2011年に東北で初めて世界遺産への登録が決定した平泉。平安時代後期、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡が多く残り、中尊寺・毛越寺・観自在王院跡・無量光院跡・金鶏山の5資産が対象になっています。今回は、平泉町内の巡回バス『るんるん』の1日乗車券と中尊寺金色堂と毛越寺の拝観券付です。

金色堂(新覆堂)のイメージ

金色堂(内陣)のイメージ

毛越寺のイメージ

金色堂(内陣)のイメージ

現地観光プラン

交通セットプラン

中部発