高山祭とは春の「山王祭(さんのうまつり)」と秋の「八幡祭(はちまんまつり)」二つの祭をさす総称で、江戸時代の面影を残す伝統行事として今日まで受け継がれてきました。毎年春は4月14日・15日、秋は10月9日・10日に行われます。お祭りで賑わう高山の町並みをガイド歴23年の名物ガイドさんと1日目、夜のお祭りが始まる前にご案内し巡ります。2日間たっぷりと豪華絢爛な高山祭をお楽しみいただけます。

令和2年の秋の高山祭は、神事以外の祭り行事が中止されることが決定しました

高山名物ガイド 小垣内さん(イメージ)

高山祭 秋 からくり※高山市提供(イメージ)

高山祭 秋 曳き揃え※高山市提供(イメージ)

高山祭 秋 宵祭※高山市提供(イメージ)

現地観光プラン

高山のみどころをご案内

高山祭 (たかやままつり)

動く陽明門と呼ばれる豪華絢爛な屋台(山車)が特徴。獅子舞、闘鶏楽、精巧に動くからくり人形など見どころもいっぱい。この高山祭は春の山王祭、秋の八幡祭の年2回開催されます。

  • 岐阜県高山市
  • 料金/無料
  • 開催期間/春の高山祭:毎年4月14日・15日/ 秋の高山祭:毎年10月9日・10日
  • 開催場所/春の高山祭:日枝神社周辺 / 秋の高山祭:櫻山八幡宮周辺
  • お問い合わせ/0577-32-3333(高山市役所観光課)

古い町並 (ふるいまちなみ)

美しい出格子の町家が立ち並び、人力車が通りを走る上三之町界隈。高山の情緒を味わいながら工芸品を見たり、酒蔵や味噌蔵を訪ねてみたりと、散策に最適。

  • 岐阜県高山市
  • アクセス/JR高山駅より徒歩12分
  • お問い合わせ/0577-32-3333(高山市役所観光課)

高山陣屋 (たかやまじんや)

高山城主金森氏の下屋敷のひとつとして建てられ、徳川幕府の直轄地となってからは郡代や代官がこの場所で治政を行いました。江戸時代の御門や吟味所などが当時の姿で残っています。

  • 岐阜県高山市
  • 入館料/個人料金:大人430円、高校生以下無料/ 団体料金(30人以上):大人380円 (※2019年7月12日現在の情報です)
  • 営業時間・定休日/3月~10月:午前8時45分~午後5時/ 11月~2月:午前8時45分~午後4時30分/ 8月:午前8時45分~午後6時/ 休日:12月29日・12月31日・1月1日
  • アクセス/高山駅から徒歩10分
  • 所在地/岐阜県高山市八軒町1-5
  • お問い合わせ/0577-32-0643

陣屋前朝市 (じんやまえあさいち)

高山陣屋前の広場に手作りの漬物や新鮮な農作物などのお店が並びます。

  • 岐阜県高山市
  • 入場料/無料
  • 営業時間・定休日/4月~10月:午前7時から正午、11月~3月:午前8時~正午
  • アクセス/JR高山駅より徒歩10分
  • 所在地/岐阜県高山市八軒町1-5
  • お問い合わせ/0577-32-3333(高山市役所観光課)