観光スポットへは着物姿での散策をお薦めします。伝統香る浅草の街を着物で歩いてみませんか?初めての方でも丁寧にご案内させていただきます。かんざし、小紋、長襦袢、帯、肌着、草履、足袋、和装バッグを用意しております。それぞれお好きな柄をお選びいただけます。和装で街を歩くと、親しい方とよりいっそう心が通じ合えるようになります。そのお手伝いをぜひさせてください。

着物姿で散策を楽しむ二人(イメージ)

選べる帯(イメージ)

選べる草履(イメージ)

選べるバッグ(イメージ)

現地観光プラン

街歩きスポット

浅草寺・雷門 (せんそうじ かみなりもん)

隅田川で漁師の網にかかった仏像を、豪族が屋敷を寺として礼拝したのが始まりという、都内最古の寺。本堂(観音堂)や宝蔵門付近からは東京スカイツリーが間近に見られます。賑やかな参道(仲見世)を通り、風神雷神を配した総門・雷門へ向かいます。

  • 各種行事を休止中です。詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年4月16日現在の情報です)
  • 東京都台東区浅草
  • 参拝料/無料
  • 参拝時間/終日 
  • 定休日/なし
  • アクセス/東武スカイツリーライン 浅草駅より徒歩約5分、東京メトロ銀座線 浅草駅より徒歩約5分、つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩約5分、都営地下鉄浅草線 浅草駅A4出口より徒歩約5分
  • 所在地/東京都台東区浅草2-3-1
  • お問い合わせ/03-3842-0181

東京スカイツリー(R) (とうきょうすかいつりー)

伝統的日本建築などにみられる「そり」や「むくり」を意識したシルエットなど、随所に日本の伝統文化が息づく東京のシンボルです。展望台は関東一円を望め、足元には300店舗以上が集う商業施設「東京ソラマチ(R)」が併設されています。押上に位置し、上野駅や東京駅、成田・羽田空港からも好アクセス。いま最も訪れたい大注目スポットです!
地上から350mの位置に東京スカイツリー天望デッキ、450mの位置に東京スカイツリー天望回廊があります。レストラン・カフェ・オフィシャルショップが設けられる東京スカイツリー天望デッキまでは、分速600mのエレベーターに乗ればわずか約50秒で到着。東京スカイツリー天望回廊はガラスで覆われており、関東一円を見渡しながら空中散歩のような気分を楽しめます。

  • 短縮営業中(9:00〜21:00(最終入場20:00))です。短縮営業の詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年6月2日現在の情報です)
  • 東京都墨田区押上
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/8:00~22:00(最終入場21:00)※年末年始などの特別営業を除く
  • 定休日/なし
  • アクセス/東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ。東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅、直通徒歩約5分
  • 所在地/東京都墨田区押上一丁目1番2号
  • お問い合わせ/0570-55-0634(全日9:00〜21:00)

よのや櫛舗 (よのやくしほ)

良いつげ櫛のポイントは、木の節がなるべく無い物だとか。美しく丈夫なつげ櫛は一生物。ブラッシング用、セット用(小)(大)。他にも簪や髪留め、根付けなどがあります。

  • 東京都台東区浅草
  • 営業時間/10:30~18:00
  • 定休日/毎週水曜日(月に2度連休あり)
  • アクセス/東京メトロ銀座線 浅草駅7番出口より徒歩約5分。都営地下鉄浅草線 浅草駅A4番出口より徒歩約5分。東武伊勢崎線 浅草駅正面出口より徒歩約5分。つくばエクスプレス 浅草駅A1番出口より徒歩約5分
  • 所在地/東京都台東区浅草1-37-10
  • お問い合わせ/03-3844-1755

梅園 (うめぞの)

安政元年、浅草寺の別院・梅園院で創業したことが名前の由来。粟よりやや粒が大きめのもちもちした餅黍に、熱々のこし餡をのせて食べるのが名物の「あわぜんざい」。

  • 東京都台東区浅草
  • 営業時間/10:00〜19:00 LO18:30
  • 定休日/月2回水曜不定休(変動あり)
  • アクセス/東京メトロ銀座線 浅草駅出入口6より徒歩約2分
  • 所在地/東京都台東区浅草1-31-12
  • お問い合わせ/03-3841-7580