Base!TOHOKU さぁ、豊かさの最前線へ

数えきれないほどの観光資源・魅力に溢れ、2、3日では満喫することができない地、東北。長期滞在に必要となる宿泊施設を“拠点(BASE)”に。エリア周辺のアクティブな体験を促すだけでなく、訪れる人それぞれの求める“豊かさ”を叶えます。まだ東北を訪れたことがない人、訪れたことがある人、誰にとっても心の拠り所となる東北を約束します。

Base! TOHOKU 長期滞在おすすめポイント

篝火の湯 緑水亭 外観

1.2泊以上の連泊限定

数えきれないほどの観光資源・魅力に溢れている地、東北。長期滞在に必要となる宿泊施設を“拠点(BASE)”として、2泊以上の連泊プランをご用意しました。

定義如来西方寺のイメージ

2.東北を訪れたことがない人でも楽しめる

宿泊プラン詳細ページには、その宿泊施設の地に合わせて周辺環境情報を掲載しておりますので、まだ東北を訪れたことがない人でも宿泊施設周辺の観光情報を知ることができます。

三内丸山遺跡のイメージ

3.地元ならではの交流や体験が楽しめる

滞在のベースとなる宿泊施設を拠点に、2泊以上で地域の観光スポットや観光コンテンツをお楽しみいただけます。

対象宿泊プラン

Base!TOHOKU イチ押しの観光スポット

国際芸術センター青森のイメージ

国際芸術センター青森

自然とアート、地域とアーティストとの交流をテーマにつくられたアートセンターです。
国内外のアーティストが青森に滞在しながら制作した作品を発表する展覧会や、豊かな森に点在する野外彫刻を鑑賞することができます。

瑞鳳殿のイメージ

瑞鳳殿

1637年に建立された伊達政宗公の霊屋瑞鳳殿。桃山の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築です。1931年に国宝に指定されるも戦災によって焼失しましたが、1979年に再建されました。敷地内には、二代、三代の霊屋や、発掘調査の資料を展示する資料館がございます。

遠野ふるさと村のイメージ

遠野ふるさと村

一歩足を踏み入れると、懐かしい農村の風景が広がります。江戸中期から明治中期にかけての曲り家を移築し、ひとつの集落を再現。「まぶりっと(守り人)」というインストラクターが、農作業をはじめ20種類以上の体験指導を行ってくれますので、気軽に山里の暮らしを体験することができます。(一週間前の予約が必要です)

Base!TOHOKUおすすめの観光スポット

特別史跡 三内丸山遺跡 (とくべつしせき さんないまるやまいせき)

縄文時代の大規模な集落の跡で、復元した大型の竪穴建物や重要文化財を含む、多数の出土品を展示しています。

  • 青森県青森市
  • 観覧料/一般:410円(330円)、高校生・大学生等:200円(160円)、中学生以下:無料 ※( )は20名様以上の団体料金。特別展の観覧料は別途。
  • 見学時間/AM9:00~PM5:00、AM9:00~PM6:00(GW、6/1~9/30のみ)※入場は閉館の30分前まで
  • 休館日/毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)12/30~1/1
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/青森県青森市大字三内字丸山305
  • お問い合わせ/017-766-8282(三内丸山遺跡センター)

高館義経堂 (たかだちぎけいどう)

1683年に仙台藩主第四代伊達綱村が建立。源義経甲冑姿の木像が安置されています。芭蕉も訪れ、句碑も建てられています。

  • 岩手県西磐井郡平泉町
  • 拝観料/大人300円、小・中学生100円
  • 拝観時間/8:30~16:30 ※11月5日~3月4日は8:30~16:00
  • 定休日/無休
  • アクセス/JR東北本線 平泉駅より徒歩約20分
  • 所在地/岩手県西磐井郡平泉町平泉字柳御所14
  • お問い合わせ/0191-46-3300(高館義経堂)

仙台朝市 (せんだいあさいち)

1945年、空襲で焼け野原となった仙台駅前に並んだ露店が、仙台朝市の始まりです。以来、三陸や塩釜から届いた新鮮な魚が手に入る魚屋をはじめ、八百屋、惣菜屋など、70軒ほどの店が軒を連ね、仙台市民の台所として愛されてきました。いつ行っても威勢のよい声が飛び交う朝市。「朝市」ですが営業は夕方までです。アメ横ビルには趣味性の高いショップもいっぱい。宝探しを楽しむように、奥の奥までのぞいてください。

  • 宮城県仙台市
  • 営業時間/8:00~18:00 ※店舗により異なります
  • 定休日/日曜日・祝祭日 ※一部店舗は営業、詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR仙台駅より徒歩約5分
  • 所在地/宮城県仙台市青葉区中央3-8-5
  • お問い合わせ/022-262-7173

青森県立美術館 (あおもりけんりつびじゅつかん)

青森県出身作家の作品を中心に、日本画や洋画、現代アートまで個性豊かな芸術文化を発信しています。

  • 青森県青森市
  • 観覧料(常設展)/一般510円、大学生・高校生300円、中学生・小学生100円 ※企画展は展覧会ごとに観覧料が異なりますので、公式サイト内各展覧会詳細をご確認下さい。
  • 開館時間/9:30~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日/毎月第2、第4月曜日(祝日の場合は、その翌日)、年末年始 ※その他展示替えによる休館あり。詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/JR新青森駅東口よりルートバスねぶたん号で約10分「県立美術館前」バス停下車。※詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/青森県青森市安田字近野185
  • お問い合わせ/017-783-3000(青森県立美術館)

クラブツーリズム Base! TOHOKU温泉連泊宿泊プラン