高知 土佐清水

唐人駄場遺跡

唐人駄場遺跡

森深い場所にある唐人駄場遺跡は、およそ5~6000年前の縄文時代早期から弥生時代の古代日本人の生活の跡が残る遺跡です。
ここからは石器や土器片、黒曜石の矢じりなどのほか、巨石のミステリーサークルや巨石が密集する場所が発見されています。大きさ6〜7mにもなる巨石を、誰が、なぜ、どうやって配置したのかは今も謎のまま。高度な技術があった?それとも巨人がいた?そんなロマンにワクワクするパワースポットです。

古代ロマンあふれるパワースポット

足もとは多少整備されているので、巨石が並ぶ中を自由に散策することができます。
深い森と巨石が作り出す風景は力強く神秘的。歩きながらこの地からパワーがもらえそうな気がします。巨石にのぼれば、遠くに太平洋を望む雄大な景色も見られますよ。

唐人駄場遺跡

住所:

高知県土佐清水市松尾977

アクセス:

中村駅より高知西南交通バス(足摺岬行)で「唐人駄場入口」バス停下車、徒歩約25分

※新型コロナウイルス感染拡大により、記載情報と異なる場合がございます。
お出かけ前に最新の情報をご自身にてご確認ください。

おすすめする人
近畿日本ツーリスト 森田

高知のプランを探して
唐人駄場遺跡へ行ってみよう!