【タイ特集】福岡発タイ バンコク旅行モデルコース

【タイ特集】福岡発タイ バンコク旅行モデルコース

せっかく行くなら定番人気の2都市をまわろう!
世界遺産アユタヤやバンコク市内の観光のほか、象乗り体験にマッサージも!
もちろんタイの名物料理もしっかり楽しめるモデルコースをご提案します!

1.<1日目>直行便でバンコクへ夕方には観光スタート!

福岡空港(11:35~11:40)発→タイ国際航空<直行便/お近くシート>→バンコク国際空港(14:55~15:40)着

◎税関通過後、出口にて現地係員がお出迎えしアユタヤへ(約1時間30分)

◆夕食は、名物手長エビ付アユタヤ風タイ料理をご用意
夕食後は、ワット・チャイワッタナラームのライトアップ観賞
→バスにてホテルへ(20:30頃着予定)

2.<2日目>アユタヤ世界遺産に感動!象乗り体験やレディボーイショーも!

ホテル(7:30頃)発

●バンパイン宮殿(入場観光)/電動カートでらくらく観光!
【世界遺産】アユタヤ遺跡群観光
(ワット・ヤイチャイ・モンコン、ワット・プラシー・サンペット、ワット・プラ・マハタート、ワット・ロカヤスター)
●象乗り体験(約10分)(乗り物観光)
◆ブッフェの夕食の後、バンコク市内へバスにて移動し、ホテルにて小休憩(※ホテルに寄らず、そのまま夕食へご案内することがあります)
→アジアティークナイトバザール散策
◆フカヒレスープ付海鮮料理の夕食のあと、レディボーイショーをお楽しみください

→バスにてホテルへ(22:00~23:00頃着予定)

3.<3日目>バンコク魅力いっぱいの市内を観光

ホテル(8:00頃)発

バスにてバンコク市内観光
(王宮、エメラルド寺院、ワット・ポー(涅槃仏寺)、暁の寺)
◆昼食は、ザ・ツインタワーホテル内レストラン「福満楼」にて飲茶食べ放題
昼食後も引き続き市内観光
(今話題のフォトジェニックな寺院ワット・パクナーム寺院、シルク王ジムトンプソンの家)
観光の後は、旅の疲れも解消!マッサージ(たっぷり90分)

◆夕食:「ソンブーン」にてカニカレー付海鮮料理
バス→空港へ

4.<4日目>バンコク水上マーケット&フリータイムでお買い物

早めの朝食後、ホテル(7:00~7:30頃)発→

ダムナンサドゥアク水上マーケット観光
◆昼食はマッサマンカレーなどタイ料理を
午後は、自由行動
自由行動後、お泊りのホテルに再集合下さい。
ホテル(20:30~22:00)発日本語ガイドとともに空港へ

【5日目】深夜便で日本へ帰国
バンコク国際空港(深夜00:50~1:00)発タイ国際航空<直行便にて/お近くシート>→福岡空港(朝8:00)着

この記事は2018年8月23日時点の情報です

この記事を書いた人

猿渡千夏

国内よりも海外派!WEB担当

猿渡千夏

旅行が好きで、海外旅行には40回以上行きました!色々な国へ行きましたが、最近はアジアよりも、ヨーロッパが好きです。最近4年続けてヨーロッパに行っています!おすすめはクロアチア!
世界中のスターバックスの限定タンブラー&マグカップを集めています。
最近日本のものにも手を出しはじめたので、収納場所が大変です(笑)