ここから本文です

好みの味にきっと出会える 梅の専門店「おうすの里 祇園本店」

エリア:祇園・東山

ショッピング

立春を迎え、暦の上では春。まだ寒い日は続きそうですが、先日の春のような陽気に、梅の花が満開を迎えたというところも多いのではないでしょうか。

梅と言えば・・・

“大福茶”ってご存知ですか? 京都ではお茶に昆布と梅干を入れた物を“大福茶”と呼び、1年の無病息災と長寿を祈ってお正月に飲むのだそうです。 梅は縁起の良い食べ物なんですね☆

元々梅が大好物の私、“大福茶”にインスパイアされて梅干しが急に食べたくなりました。祇園に梅の専門店があると聞き、早速行ってみました。

 

IMG_17371113_1.jpg

天保の時代から梅作り一筋という「おうすの里」。品格ある店構えです。

 

IMG_17331113_2.jpg

さすがは梅の専門店☆ 店内には梅干しをはじめ、たくさんの梅製品が並んでいます。

 

IMG_17291113_3.jpg

手土産・ご贈答などに使われるお品物のショーケース。 まるで高級サロンのようです☆

 

IMG_17311113_4.jpg

ショーケースの中を見てみると、素敵なパッケージの超高級梅干しが並んでいました。1つ1つ丁寧に包まれた梅干しは、大切に仕上げた職人さんの愛情が伝わってくるようです。

そしてこの鳳凰梅(1粒1,080円税込)と宝玉神梅(1粒518円税込)の見本に注目! これ、めちゃくちゃ大粒じゃないですか!? 宝玉神梅で直径4センチはあろうかという大きさ! 鳳凰梅はさらに一回り大粒です。 こんなに大きな梅干し、初めて見ました☆ まさに手のひらサイズです。

 

IMG_17321113_5.jpg

こちらは各種ある超高級梅干しの中の人気の3種類をセットしたもの。 お店では、ほとんどの商品の試食ができます☆

この3種類もそれぞれ塩分や甘味の強さが異なり、違った味わいがあります。私は中でも京一輪(1粒302円税込)が気に入りました☆☆ 薄皮でとても柔かく、はちみつの甘味が優しく、梅干しというより梅のスイーツ!!! 暖かいお茶とゆっくり味わうのにぴったりです。

 

IMG_17341113_6.jpg

色々な梅干しを試食したら、お口直しに梅こぶ茶を出してくださいました。店員さんも皆、親切でとても感じの良いかたばかりです☆

 

IMG_17361113_7.jpg

梅干しのショーケースと反対側に梅酒のコーナーがありました。こちらも多彩な品ぞろえです。

ご紹介した超高級梅干し以外に、普段食卓に常備するようなお手軽な梅干しや珍しい梅製品がたくさん並んでいます☆ 試食するたびに全部美味しくて、余計に悩んでしまう。。。

大切な方への気の利いたお土産に、また自分用に、皆さんもきっとお気に入りの味が見つかりますよ☆

 


ここからフッター情報です

ページはここまでです

トップへ戻る