黒岩山の麓に広がる信濃平地区は、豊富な積雪が水田を覆い尽くし、白銀の世界を創り上げます。その雪を使い、地元の人たちによって大小数十基ものかまくらが並びます。非日常の光景は、飯山の風物詩として多くの観光客に親しまれています。そのかまくらの中で名物のおろし鍋とおにぎりの昼食を頂きます。長野では昨年から始まった長野灯明まつりをご覧いただけます。善光寺のライトアップや800基の灯篭アートが灯ります。

かまくらの里 名物のろし鍋(イメージ)

長野灯明まつり 善光寺ライトアップ(イメージ)

長野灯明まつり ゆめ灯り絵(イメージ)

長野灯明まつり ゆめ灯り絵(イメージ)

現地観光プラン

交通セットプラン