鉄道博物館の8つの見どころをお楽しみください。
①迫力ある車両を屋外含め41両展示!
②鉄道をいろいろ体験しよう!(ミニ運転列車・シュミレ-タ)
③鉄道を楽しく学ぼう!(体験展示あり)
④お子さまも楽しく過ごせます(てっぱくひろば)
⑤博物館の収蔵品をご紹介⑥ショップやレストランも充実!
⑦お弁当を楽むスペースあり(車両の中や新幹線を眺めながら休憩・ご飲食ができます)
⑧屋上からの景色を楽しめます

鉄道博物館(イメージ)

鉄道博物館(イメージ)

鉄道博物館(イメージ)

現地観光プラン

近くのスポット

鉄道博物館 (てつどうはくぶつかん)

鉄道博物館は、JR東日本創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして、2007(平成19)年10月14日、さいたま市大宮に開館しました。2018(平成30)年7月には新たに南館をオープンし、本館の常設展示も全面的にリニューアルしました。このリニューアルでは、館内を車両・歴史・仕事・科学・未来の5つのステーションに分け、多彩な切り口で人と鉄道の豊かな物語を展開する博物館へと生まれ変わりました。

  • 開館時間の短縮ならびに、一部の展示施設・体験プログラムを中止しています。詳細につきましては公式サイトをご確認ください。(2020年9月17日現在の情報です)
  • 埼玉県さいたま市
  • 入館料/【前日まで】一般1,230円、小中高生510円、幼児(3歳以上未就学児)210円 【当日】一般1,330円、小中高生620円、幼児(3歳以上未就学児)310円 ※事前にセブンイレブン、ローソン、ミニストップで時間指定の入館券をご購入ください。
  • 開館時間/10:00~17:00(最終入館16:30)
  • 休館日/火曜日、年末年始 ※学校の長期休暇中は開館
  • アクセス/JR大宮駅よりニューシャトルで「鉄道博物館駅」下車、徒歩約1分。
  • 所在地/埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
  • お問い合わせ/048-651-0088(代表)

さいたま市青少年宇宙科学館 (さいたましせいしょうねんうちゅうかがくかん)

見て、ふれて、考えて、チャレンジできる科学館。子どもたちが楽しく学びながら宇宙や自然、科学の不思議に触れられる展示がいっぱい。1000万個の星を映し出す全天周型デジタルプラネタリウムは迫力満点!

  • 埼玉県さいたま市
  • 入館料/無料 ※プラネタリウム:大人520円、4歳以上高校生以下200円
  • 開館時間/9:00~17:00
  • 休館日/毎週月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日)
  • アクセス/JR浦和駅東口より国際興業バス(グランド経由北浦和駅東口行き)で「宇宙科学館入口」バス停下車、徒歩約3分。JR北浦和駅東口より国際興業(浦和駅西口行き)で「宇宙科学館入口」バス停下車、徒歩約3分。
  • 所在地/埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-45
  • お問い合わせ/048-881-1515

埼玉県立近代美術館 (さいたまけんりつきんだいびじゅつかん)

緑豊かな北浦和公園に1982年に開館した埼玉県立近代美術館。モネ、シャガール、ピカソなどの海外の巨匠から日本の現代作家まで、優れた美術作品をコレクションして展示しています。また、ユニークなテーマを設けた企画展を随時開催するほか、自由に座れるグッド・デザインの椅子もたくさん紹介しています。

  • 埼玉県さいたま市
  • 入館料/無料
  • 観覧料/MOMASコレクション展(常設展):一般200円、大高生100円 / 企画展:企画展ごとに定めます。 ※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 開館時間/10:00~17:30 (展示室への入場は閉館の30分前まで)
  • 休館日/月曜日(祝日・県民の日を除く)、年末年始、メンテナンス日
  • アクセス/JR京浜東北線 北浦和駅西口より徒歩約3分(北浦和公園内)
  • 所在地/埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
  • お問い合わせ/048-824-0111

大宮盆栽村 (おおみやぼんさいむら)

大宮盆栽村とは、東武アーバンパークラインとJR宇都宮線に囲まれた大宮公園北側一帯の総称です。大正12年(1923年)の関東大震災を契機として、東京の盆栽業者が集団で移り住み、我が国屈指の盆栽郷として発展してきました。現在、盆栽町には6軒の盆栽園があり、それぞれ特色ある盆栽を手掛け、四季折々の姿は見る人の心を楽しませてくれます。

  • 埼玉県さいたま市
  • 定休日/木曜日
  • アクセス/東武アーバンパークライン 大宮公園駅より徒歩すぐ
  • 所在地/埼玉県さいたま市北区盆栽町周辺
  • お問い合わせ/各盆栽園の詳細については、直接お問合せください。