ここから本文です

"和"とチョコレートの素敵なマリアージュ☆ 「ショコラ ベル アメール 京都別邸」

エリア:烏丸御池・四条河原町

グルメ

可愛くスタイリッシュなお店やカフェが軒を連ねる京都・三条通。高感度な女子にはすっかり定番のエリアですよね! この三条通に2015年9月、「ベル アメール 京都別邸」がオープンしました。

「ベル アメール」のテーマは“日本に合うショコラ”作り☆ どんなチョコレートに出会えるのでしょうか!?

IMG_16381027_1.jpg

町家を改装して誕生したお店。 伝統的な雰囲気が街になじみます。

 

IMG_16311027_2.jpg

IMG_16321027_3.jpg

店内は奥に細長いつくり。きれいなディスプレイに目を奪われます! 写ってませんが、実は店内はこの可愛いチョコレートを求めるお客様で大混雑してました! あちこちで「可愛い!」「美味しそう!」と歓声があがっていました。

 

IMG_16331027_4.jpg

お馴染みの「パレショコラ」(1枚281円・税込)がずらりと並んだ棚。圧巻!!!

 

IMG_16301027_5.jpg

ここでしか購入できない“京都別邸限定”パレは6種類☆ 京都産丹波黒豆をトッピングしたもの、京都産水尾の柚子ジュレ入り、伏見の日本酒「月の桂」のジュレ入り、そしてなんと京都・七味屋本舗の七味入りなど、どれも魅力的☆☆

七味屋本舗の七味って、「日本三大七味」の一つなんですよ!!! 知ってました!?

 

IMG_16351027_6.jpg

こちらは京都で栽培された酒米「祝」で作られた、京都を代表する酒蔵の日本酒ジュレ入りのチョコレート「瑞穂のしずく」(1粒260円・税込)です。チョコレートを枡に見立ててジュレが流し込まれています。

別バージョンで日本全国から集めたお茶で作られたジュレを使用したものもありました。

これらの他にもボンボンショコラ、可愛すぎるデザインのスティックショコラなど京都別邸の限定品がたくさんラインナップされています☆ 全部食べてみたい!!!

 

IMG_16361027_7.jpg

坪庭をよーく見ると、、、、なんと石でできたかカカオのオブジェがありました! ベル アメール(BEL AMER)の店名の由来はフランス語でBELは美しい、AMERは苦味。つまりチョコレートの特徴である“美しい苦み”を大切にした商品作り、だそうです。

なるほど、それでオブジェまでカカオにこだわってるんですね☆

 

IMG_16341027_8.jpg

お店の奥にはアトリエがあり、ここで毎日美味しいスイーツが次々生み出されています。

2階はシンプルモダンに落ち着いた雰囲気の「ショコラバー ベル アメール」。専門店ならではのショコラドリンクやスイーツが楽しめます。

激しく可愛い「ショコラフォンデュ」(2名用・3,240円・税込)や「アフタヌーンティー」(2名用・5,400円・税込)もあります!!! ここはチョコレート好きにはたまらない、夢のようなお店でした。


ここからフッター情報です

ページはここまでです

トップへ戻る