ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

京都府宇治市にて第30回紫式部文学賞・紫式部市民文化賞贈呈式及び源氏ろまん30周年記念イベント開催
近畿日本ツーリスト関西が企画・制作・運営全般を担当
当日の模様を宇治市公式YouTubeチャンネル「ちはや茶んねる」にて12/17(木)より配信開始!

2020年(令和2年)12月17日

 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:米田 昭正)のグループ会社である株式会社近畿日本ツーリスト関西(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:三田 周作、以下、KNT関西)は、京都府宇治市より、第30回紫式部文学賞・紫式部市民文化賞贈呈式及び源氏ろまん30周年記念イベント制作運営業務を受託し、企画・制作・運営全般を担当致しました。
 本年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から11月22日(日)に関係者のみの来場で開催され、その模様が12月17日(木)より、宇治市公式YouTubeチャンネルにて配信開始されましたのでお知らせ致します。
宇治市公式YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCVG-AARERCThqxcSoTb9FBQ?reload=9

 「紫式部文学賞」「紫式部市民文化賞」は、源氏物語の『宇治十帖』の舞台となった京都府宇治市の「ふるさと創生事業」として創設されました。源氏物語をはじめとする歴史文化都市・宇治のイメージを全国に発信するとともに、市民が文学に親しみ、豊かな文化を育んでいけるように、との願いが込められており、伝統ある日本女性文学の継承・発展と、市民文化の向上に資することを目的としています。
 本年は賞の贈呈式をはじめとする源氏ろまん事業が30周年を迎えることを全国に発信するとともに、市民とともに祝うための「市民参加型イベント」の実施を目的に、式典及びイベントの制作運営業務委託に係る公募型プロポーザルが実施され、KNT関西が契約対象者に選定されました。

 宇治市との業務委託締結を経て、KNT関西は、伝統を踏襲しつつ、幅広い世代、特に若年層が宇治の魅力を再確認できるイベント開催の提案をはじめとする、式典及びイベントの企画・制作・運営業務全般の準備を進め、実施に至りました。当初は約1,000名の来場者を募集して執り行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から関係者のみ来場での開催に変更となり、当日の様子を宇治市公式YouTubeチャンネルで配信することとなりました。
 「どなたでもご都合の良い時間・場所でご覧いただける」ことをプラスの視点で捉えた、ウィズコロナ期における新たな取り組みにより、宇治市の魅力をさらに多くの方々にお伝えすることを目的としています。

   


紫式部文学賞受賞者 中島京子さんへの表彰状授与

【第30回紫式部文学賞・紫式部市民文化賞贈呈式及び源氏ろまん30周年記念イベント 概要】

■日時:2020年(令和2年)11月22日(日)13時~16時
■場所:宇治市文化会館 大ホール
■内容:第1部 贈呈式(紫式部文学賞・紫式部市民文化賞)
    第2部 源氏ろまん30周年記念イベント
     ①過去の紫式部文学賞受賞者によるトークイベント
      赤坂真理さん、森まゆみさん、平田俊子さん
     ②記念演奏
      ・ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団による演奏
      ・ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団と京都府立莵道高等学校吹奏楽部によるコラボ演奏
    ※宇治市公式YouTubeチャンネルにて当日の様子を視聴可能
     https://www.youtube.com/channel/UCVG-AARERCThqxcSoTb9FBQ?reload=9
■主催:宇治市、宇治市教育委員会、紫式部文学賞イベント実行委員会
■業務受託:KNT関西 京都支店  

 KNT関西は、これまで培ってきた地域交流事業のノウハウを最大限に活かし、企画からプロデュース・運営管理・誘客までをトータルで行うイベント事業等を通じて地域活性化に貢献できるよう、今後も取り組んでまいります。