ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

東京都アクセシブル・ツーリズム ポータルサイト「Accessible Tourism Tokyo」を公開しました
~近畿日本ツーリスト首都圏が受託し、知見を提供~

2019年(令和元年)9月26日

 株式会社近畿日本ツーリスト首都圏(本社:東京都新宿区 社長:田ヶ原 聡、以下、KNT首都圏)は、長年培ったユニバーサルツーリズム(バリアフリーツアー)の知見とホスピタリティが評価され、東京都の「アクセシブル・ツーリズム推進*」に係る情報発信等の業務を受託し、その業務のひとつとして、東京都アクセシブル・ツーリズム ポータルサイトの製作をお手伝いし、この度「Accessible Tourism Tokyo」が公開されましたのでお知らせします。
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/accessible-tourism-tokyo/jp/


<旅行者向け掲載情報(例)>

 この東京都アクセシブル・ツーリズム ポータルサイト「Accessible Tourism Tokyo」は、さまざまな東京都のバリアフリー情報を「旅行者向け」と「事業者向け」の2つのカテゴリーに分け、2言語(日本語・英語)で提供しております。また、音声読み上げや文字サイズ機能等を搭載し、視覚・聴覚障害者にも配慮された仕様となっております。
 そして、「旅行者向け」には、『誰にでも優しく、どこへでも行ける 東京』をコンセプトとして情報が構成され、都内30コースのバリアフリー情報ガイドや宿泊・ショッピング・観光スポット・様々な交通機関の情報、サポート情報をまとめてご覧いただけます。また、「東京都の事業者向け」には、『選ばれる東京を目指して』をコンセプトとして、事業者がアクセシブル・ツーリズムを推進する際に参考になる東京都の推進サポート情報やアクセシブル・ツーリズム対応の好事例を紹介しています。

<旅行者向け掲載情報(例)> <事業者向け掲載情報(例)>

【ウェブサイトの概要】
1.特徴
○東京都内のバリアフリー情報を「旅行者向け」「事業者向け」の カテゴリーに分けて集約
東京のバリアフリー観光をPRする動画をトップページ掲載
○音声読み上げ・文字サイズ機能等掲載し、視覚・聴覚障害者に配慮
○日英選択機能を搭載


イメージ

2.掲載内容(公開後随時更新予定)
○旅行者向け
都内観光に出かけた時に役立つ情報を提供

バリアフリー観光情報、とうきょうUDナビ、交通機関、観光情報センター、アクセシブル・ツーリズム窓口等へのリンク集
○事業者向け
都内事業者の先進的な取組み等を掲載

東京都の施策紹介
アクセシブル・ツーリズム対応の事例紹介

3.公開URL
下記のURLからウェブサイトを閲覧できます。
日本語:http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/accessible-tourism-tokyo/jp/
英語:http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/accessible-tourism-tokyo/en/

<ご参考>
*アクセシブル・ツーリズム・・・障害者や高齢者などの様々なニーズに応えながら誰もが旅を楽しめることを目指す取組み

 今後もKNT首都圏は、KNT-CTホールディングス(株)のグループ会社として、いくつになっても、身体に障害があっても、「旅に出て豊かな人生を過ごしたい」というお客さまのニーズを満たす旅を提供し、『旅をあきらめない・夢をあきらめない』をテーマに誰もが旅を楽しめる社会の実現に貢献してまいります。

*KNT-CTホールディングス(株)は、2019年3月に東京都「心のバリアフリー」サポート企業に旅行業界で初めて認定されています。
 参考URL:http://www.crp.co.jp/kokoro_support/

※ KNT-CTホールディングス(株)コーポレートサイト:https://www.kntcthd.co.jp/