初めての方もリピーターも、誰でも楽しめる定番リゾート ハワイ。人気ホテルやおすすめ観光地もご紹介。あなたにぴったりのプランが見つかります。

テーマから探す

観光地・離島

ハワイ観光ガイド

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジで優雅に過ごす

出発日・日数からツアーを探す

現在は、出発地:東京(成田・羽田)発、目的地:ホノルル・グアム着のツアーがご予約可能です。
人数
おとな

ハワイの基本情報

公用語

英語、ハワイ語。日本語が通じる場所もあります。

時差

マイナス19時間(日本がハワイより19時間進んでいます) 「日本時間に5時間足して、マイナス1日する」と覚えておきましょう。サマータイムはありません。

フライト時間

日本から直行便利用でホノルルまで約7時間30分。ホノルルからハワイ島へは約45分です。

通貨と両替

米ドル。ご到着後、現地の空港、銀行、ホテル、ショッピングセンターなどでも両替できます。両替する際にパスポートの提示が求められる場合がありますので携帯してください。クレジットカードは、ほとんどのホテル、レストラン、ショップでご利用いただけます。

チップ

アメリカ本土と同様にチップの習慣があります。金額の目安額は以下の通りです。なお、チップをお渡しする際、少額の硬貨は失礼にあたりますのでご使用にならないようご注意ください。
・レストランでの食事;料金の15~20%
・ルームサービス;料金の10~15%
・タクシー乗車;料金の15%
・ホテルでポーター・ベルボーイに荷物を運んでもらったとき;荷物1つにつき1ドル程度

電圧とプラグ

110~120ボルト/60ヘルツ。プラグは日本と同じAタイプです。海外旅行対応の電化製品であれば、そのまま使用可能です。カメラやビデオなど精密機器の充電など長時間使用する際には、変圧器の利用をおすすめします。

気候と服装

常夏の島ハワイですが、日本の夏よりも湿度が少なく、気温は24~30℃で安定しており、1年中ベストシーズンです。年間を通して温暖な気候のため基本的に夏服でお過ごしいただけますが、朝晩が冷えたり、室内の冷房が強いところもありますので、上に羽織るものがあると便利です。ディナークルーズや夜景・星空観賞などへお出かけの際も同様です。山頂など高所では、気温が0℃になる場合がありますので、防寒着が必要です。日差しが強いので、屋外に長時間いるような場合には日焼け止め、帽子、サングラス、ラッシュガードなどを持参しましょう。海水温は平均23度程度で、一年中海に入ることができます。

4月 5月 6月 7月 8月 9月
最高気温℃ 29.0 29.0 31.0 32.0 31.0 31.0
最低気温℃ 22.0 22.0 23.0 25.0 25.0 24.0
降水量mm 15.0 17.0 6.0 11.0 13.0 18.0
10月 11月
12月 1月 2月 3月
最高気温℃ 30.0 29.0 28.0 27.0 27.0 27.0
最低気温℃ 24.0 23.0 21.0 20.0 20.0 20.0
降水量mm 43.0 62.0 74.0 50.0 52.0 50.0

参考データ:JATANAVI

渡航手続き(日本国籍の方)

最大90日以内の観光は査証不要。ただし、以下の条件をご確認ください。
・必要な旅券(パスポート)残存有効期間;帰国時まで有効なもの。入国時90日以上が望ましい
・査証:ESTA(電子渡航認証システム)の認証取得が必要。申請料として14USドルが必要です。

「ESTA電子渡航認証のご案内」をご確認ください。あわせて「米国査証免除制度条件」を満たしているかの確認もお願いします。

入国条件
※2022年6月現在

①新型コロナウイルスワクチン接種証明書の取得(18歳以上)

公的機関(お住まいの市区町村)から発行される「海外渡航用」ワクチン接種証明書をご用意ください。また、2回目のワクチン接種から14日以上が経過していることを必ずご確認ください。
※お住まいの市区町村によっては、ワクチン接種証明書発行までにお時間がかかる場合もありますので、渡航が決まりましたら、お早めに申請されることをおすすめいたします。
※ワクチン未接種の場合は、基本的にフライトへの搭乗が拒否されます。
※医学的に接種できない理由のある方や18歳未満のお子様につきましては、米国入国から3~5日後の検査、及び陰性であっても5日間の自己隔離が必要です。ただし、18歳未満のお子様については、ワクチン接種証明を保持する大人に同伴して入国する場合は、コロナ感染が疑われる症状がない限り、隔離は不要です。

【デジタル庁リリース/新型コロナワクチン接種証明書アプリ】
デジタル庁リリースの「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」を利用し、海外用の証明書をご取得いただくことで代用可能です。ご利用には、マイナンバーカード、有効なパスポートが必要です。

②新型コロナウイルス検査の陰性証明書の提示は不要
※2022年6月12日より米国への渡航者に義務付けていた入国前の新型コロナウイルス陰性証明書の提示が不要になりました。

③宣誓書の記入(2歳以上)

ハワイへご出発される2歳以上のすべての渡航者につき宣誓書(Attestation)の提出が必要です。ワクチン接種が完了していることが間違いないという宣誓書で、宣誓者氏名、宣誓内容の選択、宣誓者署名および署名日の記入が必要です。なお、お客様ご本人が2~17歳の場合、お身体の不自由などによりご本人による宣誓が難しい場合は、代理人による宣誓でご対応ください。

④ESTA(電子渡航認証システム)の申請

ESTAは渡航認証日から2年間有効です。既に申請済みの方は必ず有効期限をご確認ください。遅くとも、ハワイに渡航する72時間以上前に申請することをおすすめします。ESTA有効期間中にパスポートを再申請(切替)する場合は、新たにESTA申請が必要です。

⑤航空会社を通して、米国 CDC へのお客様情報提供

米国 CDC(Centers for Disease Control and Preventionアメリカ疾病予防管理センター)より、航空会社を通して、お客様の情報提供が求められています。
●お客様情報:パスポートに記載された氏名/米国滞在中の住所/米国で連絡可能な連絡先電話番号/予備または緊急連絡先の電話番号/米国滞在時につながるEメールアドレス
●お客様情報の提出方法:利用航空会社により異なります。

日本航空:ご出発当日、チェックインカウンターにてご確認・ご報告ください。
ANA:「米国CDCへの情報提供」フォームを印刷し、必要事項をご記入の上、ご出発当日、チェックインカウンターにてご提出ください。なお、ANA Travel Ready(オンライン渡航書類事前確認)での確認登録も可能です。ANA Travel Readyのご利用は、出発時刻の12時間前までです。

ハワイアン航空:「コンタクト・トレーシング・フォーム(PASSENGER CONTACT TRACING INFORMATION FOR TRAVEL TO USA)」を印刷し、必要事項をご記入の上、ご出発当日、チェックインカウンターにてご提出ください。

デルタ航空:ご出発当日、チェックインカウンターにてご確認・ご報告ください。
ユナイテッド航空:ご出発当日、チェックインカウンターにてご確認・ご報告ください。

タバコ・アルコール

喫煙・飲酒は21歳以上が可能です。21歳未満は購入することも禁止されていますのでご注意ください。また、購入時に写真付き身分証明書の提示を求められる場合があります。屋内および公共の場での喫煙は禁止されています。喫煙される際は所定の喫煙スペースにてお願いいたします。(違反時は罰金が科せられる場合があります。)またビーチ、公園など公共の場での飲酒も法律により禁止されています。

運転免許

ハワイでレンタカーを借りる場合、国際免許証は必須ではありません。日本の有効な運転免許証を必ずお持ちください。ただし事故や速度違反を起こした場合は国際免許証の提示が求められますので、国際免許証を取得しておくことをお勧めします。

その他のご注意

・歩きながらのスマートフォン操作;ハワイでは道路横断中にスマートフォン等電子機器類の画面を見ながら歩くことが、法律により禁止されています。
・お子様の留守番;ハワイでは12歳以下の子どもを、子どもだけで放置することは禁止されています。車の中で5分以上子どもだけで待たせることもNGです。

よくあるご質問

現地情報ブログ

現地ハワイオフィスからのハワイとっておき情報

KYRA THE BAKERのポップアップ・ストア

2022.06.30

6月18日、インターナショナル・マーケット・プレイスの2階に、クッキー・ストアがOPENしました。

Kyra The Bakerを立ち上げたのは、2018年。
ポップアップ・ストアのオーナーが現役の高校生ということで、期間限定のクッキー・ストアですが話題になっています。

本日のオススメは、シーソルト・チョコチップ。クッキーはスモア、ブラウニー、ストロベリーチーズケーキ、ビスコフなど日によって品ぞろえが変わります。

このポップアップ・ストアは、16歳のオーナーの学校が始まるまでの夏季限定のみでの営業!目標は、ポップアップ・ストアを通じてビジネスを拡大し、自分の手作り焼きたてクッキーをハワイに広めることみたいです。頑張ってほしいですね!

その他ハワイ情報

ハワイからのメッセージ

マラマハワイ~この星のための合言葉~

※音声付き動画です。再生時の音量にご注意ください。

Aloha,

ハワイの青い空、青い海、豊かな自然は、変わらずにアロハスピリットで皆さまをお待ちしています。
ハワイ語に、「マナ(Mana)」という言葉があります。マナは霊的な力であり、生命力であるとされ、ハワイでは万物にマナが宿っていると考えられています。そして、すべてを想いやり大切にするハワイの心を象徴する言葉が「マラマ(Mālama)」です。
ハワイ州観光局では、“マラマハワイ~地球にやさしい旅を~”というスローガンで新たに啓蒙活動を推進しています。
ハワイ州観光局公式サイトやマイクロサイトなど、ぜひご覧ください。次回ハワイにいらっしゃる際は、ハワイの文化や価値観を現地で体験していただければ幸いです。

Our Islands

※音声付き動画です。再生時の音量にご注意ください。

世界には、表面だけでは見えない部分がたくさんあります。

日本とハワイ。 まったく違って見える2つの島にも、 根っこの部分には、共通した文化、アイデア、生き方があります。
同じ島国でもあり、厳しい自然から育まれた自然信仰や、先祖代々継承されてきた伝統文化などにも、日本とハワイの共通点を感じられます。
日本とハワイのつながりを皆さんに知って、感じていただきたいと願っています。

ホリデイアロハ

現地手配オプショナルサイト・ハワイ情報サイト

オプショナルツアー手配サービスサイト「ホリデイアロハ・エンジョイハワイ」、ハワイの情報サイト「ホリデイアロハ」