ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

~東日本大震災から10年の節目に~
ニッポン旅列島 東北キャンペーンを実施
7つのテーマで東北の魅力をおとどけします。

2021年(令和3年)3月23日

 KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区 社長:米田 昭正)のグループ会社である、近畿日本ツーリスト各社では、東日本大震災から10年の節目に東北の魅力を伝え復興と地域活性化に寄与するため、4月~9月にかけて「ニッポン旅列島 東北キャンペーン」を実施いたしますのでお知らせいたします。

本キャンペーンでは、7つのテーマで東北の旅をご紹介してまいります。テーマの1つに、「震災から10年~防災ツーリズム~」と題して記憶をとどめ防災のヒントを学ぶ旅を企画しました。この防災ツーリズムは、近畿日本ツーリスト公式ホームページに特集ページを設置し一年を通してご案内するものです。 なお、本キャンペーンは東北デスティネーションキャンペーン推進協議会と JR グループが実施する東北デスティネーションキャンペーン「巡るたび、出会う旅。東北」と連動し、共に盛り上げてまいります。

「ニッポン旅列島 東北キャンペーン」
~7つのテーマで、東北の旅をとり揃えます~

1. 東北の桜
2. 震災から10年~防災ツーリズム~
3. 旬の花めぐり
4. 一度は見たい!東北のお祭り・イベント
5. フルーツ王国東北を味わう
6. 東北が誇る世界遺産を巡る
7. 乗り物でめぐる東北旅

<「ニッポン旅列島 東北キャンペーン」実施概要>

■キャンペーン期間:2020年4月~9月
■対象地域:東北6県(青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島)
■対象商品:近畿日本ツーリスト・クラブツーリズムの募集型企画旅行商品
      (宿泊プラン、ダイナミックパッケージを含む)
■キャンペーンページ:https://www.knt.co.jp/meito/sp/tabi-retto_tohoku/
 (参照)クラブツーリズム: https://www.club-t.com/sp/campaign/tabi-retto/tohoku/

■「東北の名産」を100名様にプレゼント!
対象となる東北の旅をお申込みの方に、抽選でプレゼントします。
詳しくはキャンペーンページをご覧ください。
(写真は一例「福島産桃ジュースセット」)

ツアーの一例として、〔東北の桜〕 と〔震災から10年~防災ツーリズム~〕 をご紹介いたします。

〔東北の桜〕 色とりどりに染まる東北の旬の花を楽しむ旅をご用意しております。まず、まもなく満開を迎える「東北の桜」のツアーの一部をご紹介します。

ツアーの一例の紹介

青森・秋田

桜の弘前城と小京都角館、秋田内陸縦貫鉄道 3日間

東北を代表する桜の名所「弘前城」と「みちのくの小京都・角館」をめぐり、さらに秋田内陸縦貫鉄道より沿線に広がる美しい日本の原風景もお楽しみいただけます!
宮城

タクシーとJRでめぐるみやぎ県南桜の名所めぐりの旅

みやぎ県南を代表する桜の名所「益岡公園」「船岡城址公園白石川」「堤一目千本桜」をタクシーとJRでめぐります!JR東北新幹線「限定列車やまびこ号」と杜の都・仙台市内のホテルがセットでお得!!
山形

置賜さくら回廊と観光パスでまわる城下町・米沢 3日間

山形新幹線「つばさ号」利用で行く山形!桜の古木や名木、巨木が点在する置賜さくら回廊をタクシーにてさらに城下町・米沢は観光パスを使い周遊、どこか懐かしい風景が自慢の山形鉄道もお楽しみいただけます!
岩手

つなぎでつなぐ、さんさ踊りと盛岡桜の名所めぐりの旅 2日間

夏の風物詩「さんさ踊り」をつなぎ温泉「ホテル紫苑」で実演!見るだけではなく参加し体験も!さらに2日目は観光タクシーで桜の名所や鬼の手形伝説が残る三ツ石神社をまわり、名物・冷麺のご昼食付です!
青森

春の青森・弘前を楽しもう!弘前城入園券付

東北を代表する桜の名所「弘前の桜」を観に行こう♪桜の名所「弘前城」の入場券付!!
福島

今話題の芦ノ牧温泉「大川荘」ご宿泊と会津桜の名所をめぐる 3日間

大正浪漫の雰囲気がただよう七日町通りやしだれ桜とSLのコントラストが美しい日中線記念自転車歩行者道などをお楽しみください!とある人気漫画に出てくる1シーンにそっくりと話題のホテルをご用意いたしました!
青森

桜の弘前城と津軽鉄道お花見列車、津軽名所めぐり 3日間

東北を代表する桜の名所「弘前城」や津軽鉄道お花見列車、世界一長い桜並木など桜の名所や、公共交通機関で行きづらい津軽の名所「高山稲荷神社」と「鶴の舞橋」もご案内いたします!

※順次、新しい企画やコースを特集ページでご紹介してまいります

〔震災から10年~防災ツーリズム~〕 記憶をとどめる、防災のヒントを学ぶ観光プラン(現地発着)です。

≪ツアーの一例の紹介≫

宮城

語り部タクシーでめぐる仙台・荒浜地区と名取・閖上地区

NPO法人宮城復興支援センターの講習を受けたドライバーが、震災の爪痕が残る場所へご案内し、当時の被害や状況をご説明致します。

『防災ツーリズム』を継続してご案内しております。

近畿日本ツーリストでは、震災遺構の見学や新しい街を眺めながら防災のヒントを学ぶ企画を『~”あの日”の記憶を未来へ伝える~3.11防災ツーリズム』と題して通年で特集ページを設置しご案内しております。壊滅的被害にあった町が復興している過程や、二度と元通りにならないことなどを未来のための教訓として学べる企画です。
特集ページはこちら:https://www.knt.co.jp/tabinaka/sp/area/tohoku/191010/

 

(ご参考)
●東北デスティネーションキャンペーン「巡るたび、出会う旅。東北」
(実施主体:東北デスティネーションキャンペーン推進協議会・JR グループ)
https://www.jreast.co.jp/press/2020/20210316_ho01.pdf

 

近畿日本ツーリストでは、今回の取り組みを通して、多くのお客さまに東北の魅力に興味を持っていただき、東北にお越しいただくことで、復興と地域経済の活性化に努めます。今後も「旅」で東北を応援してまいります。