ページ内アンカーリンク

ニュースリリース

お客さまの旅のパートナーに!業界初のアバターによる接客サービス
「旅のアバターコンシェルジュ」11月1日始動!

2021年(令和3年)11月1日

 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都新宿区 取締役社長:髙浦 雅彦、以下 近畿日本ツーリスト)は、全国どこからでもお客さまの持つパソコン(PC)やスマートフォンなどのデジタルデバイスからアクセス可能な新たなオンライン接客サービス「旅のアバターコンシェルジュ」を本日より提供を開始します。(https://www.knt.co.jp/ec/avatar/)
 また、10月下旬より『Blue Planet』アプリのダウンロードが可能となります。

 「旅のアバターコンシェルジュ」とは、従来から旅行会社の店頭において対面で行っている旅行の相談や予約を、ご来店いただかなくてもパソコンやスマートフォンを通して行うことができるサービスです。旅行先や旅行商品、旅全般にかかわる専門知識を持ったプロが、「アバター」を介して接客案内を行うことにより、多様化するお客様のニーズやご相談により的確に対応することが可能です。
 旅に関する情報の取得と行動決定がデジタルデバイスに集約化されている昨今、近畿日本ツーリストは今まで培ってきた接客スキルを活かし、ヒューマンタッチなオンライン接客による一気通貫の顧客サポートを目指しています。
 本日始動した「旅のアバターコンシェルジュ」はそのファーストステップであり、2022年春には旅マエ・旅ナカ・旅アト(※1)を通した旅のサポートサービスを提供する予定です。
 ※1 旅行業界で使用されている言葉で、旅マエ=旅行前、旅ナカ=旅行中、旅アト=旅行後を意味します。

【「旅のアバターコンシェルジュ」の特徴】

①豊富な専門知識
本日始動するアバターは11体。それぞれが専門知識持っています。(別紙【各アバターの特徴】参照)
プロフェッショナルに相談しながら、旅のスケジュールから予約まで!

②いつでもどこでも旅行相談(※2)
お客さまご自身の端末(PC・スマートフォン等)からアクセスできるので、予定にあわせてお好きなアバターコンシェルジュにお好きな時間・場所で旅行相談が可能に!(※2導入時、アバター稼働時間:10時~18時/予約制)

③非接触で旅行相談
コロナ禍において、感染リスクを減らしながら、旅行相談が可能に!

 今後「旅のアバターコンシェルジュ」内のアバターは趣味嗜好にあったスペシャリストアバター、KNTメンバーズクラブ会員(※3)のみが会えるアバターなど順次増えていく予定です。

※3 KNTメンバーズクラブとは近畿日本ツーリストグループ共通の年会費無料の会員制度です。全国の店舗やWebサイトでの当社企画商品のご購入でポイントが貯まり、旅行好きの方ほどポイントが貯まります。(参考:https://www.knt.co.jp/members/

 コロナ禍において従来にも増して旅行業界を取り巻く環境が大きく変化し続けている中、近畿日本ツーリストでは、これまでも取り組んできた旅のDX化を含む事業構造改革を、この「旅のアバターコンシェルジュ」を通して、ますます加速してまいります。
 来年春、旅マエ~旅アトまでの旅のサポートサービスがスタートすると、今まで旅を相談し予約することが中心であった旅行会社の役割が、「旅全体を通した」パートナーとして、お客さまに寄り添っていくことが可能になります。近畿日本ツーリストでは、従来の店頭での接客・ご案内に加え、より新しいサービスの提供により、「お客さまに選んでいただける」旅行会社となるべく利便性の向上を目指してまいります。