蔵王樹氷はアオモリトドマツが雪と氷に覆われてできたもので、この地特有の気象条件によってもたらされる自然の芸術。
樹氷は1月からだんだん育って2月にもっとも見頃を迎えます。また、氷雪に覆われた樹木の姿が、まるで怪物のように見えることからスノーモンスターとも呼ばれています。
東北最大級のスノーリゾートとして知られる山形蔵王。期間限定でライトアップされた静寂な、そして漆黒の闇の中に色彩豊かな照明で浮き上がる樹氷の姿は、日中の白銀に輝くそれとは趣がまったく異なり、まるで幻想的な世界に迷い込んだ雰囲気です。 ナイトクルーザー号に乗車し、間近で体験することもできます。
また、宮城蔵王で樹氷観賞を楽しむなら、樹氷をすぐそばで観賞できる「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」がおすすめ。 雪上車「ワイルドモンスター号」に乗って、蔵王連峰の刈田岳山頂付近にある樹氷原へ行くガイドツアーです。
※樹氷や雪景色は、気象状況によりご覧いただけない場合がございます。

2019-2020シーズンの販売は終了しました

【やまがた蔵王】樹氷ライトアップ(イメージ)

【山形蔵王】雪上車「ナイトクルーザー号」(イメージ)

【みやぎ蔵王】樹氷(イメージ)

【みやぎ蔵王】ワイルドモンスター号(イメージ)

現地観光プラン

近くのスポット

蔵王ロープウェイ

蔵王山麓駅と地蔵山頂駅を結ぶ、蔵王満喫にはかかせないアクティビティの拠点です。四季折々360度の大パノラマが広がります。