類まれなる知力と勇猛さをもちながらも、謎多き智将の大河ドラマの主人公、明智光秀。信長の家臣となり天下統一の足がかりとして交通の要衝であった近江・坂本に築城した坂本城。その光秀ゆかりの坂本一帯で展開中の「戦国ワンダーランド・滋賀」のびわ湖大津・光秀大博覧会で戦国ぶらりさんぽをお楽しみください。大博覧会の4つの拠点のうち2つを見学する「西教寺セット券」をお付けしたプランです。

禅明坊光秀館(イメージ)

西教寺(イメージ)

禅明坊ドラマ展示(イメージ)

戦国ワンダーランド(イメージ)

現地観光プラン

交通セットプラン

北海道発

近くのスポット

比叡山延暦寺 (ひえいざんえんりゃくじ)

最澄が開いた天台宗の総本山。「東塔」「西塔」「横川」の3地域に分かれており、数多くの国宝や重要文化財を有します。
【国宝根本中堂大改修】
国宝の根本中堂ならびに重要文化財の廻廊を平成28年度から約十年をかけ大改修致します。(改修中もご拝観いただけます。2018年夏から完成の「修学ステージ」からは一般参拝者も屋根の高さまで登って工事の様子が見学できます。)
記念企画【戦国と比叡展 ~信長の焼き討ちから比叡復興へ~】のお知らせ
伝教大師一千二百年大遠忌記念として「戦国と比叡」を開催いたします。
焼き討ちや復興の足跡を今に伝える寺宝や天海僧正ゆかりの宝物など、普段は見ることのできない文化財の数々が一堂に会する貴重な機会となります。
詳細につきましては比叡山延暦寺 公式サイトをご覧ください。

  • 滋賀県大津市
  • 巡拝料/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 巡拝時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/無休
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/滋賀県大津市坂本本町
  • お問い合わせ/077-578-0521(比叡山延暦寺 延暦寺参拝部)

日吉大社 (ひよしたいしゃ)

2000年以上前に創祀され古事記にも記されています。全国3800余りの日吉、日枝、山王神社の総本宮で神様のお使いは神猿(まさる)です。

  • 滋賀県大津市
  • 参拝料/大人300円、小人(小学生)150円
  • 参拝時間/9:00〜16:30
  • 定休日/なし
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/滋賀県大津市坂本
  • お問い合わせ/077-578-0009(日吉大社)

三井寺力餅【三井寺力餅本家】 (みいでらちからもちほんけ)

三井の晩鐘を弁慶が比叡山までひきずった怪力にちなんで造られたという大津名物。餅に蜜をぬり、青大豆きなこをたっぷりまぶしました。

  • 滋賀県大津市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/7:00 - 19:00
  • 定休日/年中無休
  • アクセス/情報提供をお願いします
  • 所在地/滋賀県大津市浜大津
  • お問い合わせ/077-524-2689(三井寺力餅本家)

びわ湖バレイ/びわ湖テラス (びわこばれい/びわこてらす)

地上からロープウェイで約5分。びわ湖テラスThe Mainには、「Grand Terrace」と「North Terrace」があり、それぞれに琵琶湖の雄大な景色が臨めます。ソファやチェアでゆったりとくつろぎながら、標高1,100メートルで味わう贅沢なひととき。忙しい日常を忘れさせてくれる、まさに天空のリゾートです。木のぬくもり溢れる「テラスカフェ」では、滋賀県産の食材にこだわったお料理やドリンクをご用意。古株牧場の牛乳で作った絶品ジェラート、近江ほうじ茶ラテも人気です。また、「ダイニング レイク ビュー」では、旬の食材を活かしたシェフこだわりのメニューを心ゆくまで楽しんでいただけます。

森をダイナミックに駆け抜けるジップラインや、関西一高い場所にあるアスレチック、観光リフト、そり遊びなど、標高1,100メートルの爽やかな自然を舞台にしたアクティビティが揃っています。子どもから大人まで目いっぱい遊べたり、標高が高いため夏場でも涼しく遊べたりするのも、人気の秘訣。
魅力的なアクティビティの中でも全7つのコースを約2時間かけて制覇するジップラインが人気で、7つの風景と爽快感に包まれた空中散歩のとりこになる方も少なくないとか。2人で手をつないで飛べるコースもありますので、親子やカップルにもぴったりです。普段とは一味違った角度から琵琶湖の絶景を愛でながら、素敵な旅の思い出が作れます。

標高およそ300メートルにある山麓駅から標高約1,100mに位置する山頂駅までを約5分ほどで結ぶロープウェイ。
全面ガラス貼りのキャビンからの眺望が醍醐味で、見下ろせば琵琶湖や滋賀~大阪までの町並み、見上げれば表情豊かな山の風景を一望できます。
夏の新緑や秋の紅葉、冬の雪景色など四季折々の風景だけでなく、秋から冬にかけての朝方には幻想的な雲海と出合えたり、空気が澄んでいる時には信州南アルプスが見えたりすることもあります。ロープウェイから愛でる忘れがたい風景が観光客を魅了してやみません。

  • 滋賀県大津市
  • 営業時間/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 定休日/11月24日(火)~スキー場OPEN(12月下旬)
  • アクセス/JR母恋駅より徒歩約35分、車で約10分。道央自動車道 室蘭ICより車で約35分。
  • 所在地/滋賀県大津市木戸1547-1