博多の芸どころ「博多座」

地下鉄中洲川端駅直結、天神から徒歩約10分でアクセスできる博多座は、福岡を代表する演劇専用の劇場です。1999年に開場し、2019年に20周年を迎えました。公演は月替わりで、歌舞伎や舞台、ミュージカルなどを観覧できます。

歴史を感じさせる舞台

歴史を感じさせる舞台

博多座 3つの魅力

  1. 多種多様な演目が楽しめる
  2. 観劇に集中できるように準備
  3. 幕間の過ごし方

1.多種多様な演目が楽しめる

博多座は1454席もの座席数を誇る劇場です。

歌舞伎や舞台、ミュージカル、コンサートなど、実に多種多様な演目を楽しむことができます。

博多座では、新型コロナウイルス感染症の拡大予防対策をしっかりと行っています。

なお、小学生未満のお子様は入場できませんので、ご注意ください。

2.観劇に集中できるように準備

※新型コロナウイルス感染防止策として、一部サービスを中止しております。

客席で寒さを感じたなら、ひざ掛けを借りておくのがいいかもしれません。また1階ロビーの売店では、オペラグラスの貸し出しを行っています。

歌舞伎ならば、イヤホンガイドを借りて理解を深めるのもおすすめ。

館内のレストランでは懐石料理を楽しめます。開幕前に劇場で予約するのがおすすめです。

3.幕間の過ごし方

※新型コロナウイルス感染防止策として、客席での飲食はご遠慮いただいております。

幕間は30分程度あります。(公演によって時間や回数は変わります)この間なら客席でお弁当を食べても大丈夫。

ソファや休憩スペースでゆっくり過ごすのもいいですし、劇場内にある美術品を鑑賞するのもおすすめ。

エントランスホールの床にはなんと、アンモナイトの化石があります(写真)。ぜひ幕間に探してみてください。

博多座観光におすすめのツアー

博多座周辺の宿泊施設

博多座へのアクセス

src=

■住所
 〒812-8615 福岡県博多区下川端町2-1
■電話番号
 092-263-5858
■電車でのアクセス
 地下鉄 中洲川端駅 7番出口直結
■車でのアクセス
 福岡高速 呉服町ランプ・築港ランプより5分
■駐車場
 あり(有料)

博多座周辺の観光スポット

博多どんたく 港まつり (はかたどんたくみなとまつり)

「博多松囃子」が起源とされ、毎年5月3日・4日に開催されています。200以上の団体が参加するパレードや各地のお囃子が見もの。

  • 福岡県福岡市
  • 料金/無料
  • 開催期間/5月3日・4日
  • アクセス/JR博多駅から徒歩約15分、地下鉄天神から徒歩約5分、地下鉄中洲川端駅から徒歩すぐ
  • 開催場所/福岡市明治通り
  • お問い合わせ/092-441-1170

福岡の屋台 (ふくおかのやたい)

福岡といえばやはり屋台!夜になると一斉に灯る明かりの群れは昼の街並みと異なる表情を見せ、独特の景色を作り出します。散策がてらお好みの一軒を探してみては。

  • 福岡県福岡市
  • 営業時間/店舗により異なる
  • 場所/福岡市内

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集