大韓航空のプレステージクラス(ビジネスクラス)に乗ってみよう

大韓航空のプレステージクラス(ビジネスクラス)に乗ってみよう

海外旅行といえば長時間のフライトはつきもの。
特にハワイなどは片道約8時間もかかるので、少しでも快適に過ごしたいですよね。
そんなとき、ビジネスクラスを選んでみてはいかがでしょうか。
確かにお値段は少し張りますが、エコノミークラスよりもはるかに快適なシートとこまやかなサービスは一度乗ったら忘れられません。
今回は、大韓航空のビジネスクラスにあたる「プレステージクラス」をご紹介します。

1. らくらくチェックイン&優先搭乗

プレステージクラス

空港に着いたらまずはチェックイン!
プレステージクラスをご利用なら、チェックインの手続きは専用カウンターで受け付けてもらえます。
待ち時間も少なくスムーズにチェックインできるので、搭乗までの時間を有意義に過ごすことができます。
また搭乗時は専用レーンで優先的に乗り込むことができ、降機後、預けたお荷物は優先的にピックアップできるのもうれしいポイント。
行列に並ぶことがほとんどないので、心も体もゆとりをもって出発できます。
(空港によりサービス内容が異なる場合があります。)

2. 出発まではラウンジでひと休み

KALラウンジ

セキュリティチェック、出入国審査などを済ませたら、出発まではラウンジでのんびり過ごしましょう!
プレステージクラス利用なら「KALラウンジ」が利用できます。
こちらのラウンジはテーブル席が中心で、明るく開放的な雰囲気!
雑誌や新聞といった読み物はもちろん、無料Wi-Fiとコンセントがあるので、タブレットやスマホで旅先の調べ物をするのにも便利です。
ラウンジ内での喫煙はできませんので、愛煙家の方はご注意ください。
(成田空港は第1ターミナルにございます/2019年8月現在。ファーストクラス、スカイチームエリート・プラスメンバーの方もご利用可能です。)

軽食

出発前にちょっと小腹を満たすのにピッタリな軽食もあります!
おにぎりやパン、小さいサイズのカップめん、お菓子など充実の品ぞろえ。
お飲み物もソフトドリンクやコーヒー、紅茶など幅広く用意されていて、大人の方にはビール(一番搾り、バドワイザー)やワインといったアルコールがあるのもうれしいですね♪
(美味しい機内食のために、ここではちょっと控えめにしておきましょう!)

3. 機内設備バッチリ!座席も広々快適

専用レーン

いよいよ、機内へ!プレステージクラス利用なら専用レーンから優先搭乗できます。
プレステージクラスとエコノミークラスでは機内への入口も違います。

プレステージスリーパー

プレステージクラスの機内に入るとゆったりとしたシート(座席)がお出迎え!
機内に入るとまずシートピッチの広さに驚かされます。
それもそのはず、プライベート空間を重視した「プレステージスリーパー」は、座席幅:約55cm、シートピッチ:約188cmと、とてもゆったり!前の座席との間は窓2つ分の広々とした空間があります。
シートは包み込むようなシェル(貝)型デザインのシートで、プライベート空間を守ってくれるので、周りの目を気にすることなくリラックスできます。

そして最大の魅力は、長時間のフライトでもゆったりお過ごしいただける約180度のフルフラットシート!
手元のリモコンで簡単に背中・足元の傾きを調節することができ、このようにゆっくりとリクライニングします。

  • 音声付き動画です。再生時の音量にご注意ください。
プレステージスリーパー

アームレスト下には小物を収納できるスペースがあり、全席にUSBポートと15.4インチディスプレイが装備されています。
そして着席後はドリンクサービスがスタート。
シャンパンや各種ワイン、カクテルにブランデー、ビール、ソフトドリンクなどなど、その時の気分に合わせてお好きなものをお選びいただけます。

アメニティ

女性は特に気になるアメニティですが、フェイスクリーム、ボディローション、リップクリームの3点はフランス生まれの高級ブランド「Atelier Cologne(アトリエ・コロン)」製。
とてもいい香りで、フライト中のちょっとしたリフレッシュにピッタリです。
そのほか歯ブラシ&歯磨き粉、スリッパ、アイマスク、ヘアブラシなどが便利なポーチと一緒にいただけます。

4. 美味しいと評判の機内食を満喫

韓国名物「ビビンバ」

機内での楽しみの一つがお食事。
大韓航空プレステージクラスではメインをお選びいただけます。
権威あるマーキュリー・アワードを2回受賞した大韓航空ならではの厳選した西洋料理、中華料理、和食などが楽しめますが、一番のおすすめはやっぱり韓国名物「ビビンバ」!
伝統的韓国料理と一緒にいただくことができます。
さらに、目的地に合わせた最高級のワインと、贅沢なテーブルウェアもお楽しみください。

写真はイメージです。メニューは変更となる場合があります。

5. プレステージクラスの機内を360度でご覧いただけます

プレステージクラスの機内

まとめ

楽しかったフライトが終わった後も、預け荷物は現地空港で優先して受け取れます。
知れば知るほど乗ってみたくなりませんか?
次の海外旅行はぜひ大韓航空のプレステージクラスでどうぞ。

この記事は2019年9月25日時点の情報です

この記事を書いた人

大塚さおり

写真の腕をあげたいWEB担当

大塚さおり

海外旅行にかかわる仕事をしていますが、最近プライベートで行くのはもっぱら国内旅行。
旅先ではのんびりしたいのに、ついつい予定をつめこんじゃうタイプです。