三重 伊勢

二見興玉神社と夫婦岩

二見興玉神社と夫婦岩

猿田彦大神を祀る二見興玉神社は、縁結びや交通安全などへのご利益が期待できる神社。
伊勢神宮から車で20分ほど離れた場所にある二見興玉神社や夫婦岩が鎮座する二見浦は、お伊勢参りに訪れた人が伊勢神宮の参拝前に、潮水を浴びて心身を清める「浜参宮」と呼ばれる儀式が古くから行なわれていた聖地です。
現在でも二見興玉神社をお参りした後に、外宮、内宮の順番でお参りするのが、正式な伊勢神宮の参拝方法とされています。

縁結びのシンボル夫婦岩

大注連縄で結ばれた夫婦岩は、約700メートルの沖に鎮む二見興玉神社縁りの興玉神石と、岩の間から昇る太陽(日の大神)を拝むための鳥居であり、遥拝所です。
大小2つの岩が仲睦まじく寄り添う様子から、縁結びや夫婦円満のパワースポットとしても人気を集めています。

夫婦岩から昇る美しい日の出

夫婦岩の間から太陽が昇る神秘の光景と出会えるのは、5~7月の3か月間で、運が良ければ、富士山から昇る朝日を見られることも。
また、10月~1月の満月の日に岩の間から月が昇る光景は格別な美しさです。
期間限定の絶景を求めて、時期になると多くの人が訪れます。

二見興玉神社と夫婦岩

住所:

三重県伊勢市二見町江575

アクセス:

JR参宮線 二見浦駅より徒歩約15分
JR・近鉄 伊勢市駅または近鉄 宇治山田駅より三重交通バスで「夫婦岩東口」バス停下車、徒歩約5分

時間:

常時

定休日:

なし

料金:

拝観無料

※新型コロナウイルス感染拡大により、記載情報と異なる場合がございます。
お出かけ前に最新の情報をご自身にてご確認ください。

おすすめする人
近畿日本ツーリスト 立尾

三重のプランを探して
二見興玉神社と夫婦岩へ行こう!