室町時代本成寺の僧兵と農民が、力を合わせて盗賊を追い払ったとういう故事にならい、厄祓いの形で節分の豆まき行事として続けられています。本成寺本堂の厳粛な空気の中に、響きわたる鬼たちの叫び声と鋸・斧などの金物を持ち大暴れするその姿は迫力満点。最後は鬼に豆を投げつけて退散させ、平和と安全を祈ります。鬼に抱かれた赤ちゃんは健康に育つといいう言い伝えがあり、毎年子ども連れでにぎわいます。

本成寺鬼踊り(イメージ)

本成寺鬼踊り(イメージ)

本成寺鬼踊り(イメージ)

本成寺外観(イメージ)

現地観光プラン

交通セットプラン

首都圏発