~観・食・買・遊~ 四季折々、さまざまな表情を見せる 魅力いっぱいの瀬戸内のたびへ出かけよう!​

Setouchi Triennale 2019

瀬戸内国際芸術祭 2019

会期

 2019年4月26日(金)~5月26日(日)31日間(ふれあう春)
 2019年7月19日(金)~8月25日(日)38日間(あつまる夏)
 2019年9月28日(土)~11月4日(月)38日間(ひろがる秋)

■会場/直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、沙弥島(春)、本島(秋)、高見島(秋)、粟島(秋)、伊吹島(秋)、高松港周辺、宇野港周辺、12島 14会場
■お問い合わせ/瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局(香川県 文化芸術局内) 電話|087-813-2244|info@setouchi-artfest.jp

瀬戸内国際芸術祭とは

2010年からはじまり、過去3回いずれも約100万人の方が国内外から来場しました。
4回目となる今回は、50組を超える初参加アーティストを迎え、継続作品を含め、約200のアート作品と約30のイベントの展開を予定しています。

<4つの見どころ>
  • 瀬戸内の資源×アーティスト
  • アジアの各地域×瀬戸内の島々
  • 島の『食』×アーティスト
  • 芝居・舞踏の多様な展開


瀬戸内国際芸術祭おすすめツアー

瀬戸内おすすめ観光地&ツアー

おすすめ観光地

(竹原市)古い町並み(写真提供:広島県)

テレビCMでも話題の広島県・竹原市の町並み保存地区

テレビCMやドラマのロケ地として話題の「竹原市の町並み保存地区」。
「安芸の小京都」と称され、江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気が残り
散策にはぴったりの町です。

建物ごとに異なる格子は「竹原格子」と呼ばれ、切り絵のように美しく様々な模様があります。
CMでも話題のハート型のようなデザインも。
広島や瀬戸内に行く際は是非おすすめしたい観光スポットです。

新幹線で行く広島

新幹線で行く岡山