モデルコース 山の辺の道

Sakurai Center

レンタルステーション
桜井センター

  • センター所在地

    〒633-0091 
    桜井市桜井190 近鉄桜井駅構内

  • 自転車保有台数

    24・26インチ40台

  • TEL・FAX

    0744-43-6377(年中無休 9:00~17:00)
    ※但し、荒天時及び年末年始は休業

特徴

桜井付近から三輪山、巻向山のふもとをくねくねと北上し、遠くなら春日辺りへ通ずる「日本最古の道」です。数え切れないほど多くの歴史を見守ってきたこの道も桜井から天理くらいまでしか辿れませんが、歴史と伝説を織り交ぜた古代の夢を今も目の辺りに見せてくれるのどかなコースです。

1日コース(13ヵ所)

1日コース(13ヵ所)

モデルコース

所要時間:約3時間※移動のみの時間です

1日コース
印刷用地図ダウンロード

1日コース(13ヵ所)

2時間コース(7ヵ所)

モデルコース

所要時間:約1時間10分※移動のみの時間です

2時間コース
印刷用地図ダウンロード

Spot introduction

スポット紹介

山の辺の道

  • 三輪明神

    大神神社と呼ばれ、広い神庭、重厚な拝殿と神杉に玉砂利が心地よい。三輪山がご神体となっているため神殿は無い。延喜式内の大社で最も古い神社とされ、大和一の宮として人々から崇められ、酒造の神・薬の神・方除けの神として参詣の人々が多い。

  • 若宮神社

    単大直禄子神社と呼ばれ、単層、入母屋造り、本瓦葺きで鎌倉時代の仏堂造りの建物で、大御輪寺といわれた神宮寺であったが、明治の神仏分離で神社になった。

  • 狭井神社

    三輪の神とその姫で神武天皇の皇后になった姫蹈鞴五十鈴姫が祭神。サイとはゆりの花のことで、古代は狭井河畔にゆりが多く咲いていた。拝殿の奥には「狭井のお神水」と呼ばれる水の美味しい薬井戸がある。4月18日の鎮花祭りは有名。

  • 桧原神社

    三輪三山の磐座がご神体なので、本殿は無く松林の中に三輪鳥居が建つのみである。「日本書紀」の崇神天皇が豊鍬入りの姫命に託して天照大神を祀ったという笠縫邑(かさぬいむら)はこの地であるといわれる。

  • 三輪そうめんの福神堂

    三輪明神の大鳥居の向かって右側にあり、全国的に有名なあの「三輪そうめん」を製造販売している老舗レストランである。参拝のあとで一度食してみたい。

  • 三輪明神近くのそうめん屋

    三輪神社の大鳥居手前を左側にすこし入った所に並ぶ、時代を感じさせる三輪そうめんの老舗。白壁の店の佇まいが何とも大和らしい。

  • 三輪山からの眺め

    桧原神社からすこし下った井寺池からの大和盆地の展望は、目の前に前方後円墳の箸墓、遠く霞の中に、大和三山や二上山が広がり大和の景色を象徴する。

  • 格子戸の家

    三輪明神近くの古い家並みの通りで、数百メートルに渡って続き、時が止まった感を強く抱かせる。

PAGE
TOP