モデルコース 天皇陵

  • 天武・持統天皇陵
  • 孝元天皇陵
  • 懿徳天皇陵
  • 欽明天皇陵

Kashihara Center

レンタルステーション
橿原センター

レンタルステーション橿原センター
宣化天皇陵
  • マップアイコン

    センター所在地

    〒634-0063 
    橿原市久米町618 近鉄橿原神宮前駅東出口横

  • 自転車アイコン

    自転車保有台数

    22・24・26インチ290台/電動自転車6台

  • 電話アイコン

    TEL・FAX

    0744-28-2951(年中無休 9:00~17:00)
    ※但し、荒天時及び年末年始は休業

特徴

天皇陵とは天皇のお墓のこと。このコースは橿原神宮前駅からスタートし、初代神武天皇を祭っている橿原神宮とその御陵をはじめ、2代目・3代目の御陵を含めて1日コースでは8基、お手軽コースでは3基の御陵を巡ります。天皇陵巡りは最近注目されており、神武天皇陵はパワースポットとしても有名です。過去の帝に思いを馳せながら歴史の流れが感じられる、歴史好きな方にはとても魅力的なコースです。

コースマップ

1日コース(9ヵ所)

1日コース(9ヵ所)

モデルコース

所要時間:約4時間※移動のみの時間です

1日コース
印刷用地図ダウンロード

お手軽コース(4ヵ所)

お手軽コース(4ヵ所)

モデルコース

所要時間:約1時間10分※移動のみの時間です

2時間コース
印刷用地図ダウンロード

Spot introduction

スポット紹介

天皇陵

  • 神武天皇陵

    神武天皇陵(初代)

    初代天皇、神武天皇の御陵。畝傍山(うねびやま)の北東に位置し、円丘で周囲は約100m、高さ5.5mの広い植え込みがあり、幅約16mの周濠をめぐらせている。

  • 綏靖天皇陵

    綏靖(すいぜい)天皇陵(2代)

    第2代天皇とされる綏靖天皇の御陵。綏靖天皇は父・神武天皇の没後に兄を討ち、即位した。「日本書紀」や「古事記」にどのように治世を敷いたか記されていない、欠史八代の1人である。

  • 安寧天皇陵

    安寧(あんねい)天皇陵(3代)

    第3代天皇とされる安寧天皇の御陵。安寧天皇は欠史八代の1人であり、父である綏靖天皇の崩御にともなって即位したと言われている。畝傍山口神社の向かいに位置している。

  • 懿徳天皇陵

    懿徳(いとく)天皇陵(4代)

    第4代天皇とされる懿徳天皇の御陵。マナゴ山と呼ばれる山に位置している。懿徳天皇は「大日本彦耜友天皇」(おおやまとひこすきとものすめらみこと)、「大倭日子鉏友命」(おおやまとひこすきとものみこと)とも呼ばれている。

  • 宣化天皇陵

    宣化天皇陵(28代)

    28代天皇、宣化天皇の御陵。宣化天皇は第26代の継体天皇の第2皇子で、29代の欽明(きんめい)天皇の兄。鳥屋ミサンザイ古墳ともいわれる前方後円墳で、古墳の大きさは全長130mにわたる。

  • 欽明天皇陵

    欽明天皇陵(29代)

    第29代天皇、欽明天皇の御陵とされている。全長約140mにもわたる前方後円墳で、梅山古墳とも呼ばれている。

  • 天武・持統天皇陵

    天武・持統天皇陵(40・41代)

    第40代天皇の天武天皇と、その皇后であり第41代天皇である持統天皇の御陵。天武天皇が14年間皇位についた後病死し、天武天皇の政策を引き継ぐ形で持統天皇が即位した。

  • 孝元天皇陵

    孝元天皇陵(8代)

    第8代天皇、孝元天皇の御陵。日本書紀によると、孝元天皇は19歳に皇太子になり、天皇になってからは約57年間天皇を勤め上げ、116歳で没したと言われている。

PAGE
TOP