ここから本文です

西陣の町家で"あられ焼き体験"に挑戦☆ 日本最高峰のあられ処「菓匠宗禅」 

エリア:二条城〜西陣

グルメ

北野天満宮にもほど近く、伝統文化の香りが色濃く残る街、西陣。 ここに日本で唯一、あられの最高峰である“上技物(じょうわざもの)あられ”を作る事の出来るあられ処「菓匠宗禅」があります。

今日はこちらで“あられ焼き体験”に挑戦してみました☆

IMG_16471029_2_1.jpg

西陣織の織屋の特徴を残した京町家を改装した、京情緒あふれる店構え。

 

IMG_16481029_2_2.jpg

IMG_16501029_2_3.jpg

入ってすぐの場所は、売店になっています。西陣織の美しい世界を表現した京あられ、お煎餅の数々が並びます。

 

IMG_16511029_2_4.jpg

売店の一角に試食コーナーが設けられていました。お茶まで用意されてて嬉しい☆

 

IMG_16521029_2_5.jpg

売店を奥へ進むとカフェ「茶房 宗禅」があります。ここではパフェや京あられを楽しめますが、今日の目的は“あられ焼き体験”(1,500円・税別・要予約)です。体験はカフェで行います。

 

IMG_16531029_2_6.jpg

テーブルの上に、体験用のコンロが準備されていました☆

 

IMG_16551029_2_7.jpg

こちらが今から焼き上げていく生のあられ。この体験は3部構成になっています。

1 あられ焼き体験・・・画像左側の丸いお餅を使い、焼き網を使って醤油あられを完成させます。

2 紅白亀甲餅焼き体験・・・画像右側の亀のお餅を焼き上げます。こちらはなんと“皇室献上品”!!!

3 ほうじ茶焙じ体験・・・“ほうじ器”という道具を使い、自分でお茶を焙じ、出来たてをいただきます。

 

IMG_16561029_2_8.jpg

まずは紅白亀甲餅を焼いてみました。

 

IMG_16581029_2_9.jpg

じっくり焼き上げていくと、亀がプクッと膨れてきます。実はこの亀には雄と雌があり、膨らんだ時の高さが違うように、お餅に繊細な彫刻を施していくそうです。なんて細かい手仕事なんでしょう!!!

 

IMG_16591029_2_10.jpg

次は焼き網籠に生のあられをセット。焦がさないように振りながら焼き上げていきます。先程の亀と同じように、だんだん膨らんでいきます。面白い☆☆☆

余談ですが、皆さんは“あられ”と“お煎餅”の違いってご存知ですか? “あられ”はもち米、“お煎餅”はうるち米から出来ているんです。素材が違ってたんですね☆

 

IMG_16611029_2_11.jpg

こんがりいい色に焼き上がりました!

 

IMG_16621029_2_12.jpg

焼き上がったあられを醤油だれに漬けます。

 

IMG_16631029_2_13.jpg

二度焼です。醤油を焦がすと苦くなってしまうそうなので、必死で網を動かします! 遠火で手早く! これが結構ハードなのです!

 

IMG_16641029_2_14.jpg

あられが完成したら、最後にほうじ茶を焙じ、焼きたてのあられと一緒にいただきます。

最高品質のあられの焼きたてを食べられるなんて、滅多にない機会ですよね!? さらに自分で焼いているので愛着もひとしお☆☆

皆さんも是非一度体験してみてください☆


ここからフッター情報です

ページはここまでです

トップへ戻る