ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

【国土交通省北海道開発局TEC-FORCE×近畿日本ツーリスト】
災害時における被災地への職員の迅速かつ円滑な派遣に向けて宿泊施設の確保等の協力に関する協定を締結

2021年(令和3年)2月2日

 株式会社近畿日本ツーリスト北海道(本社:札幌市中央区、社長:谷口 哲也、以下 近畿日本ツーリスト)は、令和3年2月1日、「災害時における職員の宿泊施設の確保等の協力に関する協定」を国土交通省北海道開発局と締結し、同日締結式を行いましたので、お知らせします。

 国土交通省では、大規模自然災害が発生し自治体職員だけでは対応が困難な場合に、いち早く被災地へ出向き、被災自治体を支援する緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE注1)を派遣しています。TEC-FORCEは、被災状況調査など被害の拡大防止及び被災施設の早期復旧のための活動を行います。国土交通省北海道開発局では北海道内のみならず道外への派遣も増える中、宿泊施設及び移動手段を迅速かつ円滑に確保する目的で本協定の締結に至りました。近畿日本ツーリストは旅行事業で国土交通省TEC-FORCEの活動に貢献いたします。
※注 TEC-FORCE(Technical Emergency Control Force の略):大規模自然災害が発生し、又は発生するおそれがある場合に、迅速かつ円滑に災害対応の支援を行うことを目的に、被災した地方公共団体等に国土交通省のエキスパート職員を派遣するものです。

 
協定締結式の様子(左から、:国土交通省北海道開発局 倉内局長、近畿日本ツーリスト北海道 谷口社長)

   

近畿日本ツーリストは、今後も地域の防災危機管理の支援体制に協力し、災害発生時の早期の機能復旧をとおして地域社会に貢献してまいります。

参照:
国土交通省北海道開発局 報道発表(2月1日発表資料)
https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/release/splaat000001yy4k-att/splaat000002298b.pdf