新千歳空港からハワイアン航空直行便でホノルルへ!アロハな気分に包まれる楽園への旅

新千歳空港からは週3便、ホノルルまでの直行便を運航中!
初めてのハワイでも心配のないよう、ハワイアン航空をレポートいたします!

●運航スケジュール
[往路]新千歳19:45発→ホノルル同日8:00着 ※水・金・日曜日発
[復路]ホノルル12:05発→新千歳翌日17:00着 ※水・金・日曜日着
☆さらに2019年2月1日~16日は週5便に増便いたします!

日本とハワイの時差は約19時間(日本が早くなります)。時差ボケ防止には、機内でしっかり休むことがオススメです。
新千歳を出発後、約7時間30分でハワイです。到着は朝で、もう一度同じ日が始まります。
(日本時間+5時間の前日と覚えると簡単♪)映画やゲームを楽しみたい誘惑もありますが、行きの機内はとにかくお休みになることが到着日に現地を満喫できるポイントです!
帰りは日中フライトで約9~10時間と長めの飛行になるので、ここで映画三昧するのもいいですよね。

●機内設備
2018年2月より機材を一新!A330型機が就航しています。

1.旅情をそそる展望列車で旅がスタート!

<全席タッチパネル式モニターが付きのシートで快適な旅をお約束!>
エコノミークラスの座席は約79cmのシートピッチで、広々とした足元スペースが確保されています。
アイマスクや耳栓などのアメニティキットは、大人気のシグ・ゼーンとの提携で作られたオリジナルデザインのパッケージに入っています

2.プレミアエコノミー

約91.5cmのゆったりとしたシートピッチなので、エコノミークラスよりも足を伸ばしてくつろぎやすく、立って移動するのもスムーズに。また各席には電源コンセントが配置され、スマホの充電やノートパソコンの利用に便利です。
さらに優先搭乗や特別なアメニティキットなどもご用意!

3.ビジネスクラス

プレミアキャビンでは心地好い眠りを誘う、幅52cm、長さ193cmのフルフラットシートを採用。可動式パーテーションを引き上げれば、隣席とのプライバシーも確保されます。
各シェフが腕をふるう料理の数々に「マイタイ」やハワイ産クラフトビールなどハワイらしさが感じられる上級サービスで楽園への旅をお楽しみください。

※プレミアムエコノミー、ビジネスクラスは発生手配となります。また一部ツアーでは設定はございませんので予めご了承願います。

4.機内食

<ハワイといえばのロコモコもエコノミーの機内食でお楽しみいただけます!>
フライトの楽しみの一つは機内食♪ハワイアン航空ではエコノミークラスでベジタリアン・ヴィーガンまたはグルテンフリーの特別食がリクエストできるようになりました!
もちろんチャイルドミールもご用意可能。ご希望の方はご搭乗5日前までにお申し出ください。
また、機内での時間を楽しくリラックスしてお過ごしいただけるよう、多彩な無償のお飲物もお楽しみいただけます。 背もたれにもたれてリラックスしてお楽しみください!

まとめ

新千歳で搭乗後、次に降り立つのは常夏のハワイ!直行便ならではのラクラク移動が嬉しいですよね。
機内では日本語の話せるスタッフが必ず2名乗務しているので言葉の心配もありません。
ハワイアン航空の一番の魅力はアロハスピリットあふれるスタッフの笑顔と優しい対応です。乗った時から始まるハワイの旅へご参加お待ちしております!

この記事は2018年10月15日時点の情報です

この記事を書いた人

天田

北海道から情報をお届け中!

天田

旅が大好き、その中でも『ハワイ』は別格です!
ちなみに、新しくなった機体にはまだ乗っておりません・・・(><)