金沢市内の夜景スポットを石川近鉄タクシーの観光タクシーでコンパクトに巡ります!人気のひがし茶屋街、主計(かずえ)街茶屋街、尾山神社、卯辰山眺望の丘では下車しての観光となります。そのほか金沢21世紀美術館、しいのき迎賓館、石川四高記念文化交流館などを車窓見学。はじめての金沢市内観光におススメの90分コースです!

鼓門(イメージ)※写真提供 金沢市

しいのき迎賓館(イメージ)※写真提供 金沢市

ひがし茶屋街(イメージ)※写真提供 金沢市 

尾山神社(イメージ)※写真提供 金沢市 

現地観光プラン

交通セットプラン

北海道発

東北発

近くのスポット

金沢城公園 (かなざわじょうこうえん)

石川門、橋爪門と共に「金沢城三御門」と呼ばれている河北門が約130年ぶりに約2年半の歳月をかけて再建され、見事な姿を蘇らせました。

  • 石川県金沢市
  • 入園料/無料 ※一部有料。菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門:大人320円、小人100円 / 玉泉庵 呈茶:730円 (2019年11月1日現在の情報です)
  • 営業時間/7時00分〜18時00分(3月1日〜10月15日)、8時00分〜17時00分(10月16日〜2月末日) / 菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門:9時00分〜16時30分(入館は16時00分まで) / 河北門(無料):9時00分~16時30分(入館は16時00分まで) / 玉泉庵:9時00分~16時30分(入亭は16時00分まで)
  • 定休日/年中無休 ※玉泉庵は12月29日~1月3日まで休亭
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/石川県金沢市丸の内1-1
  • お問い合わせ/076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)

金沢21世紀美術館 (かなざわにじゅういっせいきびじゅつかん)

ふらりと気軽に立ち寄ることができる新感覚の美術館。国内外の優れた近現代の作品のほか、新たな創造性に富んだ多彩な作品も展示しています。

  • 石川県金沢市
  • 入館料/無料(展覧会の観覧料は内容や時期により異なる)
  • 営業時間/展覧会ゾーン:10時00分〜18時00分(金・土曜日は20時まで)、交流ゾーン:9時00分〜22時00分
  • 定休日/展覧会ゾーン:毎週月曜日(祝休日の場合は翌平日)、年末年始、交流ゾーン:年末年始 ※改修工事のため、2019年12月20日〜2020年2月3日まで全館休館となります。
  • アクセス/金沢駅からタクシーまたはバスで約10分(約2km)
  • 所在地/石川県金沢市広坂1丁目2-1
  • お問い合わせ/076-220-2800

JR金沢駅

伝統芸能に使われる鼓をイメージした「鼓門」と、光溢れるガラスのドーム「もてなしドーム」。伝統と近代建築が融合した金沢の玄関口です。

兼六園 (けんろくえん)

日本三名園のひとつ。代々の加賀藩主が長い歳月をかけて完成した林泉廻遊式庭園。春の桜、夏のカキツバタ、秋の紅葉、冬の雪吊りと四季折々に趣があります。

  • 石川県金沢市
  • 入園料/大人320円、小人100円 / 時雨亭 呈茶:煎茶310円、抹茶730円 (2019年11月1日現在の情報です)
  • 営業時間/7時00分〜18時00分(3月1日〜10月15日)、8時00分〜17時00分(10月16日〜2月末日) / 時雨亭:9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)
  • 定休日/年中無休 ※時雨亭は12月29日~1月3日まで休亭
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/石川県金沢市兼六町1
  • お問い合わせ/076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)