2019年5月【日本遺産】『江戸時代の情緒に触れる絞りの産地~藍染が風に揺れる町 有松~』にて認定された名古屋市緑区有松町。江戸時代の伝統的な町並みは歌川広重が「東海道五十三次」で描いた風情のまま。有松は歴史的な町並みと共に400年の歴史の伝統産業「有松絞り」があります。「有松絞り体験」と通常の着物ではなく各上の「有松絞り着物」でガイドさん付まち歩き。まち歩きの後はお茶をしながらお寛ぎください。

有松絞り 着付け 散策(イメージ)

有松絞り 体験(イメージ)

有松絞り 体験 縫製(イメージ)

藍ラテ(イメージ)

現地観光プラン

交通セットプラン

関西発

北海道発

東北発

北陸発

中国・四国発

九州発