【ベトナム・ハノイ街歩き】 旧市街で自分だけのオリジナルハンコ作り体験してみよう!

【ベトナム・ハノイ街歩き】 旧市街で自分だけのオリジナルハンコ作り体験してみよう!

ベトナム・ハノイの旧市街はショッピングの宝庫!実は街歩きがとても楽しいところなんです。
言葉がしゃべれなくても、ひとり旅でも、全然大丈夫。今回は英語すらままならないスタッフが自分だけのハンコ作りにチャレンジしてきました!

1.旧市街を歩いてみよう

細い道が入り組んでいて、独特の雰囲気が漂うハノイの旧市街。
ひとつひとつの通りには、その通りで売られているものの名前がついています。
その昔、宮廷への貢物を作らせるために各地から職人を集め、それぞれの職種ごとに通りに分かれて住まわせたことが始まりと言われています。
バッグや靴、シルクや茶器に至るまで、お土産探しにはもってこい!

2.ハンコを作ります

ハンコ屋さんを探しにいきましょう

「ハンクアット通り」という仏具屋とハンコ屋が建ち並ぶ通りに、「フック・ロイ」というハンコ屋さんがあります。似たようなお店がいっぱいあるので注意!
写真のように、青に白字ののれんが目印。ちゃんと日本語で「はんこ」と書かれた看板もあります(笑)

陽気なおじさんと、その息子さんの2人でお店を支えています。

営業時間/7:30~19:00、無休
住所/6 Hang Quat, Q. Hoan Kiem

※2017年1月12日現在の店舗情報になります。

ハンコの絵柄を決めよう

ハンコの絵柄は、ベトナムらしいものから有名なあのキャラクターのものまで、種類豊富すぎて迷う迷う!
「こういうのがいいかな・・・」とオロオロしていると、お店のお姉さんが「これなんかどう?」とオススメを探し出してきてくれたりもします。
私はベトナムならではということで蓮の花のイラストに、自分の名前を彫ることにしました(´▽`*)

絵柄は、イラスト集からも選べますし、すでに彫られた実物からも選べます。
イラスト集から選んだ場合は、それをハンコの山からお姉さんが探し出してくれます。

絵柄の周りには空白が作られているので、そこに名前など好きな文字を彫ってくれます!なんと、ひらがなにも対応してくれるのです。文字は、紙にハッキリ書いて伝えましょう。

丁寧に彫ってくれます

丁寧に下書きをしてから、彫り進めていきます・・・

お値段はひとつ300円ほど、米ドルでもベトナムドンでも支払いが可能です。
しかも、5~10分ほどで完成するのでその場で少し待っていればOK!
私はお土産に4つも作ってしまいました。

完成!

じゃーん!完成!
かわいい自分だけのオリジナルハンコのできあがりです♪

白い紙袋に試し押しをして、渡してくれます。
仕上がりはここでチェック!

楽しい時間でした

みなさんも世界にひとつだけのオリジナルハンコ作りをしてみては?
最後に写真を1枚お願いしたら、ちゃっかりハンコを持ってピースサインする陽気で商売上手なおじさん。楽しい旅の思い出になりそうですね^^

この記事は2017年1月12日時点の情報です

ハノイに行くおすすめのツアーをご紹介します。

この記事を書いた人

神田まき

A型気質のマーケター

神田まき

学生の頃は半年で10回旅に出た、国内外問わずの旅好きアクティブ派。
近頃は老いに勝てず、キレイなビーチでのんびり過ごしたいと願う日々です。
趣味サックス。いつの日かNYCで吹き鳴らすのが夢。