアーズロックと南半球の星空を眺める 「サンセット&星空観賞」や、
漆黒から赤に変わるエアーズロックの姿を 堪能する 「サンライズ観賞」は必見。

また、登山口が開いている日のみエアーズロック登山を
お楽しみいただけます
(2019年10月25日まで) 初心者でも登山は可能ですが、
行程の最初の3分の1はチェーンをつかみながらの登山となります。
体力に余裕を持っての挑戦がおすすめです。

写真はすべてイメージです

ふもと散策&周辺観光

アボリジニの聖地・ウルルのふもとには数々の伝説や
壁画があります。 麓散策のルートには、 登山口から
カンジュ渓谷までの道のりを歩く 「マラウォーク」、
クニヤ渓谷周辺を歩く「クニヤウォーク」があります。
エアーズロックの岩肌を間近に眺めながら、
見たことのないエアーズロックの姿や
アボリジニの生活を知ることができます。

写真はすべてイメージです

リゾート

エアーズロック空港からバスで約15分のところに、 「エアーズロックリゾート」が広がっています。 エアーズロックまで約20km(約25分)の距離に位置し、 エアーズロックを見渡すようにホテルやショッピングセンターが並んでいます。 リゾート内の道路は舗装されていて、各ホテルとショッピングセンターを回る 無料シャトルバスが運行しています。 ショッピングやカフェなど、気ままに過ごすことができます。

リゾート内では無料アクティビティを楽しむこともでき、ウルル特有の植物などを紹介してもらえる「ガーデンウォーク」や、アボリジニの民族楽器「ディジュリドゥ」の演奏などがあります。(英語) また、エアーズロック周辺は砂漠地帯。夏期(11月~3月頃)は水着を持参すればホテル内のプールも楽しめます。

写真はすべてイメージです

イベント

「フィールド・オブ・ライト」
国際的に知られる芸術家ブルース・ムンロ氏によって生み出される幻想的な世界。
日の入りとともに5万以上の球状のガラスに光が灯されます。
ライトの間を歩くこともでき、幻想的な世界に迷い込んだような気分が味わえます。
当初は1年間のみ開催予定でしたが、好評につき2020年12月31日まで延長されることになりました。

写真はすべてイメージです

おすすめツアー

初めてのオーストラリア旅行におすすめ

その他のオーストラリアの都市へ行くツアー