アジアは女子旅に大人気!

2泊3日、3泊4日など短い日程で行けて、グルメやショッピング、癒しスポットが充実したアジアは女子旅に大人気。友達みんなで楽しめて思い出がたくさん作れるおすすめの国とスポットをご紹介します!

アジア女子旅なら、ここがおすすめ

香港ディズニーランド・リゾート

香港ディズニーランド・リゾートでは、人気のキャラクター・グリーティングやショーやアトラクションなどをお楽しみいただけます。「アナと雪の女王」のテーマランド「ワールド・オブ・フローズン」ではエルサの氷の魔法で飾られたアレンデール城やフィヨルドの森に包まれたアレンデール王国で素敵な体験を♪
ナイトタイム・スペクタキュラー「モーメンタス」では香港ディズニーランドのお城”キャッスル・オブ・マジカル・ドリーム”で感動の音楽とショーをお楽しみいただけます。
魅力いっぱいの香港ディズニーランド・リゾートで特別なひとときをお過ごしください。

香港ディズニーランド・リゾートのおすすめツアー

香港

提供:香港政府観光局

宝石箱のようにきらめく美しい夜景が人気の香港。近年では話題の写真映えスポットが続々登場し、アフタヌーンティーやスイーツなど食のバリエーションも豊富な香港は女子旅にぴったり♪はじめての方もリピーターの方も楽しめる、色彩豊かな魅力あふれる都市です!

香港のおすすめツアー

女子旅おすすめスポット・グルメ

提供:香港政府観光局

利東街 (リートン・アベニュー)

結婚式の招待状など、紙製品の問屋が多かった「利東街」という通りが、複合商業エリアとして生まれ変わりました。ランタンの装飾などが配置されたストリートは、写真映えスポットとして人気があります。

提供:香港政府観光局

シンフォニー・オブ・ライツ

ビクトリア・ハーバーの夜景をより華やかに彩る、光と音楽のショー。ハーバーの両岸に建つ 42 棟の高層ビルと2つのアトラクションからレーザーやサーチライトが放たれ、ビル壁面がカラフルに輝きます。

提供:香港政府観光局

エッグタルト

香港スイーツの代表格「エッグタルト」。香港のエッグタルトは2種類あることご存知でしたか?ぷるぷるのカスタードクリームを包む生地はクッキーとパイの2種類あります。

台湾

画像:台湾観光局/台湾観光協会

街歩きとグルメが楽しい台湾。おしゃれ雑貨や人気グルメが集結したストリートの散策は、やっぱり女性同士が一番!夕方から訪れたいのはノスタルジックな雰囲気が魅力の九ふん。赤・橙・桃色にゆらめく提灯が幻想の世界へと誘います。快適な台湾新幹線に乗って、レトロ&アートの街「台中」や美食の街「台南」、海鮮天国「高雄」へ足をのばすのもおすすめです。

台湾のおすすめツアー

女子旅おすすめスポット・グルメ

台湾のパワースポット「龍山寺」

100以上の神様を祀っており、恋愛をはじめ仕事や学業、健康などご利益は多岐にわたります。「こう」と呼ばれる三日月形の赤い木片を2つ取り、出た目が表と裏ならくじを引くことが出来ます。チャンスは3回、強く念じて投げてみましょう。

©台湾観光局/台湾観光協会

台湾グルメの代表格!「小籠包」

小籠包は台湾グルメの代表格。街中には数多くのお店が存在しています。店舗ごとにそれぞれ特徴がある美味しさのため、食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

氷がふわふわ「マンゴーかき氷」

台湾スイーツの定番といえば、マンゴーかき氷をイメージする方も多いのではないでしょうか?台湾には町の小さなお店から連日観光客で賑わうお店まで、マンゴーかき氷を食べられるお店がたくさんあります。

韓国

©韓国観光公社

女子旅といえば韓国!ショッピング、グルメ、エステが充実しているから何度行っても楽しい♪ 人気の映画やドラマのロケ地となっているスポットをぜひとも訪れてみたいという方も多いのではないでしょうか。また、おしゃれな街巡りや、光り輝く夜景スポットなども外すことができないポイントです。

韓国のおすすめツアー

女子旅におすすめスポット・グルメ

©韓国観光公社

屋台で食べたい「トルネードポテト」

韓国の屋台でよく見かけるグルメの1つ。1個のジャガイモをらせん状に切って長い棒に刺し、油で揚げたものです。韓国のあらゆる屋台で売られているため食べ歩きにぴったり。

©韓国観光公社

韓国の定番おやつ「ホットク」

日本のおやきのような平べったい形の小麦粉生地に、シナモン入りの黒蜜を入れて焼いた食べ物です。最近ではチーズや野菜たっぷりのチャプチェなどを入れた様々な種類のホットクが販売されています。

©韓国観光公社

韓国風のり巻き「キンパ」

元々は「ノリマキ」と呼ばれており、「キム」は「海苔」、「パ」は「ごはん」を意味しています。ほうれん草やにんじん、小松菜、牛肉などたくさんの具材を巻いて食べるキンパは見た目が華やかで、彩りも豊かです。

シンガポール

ロマンチックな夜景や異国情緒あふれる街並みなどフォトスポット満載!おしゃれなショップやグルメめぐりも楽しみです。日本各地からも直行便利用でアクセスが良く、短い旅行日数でも効率良くめぐることができるため、女子旅にも人気です。

シンガポールのおすすめツアー

女子旅おすすめスポット・グルメ

©シンガポール政府観光局

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

近未来的な植物園として注目を集める「ベイ・サウス・ガーデン」「ベイ・イースト・ガーデン」「ベイ・セントラル・ガーデン」3つのエリアで構成される約101haの「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、数々のアワード受賞歴をもつ話題のスポットです。

©シンガポール政府観光局

シンガポール・フライヤー

マリーナエリアにあるアジア最大級の観覧車です。28人乗りのガラス張りのカプセルに乗って165メートルの高さからシンガポールの中心都市を眺めることができます。日中の景色も良いですが、夜景を楽しむのもおすすめです。

©シンガポール政府観光局

アフタヌーンティー

シンガポールはアフタヌーンティーも有名です。ホテルのラウンジやレストランのアフタヌーンティーセットを頼み、旅先で疲れた体を休めながらゆっくりとした時間を過ごすのも良いでしょう。

タイ

©タイ国政府観光庁

美しいシルエットの寺院や巨大な寝釈迦仏など定番人気の見どころだけでなく、話題のフォトジェニックスポットも盛りだくさんのタイは女子旅にぴったり。季節の野菜を使ったおしゃれなモダンタイ料理やフレッシュなフルーツを使ったスイーツ、タイならではのグルメも満喫できます!

タイのおすすめツアー

女子旅おすすめスポット・グルメ

©タイ国政府観光庁

ピンクのガネーシャ像(ワット・サマーン・ラッタナーラーム)

巨大なピンクガネーシャ像が有名な寺院。ガネーシャ像の周りには合計14匹のネズミがいて、特に金運にご利益があるというガネーシャ像の目の前の2匹の薄黄色のネズミが人気です。

©タイ国政府観光庁

ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)

バンコク観光の定番である3大寺院のひとつ「ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)」は、エメラルド色に輝く守護仏が鎮座していることから、別名「エメラルド寺院」と呼ばれています。

©タイ国政府観光庁

世界三大スープのひとつ「トムヤムクン」

「トム」は煮る、「ヤム」は和える、「クン」はエビを意味する「トムヤムクン」。世界三大スープのひとつに数えられています。

ベトナム

リゾートやショッピング、グルメなど魅力いっぱいのベトナム。思わず写真に撮りたくなるような可愛くて異国情緒漂うスポットやスイーツのお店も豊富です。女子旅に特におすすめなのが街歩き。黄色い壁に緑が映える旧市街は、日が暮れて色とりどりのランタンが灯る光景も素敵です。女子人気の高いベトナム料理はおなじみのフォーやバインミーはもちろん、その土地の名物料理も味わってみてくださいね!

ベトナムのおすすめツアー

女子旅おすすめスポット・グルメ

タンディン教会

ホーチミン観光に今や欠かすことのできない写真映えするスポットとなっているが「タンディン教会」です。タンディン教会はフランス人によって建築されたホーチミンで2番目に大きい教会で、可愛らしい“ピンク”の外観に注目が集まっています。

写真提供:香港政府観光局

フォー

「フォー」はベトナム人にとってソウルフードであり、1日3食をフォーで済ませる人もいるほど生活に密着している料理です。

バインミー

近年、日本でも人気が高まってきているベトナムのローカルフードが「バインミー」です。フランス植民地時代の影響を強く受けているメニューの一つで、フランスパンに具材を挟んだサンドウィッチのことを指します

お気に入りの「フライト」「ホテル」「オプション(送迎・観光)」の中から自由に組み合わせて自分だけの旅行をつくることができます。

人数
おとな
↓DPのみ検索パーツ非公開

お気に入りの「フライト」「ホテル」「オプション(送迎・観光)」の中から自由に組み合わせて自分だけの旅行をつくることができます。

人数
おとな

よくあるご質問

添乗員同行の旅(クラブツーリズム主催)

クラブツーリズム関連特集

女性限定の旅

添乗員同行ツアー

秋・冬海外ツアー

おひとり参加限定の旅

クラブツーリズムのキャンペーン

初めてのお友だち紹介キャンペーン