徳島のおすすめ

  1. うずしおを見に行こう!

    鳴門海峡は徳島県鳴門市と淡路島の間にあり、うずしおが見られることで有名です。大鳴門橋の「渦の道」と呼ばれる450mの遊歩道や間近でうずしおを見ることができる、​うずしおクルーズが人気です。

  2. 阿波おどりを楽しもう!

    阿波おどりは400年を超える歴史を持つといわれる、徳島が世界に誇る伝統芸能です。毎年8月12日から15日までの間しか開催されませんが、「阿波おどり会館」では一年を通して楽しむことができます。

近くのスポット

大塚国際美術館

約1000点の西洋名画を耐久性が高い陶板で原寸大に再現し、世界の名画を見て優しく触れることができる美術館です。(写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです)

霊山寺

四国四県に点在する弘法大師ゆかりの八十八カ所の寺を巡礼するお遍路。そのスタート地点である第1番札所が霊山寺です。

宿を探す

人気の宿ランキング

おすすめ観光スポットと周辺の宿をご紹介!

エリアから探す

徳島・鳴門

阿波おどり会館

徳島の一番の名物の阿波おどり。毎年8月12日から15日までの間しか開催されませんが、「阿波おどり会館」では一年を通して楽しむことができます。阿波おどりの講演では、基本の踊り方を教えてもらうことができ、一緒に踊ることができます。

眉山(びざん)

その名の通り”眉”に見えることから名前が付けられたとされる「眉山」。びざんと読みます。ロープウェイを利用して登ることができ、期間によっては夜間運転もしており、夜には徳島の街を一望することができます。

鳴門海峡

鳴門海峡は徳島県鳴門市と淡路島の間にあり、うずしおが見れることで有名です。大鳴門橋の「渦の道」と呼ばれる450mの遊歩道や間近で見ることができる、うずしおクルーズが人気です。毎日見やすい時間が変わるため、事前に調べておくのがおすすめです。

徳島・鳴門のおすすめの宿

祖谷・大歩危・剣山

祖谷のかずら橋

日本三奇橋のひとつでシラクチカズラというもので編まれた「祖谷のかずら橋」。歩くとギシギシと音を立て、ゆらゆらと揺れ、下に流れる川が丸見えなので、スリル満点です!毎晩19:00~21:30の間は、渡ることはできませんが、ライトアップされます。

剣山

「剣山」は標高1955mで、西日本2位の高さがあります。山岳信仰の山として栄えました。登山リフトからは、春・夏・秋とそれぞれの四国山脈の美しい姿を一望できます。登山コースも複数あり、ご自身にあったコースで登るのがおすすめです。

大歩危(おおぼけ)・小歩危

吉野川の激流によって削られてできた「大歩危・小歩危」。遊覧船が運航しており、船上から岩を間近に見物できます。祖谷川沿いの断崖には、かつて地元の子供達や旅人が度胸試しをしたという逸話をもとに作られた小便小僧が立っています。

祖谷・大歩危・剣山のおすすめの宿

阿南海岸

薬王寺

厄除の寺として有名な「薬王寺」。境内には三つの厄坂があり、厄坂石段の下には、小石に書かれた薬師如来の経文がおさめられているので、一段づつ一円玉を置きながら登って厄を落とします。その他にも厄除けスポットが多くあります。

大浜海岸

ウミガメの産卵地として広く知られている「大浜海岸」。毎年5月中旬~8月中旬にかけて産卵のためアカウミガメが訪れます。美しい砂浜と松林があり、日本の渚百選に選ばれています。ウミガメの保護のため、遊泳は禁止されています。

太龍寺ロープウェイ

太龍寺は太龍寺山の山頂近くにあり「西の高野」と呼ばれています。「太龍寺ロープウェイ」は、西日本最長で、山・川越えを行う珍しいロープウェイです。中から雄大な自然を楽しむことができます。

阿南海岸のおすすめの宿

早期申込みがお得なプラン

条件から探す