ここから本文です

「京都ホテルオークラ」 もはや朝食の領域を超えた贅沢さ!"すっぽん小鍋のこだわり朝食"

エリア:烏丸御池・四条河原町

ホテル

今日の宿泊は「京都ホテルオークラ」です。

重厚感あふれる老舗のデラックスホテルですが、おもてなしは極めてスマートでフレンドリー。

地下鉄の「京都市役所前駅」直結という抜群のアクセスの良さ、どこへ行くにもとっても便利な立地です。

 

DSC000082015_10_2_1.jpg

京都駅中央口にはウエルカムラウンジが開設されています。



DSC000022015_10_2_2.jpg

このラウンジがスゴイ!高級サロンのような内装、広々して清潔なトイレ、フリードリンクと至れり尽くせり。

ホテル⇔ラウンジ間の手荷物預かりサービス(有料)もあり、手ぶらでそのまま観光へも行けます。

2015_10_2_3.jpg

私はまず、このラウンジで一息ついて、宿泊者専用のシャトルでホテルまで楽々移動です。



DSC001522015_10_2_4.jpg

ホテルに到着! 威風堂々たる外観です。風格あるなぁ!

2015_10_2_5.jpg

シックで落ち着いた色調のツインルーム。ベッドはフカフカで気持ちいい☆

 

DSC000382015_10_2_6.jpg

ツインルーム以上の客室はシャワーブースも完備。バスソルトも白檀と桜の香の二種類。

香りのチョイスも「和」の情緒があっていいですね☆

DSC00040_10_1_7.jpg

今回は東側客室にチェックイン。鴨川・比叡山・東山連峰を望む開放感あふれる眺めです。

DSC00041_10_1_8.jpg

 

毎年8月16日に行われる「五山送り火」の大文字もくっきりと見えました。



DSC001502015_10_2_9.jpg

DSC001192015_10_2_10.jpg

さて、今回のお楽しみは和食レストラン「京料理 入舟」の「すっぽん小鍋のこだわり朝食」(5,000円・税金・サービス料別・要予約)

DSC00132_10_1_11.jpg

 

「すっぽん小鍋のこだわり朝食」は個室でゆったりと食事を楽しむこともできます。(予約状況によってはホール席になる場合もあります) 

1日20食限定のこの朝食は、旬の食材小鉢・焚合せ・焼魚・出汁巻玉子など約10品もついた豪華なお料理。季節によって献立内容は変わります。

 

DSC001412015_10_2_12.jpg

見た目も美しい小鉢の数々。鮎の塩焼きも熱々で出てきました。香ばしくて◎。出汁巻玉子も焼き立てでフワフワ!

 

DSC001332015_10_2_13.jpg

こちらのメインはなんと言っても「すっぽんの小鍋仕立」です。酒・昆布・生姜だけで味付けされたシンプルな鍋は、すっぽんの旨味が溶け出して、体に染み渡るような味わい。。。コラーゲンもたっぷりでお肌もプルプルになりそう☆

DSC001422015_10_2_14.jpg

食べ頃を見計らって出される釜炊きご飯も絶品! 炊き立てご飯の香り、旨味、もっちりした食感は最高!

日本人に生まれて本当に良かった!



DSC001462015_10_2_15.jpg

最後は季節のフルーツで締めくくり。ゼリー掛けになっていました。

この朝食だけを目当てに訪れる価値は十分にあります。ゆったり贅沢な朝食でパワーチャージしよう!

おすすめプランを見る


ここからフッター情報です

ページはここまでです

トップへ戻る