福井 小浜

焼き鯖すし 若廣

焼き鯖寿司 若廣

古く飛鳥・奈良時代から朝廷に食料を恒常的に献上する「御食国(みけつくに)」として、若狭おばまは都の食文化を支えてきました。また、京の都に鯖がたくさん運ばれた事で「鯖街道の起点の街」としても歴史を育んでいます。地元では、郷土料理として焼き鯖が長く愛されていましたが、これにアイデアを加え、押し寿司に仕上げたのが焼き鯖すしです。冷めてもおいしい浜焼き鯖からヒントを得た焼き鯖すしは、時間が経ってもおいしく、お土産としても人気の商品。飛行機で食べる「空弁」ブームの後押しもあり、羽田空港の空弁では、5年連続売り上げ第1位を記録しました。また、全国・福井県優良観光土産推奨品のW受賞も果たしています。

いつもそばに、もっと鯖に。

「焼き鯖すし」は、冷めてもおいしい福井県産コシヒカリに、若廣オリジナルのお酢を交ぜ、職人が一本ずつ手で巻くという素材や製法にこだわり続けている人気商品です。黄金色に焼き上げた肉厚の鯖が引き立つように、切り方や産地を厳選した生姜や大葉がアクセント。クセもないので、脂がのった鯖もさっぱりといただけます。シンプルな材料ながらも多くの人に愛される味は、大切な方やお世話になっている方など、どなたのお土産にしても喜ばれそうです。地元福井県の伝統食文化を進化させた『新しくも懐かしい味』をぜひ自分の舌で確かめてください。

焼き鯖すし 若廣

住所:

福井県小浜市川崎1-3-5

アクセス:

JR小浜駅より近鉄バス「若狭フィッシャーマンズワーフ」バス停下車、徒歩約3分

営業時間:

9:00~15:00

定休日:

無休

※新型コロナウイルス感染拡大により、記載情報と異なる場合がございます。
お出かけ前に最新の情報をご自身にてご確認ください。

おすすめする人
近畿日本ツーリスト 島崎

福井のプランを探して
おいしいものを食べに行こう!