ここから本文です

和のアフタヌーンティーVol.1 嵐山の絶景を眺めながら楽しむアフタヌーンティー「茶寮八翠」

エリア:嵯峨野・嵐山

グルメ

今日は京都を代表する人気観光地・嵐山へ足をのばしました。

ここに"京都ならでは"の唯一無二のアフタヌーンティーを楽しめるお店があると聞き、早速行ってみました。

150917_01.JPG

その名は「茶寮八翠」。今年3月に開業したばかりの超高級ホテル「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」の敷地内にある和モダンカフェです。

嵐山のシンボル・渡月橋から左手に川を望みながら歩くこと約5分、立派な門が見えてきました。

ここまで来ると渡月橋周辺の大混雑からも離れ、比較的のんびりした空気に包まれます。

150917_02.JPG

門をくぐって左手にある建物が「茶寮八翠」。 この「THE 日本」といった感じのアプローチ、いやがうえにも期待が高まります

かつてここは亀山離宮の桟敷殿があったと言われる景勝地、平安貴族も嵐山に魅せられていたんですね。

150917_03.JPG

築100年を超える歴史的建造物「八賞軒」の良さを残しつつ、モダンに改装された建物。

150917_04.JPG

窓の外には多くの貴人に愛された保津川を間近に望むテラス席。目に飛び込んでくる緑・碧・翠。。。素敵過ぎます!

こんな贅沢なロケーションでアフタヌーンティーを楽しめるなんて、他にあるでしょうか?

150917_05.jpg

お待ちかねのアフタヌーンティー(3,637円税金込・サービス料別)の登場です!

これはやっぱりテラスで頂かなくちゃ!山の緑・川の翠に包まれて、絶景のティータイムです。

1段目・・・京野菜のタパス。京茄子漬け 水切り豆腐手毬・京揚げ明太子ロールなど

2段目・・・焼き菓子いろいろ。黒豆のパウンドケーキ・ほうじ茶ラシュク・抹茶ラシュクなど

150917_06.jpg


3段目・・・上生菓子。向日葵と水仙です。見た目も美しい。。。アフタヌーンティーで上生菓子、初めてです!

150917_07.jpg

そして翡翠オープンフェイスサンドイッチと西瓜あんみつ。何から食べようか、あれこれ目移り。

150917_08.JPG

ドリンクは紅茶・コーヒー・日本茶からチョイス。 紅茶はアメリカの高級ブランド・マイティリーフの茶葉を使用しています。私は爽やかなカモミールシトラスのアイスティーをチョイス。

なんと!こちらのお店では、おかわりのドリンクを全く違うものを何杯でもオーダーできるんです。何て太っ腹なんでしょう!!!

そこで次は温かいほうじ茶をチョイス。もう幸せで帰りたくありません☆

大人女子のティータイムにピッタリの素敵なお店でした。


ここからフッター情報です

ページはここまでです

トップへ戻る