「日本一の星空の村」阿智村に行ってきました☆

「日本一の星空の村」阿智村に行ってきました☆

「日本一の星空の村」と言われている長野県阿智村に行ってきました!
片道15分の暗闇を進む星空ゴンドラに乗り、標高1,400mの山頂では雪の世界に輝く星空の世界が広がっています。
今回は名古屋から直行シャトルバスが出ている宿「湯多利の里伊那華(いなか)」に宿泊しました。お宿の紹介も兼ねて、体験してきたウィンターナイトツアーをご紹介します。

1. 名古屋駅から「湯多利の里伊那華」へ!

ヘブンスそのはら天空の楽園 -Winter Night Tour2019-

ヘブンスそのはら天空の楽園 -Winter Night Tour2019-

真冬は一年で一番星が輝く季節。その中でも、ここ長野県の阿智村(あちむら)は「日本有数の星空が見える村」といわれています。
ウインターナイトツアーは、阿智村にある富士見台高原ロープウェイの麓「ヘブンスそのはら」で、冬の間だけ行冬の間だけ行われる特別イベントです。
(長野県阿智村は環境省が実施している全国星空継続観察で、平成18年度「星が最も輝いて見える場所」第1位に認定されました)

開催日:2019年12月21日(土)~2020年03月29日(日)

名古屋⇔昼神温泉「湯多利の里伊那華」直行シャトルバス

名古屋⇔昼神温泉「湯多利の里伊那華」直行シャトルバス

日本一の星空がある長野県阿智村は車で行くのが便利ですが、冬道の運転が心配。。
そんな方には、昼神(ひるがみ)温泉「湯多利の里伊那華」の宿泊がおすすめ!名古屋駅から出ている直行シャトルバスが利用できます。
集合場所は新幹線口の噴水前で、案内の方が待っていてくれるので安心です!
12時30分発のバスに乗り、「湯多利の里伊那華」に向かいます。
1回の休憩を挟み14時10分頃に到着。
直行で宿まで行ってくれるので、小さなお子様連れの方や、防寒具などを入れた重たい荷物があってもらくらく!

※直行シャトルバスは「湯多利の里伊那華」と「お宿山翠」が行っており、利用には専用のプランでお申し込みが必要です。

2. 「湯多利の里伊那華」に到着!

「湯多利の里伊那華」外観

「湯多利の里伊那華」外観

本日の宿泊先「湯多利の里伊那華」に到着!
宿は、昼神温泉の真ん中を流れる阿知川(あちかわ)沿いにあり、玄関前には素敵な日本庭園が広がっています。

和室部屋

和室部屋

「湯多利の里伊那華」の自慢は、多種多様なお部屋が用意されていること。今回はこちらの和室部屋に5名で宿泊しました。
お部屋はとても広く、宿名の通りの湯多利(ゆったり)したお部屋でした。家族旅行などにもおすすめです。

大部屋

大部屋

他にも、最大20名様まで泊まれる大部屋や、なんとカラオケルーム付きのお部屋まで!!周りを気にせず存分に自由時間をお楽しみいただけます。ゼミ旅行やサークル旅行など学生さんにもおすすめです!

3. 自社農場で収穫体験!

いちご狩りイメージ

「湯多利の里伊那華」は自社農場を持っており、季節に合わせた作物の収穫体験ができます(要事前予約)。

☆1月中旬~5月下旬 いちご狩り
☆6月中旬~下旬 さくらんぼ狩り
☆4月~8月 アスパラガス狩り(休養期間有)
☆7月下旬~8月中旬 とうもろこし狩り

今回はいちごをいただきましたが、粒がとても大きく、甘くて美味しかったです。

お手洗いや手洗い場イメージ

農園までは宿からは、シャトルバスで送迎してもらえます!
農園の近くには、お手洗いや手洗い場も完備されており、綺麗です!
宿泊の際には、ぜひ体験してみてください♪

4. ウィンターナイトツアーに行く前に夕食へ

夕食バイキングイメージ

夕食は、バイキングです♪
60種類以上の和・洋・中のメニューは、世代と問わず楽しめる多彩な品ぞろえ。地産の素材を使った信州の味を味わったり、オープンキッチンで出来立てをいただきいたり…と、美味しさも楽しさも格別です。
冬の時期は毎日蟹も食べ放題!スイーツコーナーも充実しており、SNS映えするマカロンもあります。
ウィンターナイトツアーに参加する前にお腹も十分満たされ大満足!!

5. いざ、ウィンターナイトツアーへ出発!

ゴンドラ乗り場

ゴンドラ乗り場

宿からゴンドラ乗り場までは、直行のシャトルバスが出ています。
今年は暖冬といわれいますが、この時の気温は3℃。カイロがあるととても良いと思います!

〈服装アドバイス〉
①暖かいインナーは必須。
②上着はダウンジャケットがおすすめ。
③耳あて・手袋・マフラーの着用もおすすめ。
④雪が積もっている可能性が高いので、ヒールやパンプスは厳禁!
(スノーブーツやスニーカーなどがおすすめ)

やりすぎなくらい着込むことを推奨します。

到着したらゴンドラに乗り一気に頂上へ向かいます!

ゴンドラの定員は2~8名。
春夏に行われているナイトツアーでは、他のグループの方と一緒にゴンドラに乗車しますが、冬の期間は1グループで1台のゴンドラに乗ることができ、プライベートな空間で空中散歩をお楽しみいただけます

山頂イメージ

ゴンドラ乗り場の麓から山頂までの距離は全長2,500m、高低差600m。
所要時間約15分にて到着した標高1,400mの山頂では、雪と光り輝く星空の世界が広がっています。

山頂の気温は氷点下のことが多く、とても冷え込んでいますが、景色は素晴らしく圧巻です!!

星空ドーム「MEGASTAR」

星空ドーム「MEGASTAR」

また、麓の「ヘブンスそのはら」(ゴンドラ乗り場のそば)には大きなドーム「MEGASTAR」があります。室内はプラネタリウムになっており、360°星空に包まれた空間を楽しむことができます!
ここでは毎日、現地の星空ガイドさんによる解説もあり、星の知識まで学べるスポットです。

ショップイメージ

またこちらには、長野の名産品や星にちなんだお菓子などが数多く取り揃えられたショップもあります。
星空観賞に便利なグッズや、宇宙や星をテーマとしたお土産も販売されているので、星空観賞の前後に立ち寄っていただきたいスポットです。

充分に星空を楽しんだら、バスに乗って宿に戻りましょう!
夕食の時間が早いため、宿に戻る頃には小腹が空いてしまうことも…。
しかし!なんと、「湯多利の里伊那華」のバスでは、サービスで焼き芋が付いてきます!
アツアツの焼き芋で、体の中から温まりましょう。

6. 冷え切った体は温泉でぽかぽかに♪

露天風呂イメージ

露天風呂(日中イメージ)

「湯多利の里伊那華」では、19種類のお風呂がお楽しみ頂けます。
「美人の湯」とも言われており、肌によく、ツルツルとした湯ざわりは女性にとても人気です!
冷え切った体をしっかりと温泉で温めて、一日の疲れを取りましょう♪

7. シャトルバスに乗って帰路に

帰路イメージ

翌日、朝食バイキングを食べ終わったら、少しお部屋でゆっくりしていただけます。
そして、10時15分発のシャトルバスに乗って名古屋駅へ向かいます。帰りも名古屋駅まで直行なので楽ですね。
行きと同様に1回休憩を挟み、12時ごろに名古屋駅に到着!!

1.5日の旅行ですが、素晴らしい夜空を楽しめる、中身が詰まった満足できる旅でした。

まとめ

標高1,400mということもあり、とても寒いですが、ゴンドラの先にはとても綺麗な星空の世界が広がっています。
山頂で見る星空は「綺麗」という一言では表せれないぐらい圧倒されますよ☆
雪道?!雪山?!と行くまでは不安もありましたが、しっかり下調べをして行けば問題ありませんでした!
この冬は日本一の星空を見に、家族・友達・彼氏・彼女など大切な方と素敵な思い出を作りませんか♪

この記事は2020年1月17日時点の情報です

おすすめプラン

今回体験したのはこちらのツアー。学生限定プランも!

※Winter Night Tourのコースは2020年3月29日まで

その他のツアーはこちら

この記事を書いた人

三川萌子

趣味は美味しいものを食べること!企画担当

三川萌子

国内ツアーを企画しています。
国内旅行がとても好きで47都道府県制覇することが目標です!