人気上昇中!ベトナムリゾート・フーコック島のおすすめホテル「フュージョン・リゾート・フーコック」

フュージョン・リゾート・フーコック イメージ

ビーチリゾートでのんびりしたい!そんな方にオススメなのが極上のひとときを心行くまで堪能できるスパ・オールインクルーシブのスタイルが特徴のフュージョンリゾート。
ダナンで人気のホテル「フュージョン・マイア」が有名ですが、同系列のホテルが人気上昇中のリゾート、フーコック島にも!
スパはもちろん、滞在のおすすめポイントをご紹介します♪

1.ビーチリゾートもスパも満喫

【スパ】スパ・オールインクルーシブで極上のひと時♪

スパマッサージ/イメージ

スパマッサージ/イメージ

フュージョンリゾートの売りは何と言ってもスパ!
1泊につき2回のスパトリートメントが追加代金なしでご利用いただけます。
各種マッサージ、ボディーケアはもちろんネイルなども受けられちゃいます!

スパ受付

スパ受付

淡い紫と白を基調にした落ち着いた雰囲気のスパエリア。
リラックスムードが漂う開放的な雰囲気です。

マッサージオイル/イメージ

マッサージオイル/イメージ

マッサージオイルはフーコック名産のペッパーを使用したオイルをご用意!
ペッパーの爽やかな香りのオイルに癒されるフーコックならではの極上のひととき♪

スパエリア

スパエリア

なんとスパルームまで敷かれているこの白い石…いえ、実は貝殻なんです!
こういう些細なところも乙女心をくすぐるポイント♪

【朝食】毎日のお楽しみ、エニータイム・エニープレイス・ブレックファースト♪

ビーチサイド/イメージ

ビーチサイド/イメージ

フュージョンリゾートのもう1つの売りがエニータイム・エニープレイス・ブレックファースト!
その名の通り、いつでもどこでも朝食が食べられます♪
ビーチサイドやお部屋のプールサイドにセッティングすることも可能。
ベッドから出たくなーい…なんて朝は映画の1シーンのようにベッドの上に用意してもらえますよ♪
いつでも…と言うことで、遅く起きた朝は昼食の代わりに利用するのも大丈夫!!

レストランでのビュッフェ朝食

レストランでのビュッフェ朝食

レストランでの朝食は10:30まで可能。せっかくなら1度は利用していただきたいです!
豊富な種類のパンやサラダ、ビュッフェラインに加え、まるで屋台のようなスタンドではフォーやバインセオを提供!
さらに好みに合わせてオーダーできる朝食メニューもご用意。
朝からお腹いっぱいになること間違いなし♪

【宿泊】広々プール付ヴィラで贅沢ステイ♪

ヴィラの一例

ヴィラの一例

ベッドは1台、もしくはハリウッドツインなのでカップルにも女子旅にもおすすめ!
バスエリアとの仕切りはカーテンなので開けるとより広く感じられます。

プライベートプール

プライベートプール

ヴィラで多いのが他の客室棟と仕切られた四方を壁に囲まれたプライベートプール…
ですが、こちらのプールはガーデンまで含んでおりとても開放的な雰囲気!
プールもプライベートプールとは思えない広々としたつくり。
夜は満天の星空のもとひと泳ぎ…なんてことも可能です★

ブランコチェア

ブランコチェア

プールサイドにあるブランコ型のフォトジェニックなチェア♪
ここで朝食、というのも素敵ですね★

バスルーム

バスルーム

バスタブは何と木製!
腰かけてひやっとすることもなく、木の温かみを感じながらゆったりとリラックスタイムを過ごせます♪
入浴剤があるだけでバスタイムが何倍も楽しくなるので日本から持参するのがオススメです!

間仕切り/イメージ

間仕切り/イメージ

バスルームとの間仕切りの白い壁…実はこれ、すべて貝殻なんです!
リゾートムード高まるロマンチックな演出ですよね♪

【施設・サービス】リゾート内で楽しめる仕掛けがいっぱい♪

胡椒の木

胡椒の木

スパで使用するスパオイルにもなっているフーコック名産の胡椒、実はリゾート内でも育てています。
なので町中のペッパーファームへ行かなくてもホテル内で観光できちゃいます♪

浮き輪/イメージ

浮き輪/イメージ

フォトジェニックなフロート(浮き輪)は持参するのはなかなか大変…
そんな方に朗報!リゾートのプールエリアでは無料で貸出を行っています!
数に限りがあるのでご利用はお早めに★

キッズクラブ

キッズクラブ

ファミリーにうれしいキッズクラブを完備。
お父さん、お母さんがスパをしているときにお子様をキッズクラブに預けることも可能です。

まとめ

ビーチリゾートもスパも満喫したい!そんな欲張りな方にオススメなフュージョンリゾート。
ダナン・ニャチャンにも同コンセプトのホテルがあるので目的やシーズンに合わせて旅行先を決めるのもおすすめです♪
10~4月はベストシーズンになるフーコック島をぜひ訪れてください!

この記事は2019年5月28日時点の情報です

この記事を書いた人

藤倉えり

商品企画担当

藤倉えり

仕事でもプライベートでもアジアを旅するアジアリピーター。
そろそろ他の地域に行きたい…でもやっぱりアジアに落ち着く今日この頃。
最近は海外で暮らす友人のもとを訪ねる旅にハマってます。