徳島 上勝町

山犬嶽

山犬嶽

元禄14年、大崩壊により山頂の岩石が「山犬が牙をむいた」ような形状になったために名付けられたとされる、徳島県上勝町の「山犬嶽」。「樫原の棚田」と「水苔の森」がある山として知られますが、迫力ある巨石群や、ミニ四国八十八カ所参りの石仏など、他にも見どころが満載です。水苔は自生しており、年間を通して見ることができますが、梅雨時期から夏にかけての新緑は圧巻。辺り一面に広がる苔むした丸い岩がなんとも美しく、愛らしく、生命力に溢れた自然の息吹を感じることができます。

体力に自信があれば山頂へ

樫原の棚田から少し登ると、山犬嶽登山口があり、 水苔の森はここから30分くらい山を登ったところにあります。歩きやすい服装でお出かけください。体力がある方は、そのまま標高977.6mの山頂まで登ってみるのもおススメです。ミニ四国八十八カ所参りの石仏のうち、1番目の石仏も、山頂までの間(東光寺近く)に安置されています。

山犬嶽の紅葉を満喫

秋にお出かけになるのなら、ぜひ紅葉の見ごろを狙ってみてください。山犬嶽の紅葉は素晴らしく、山歩きをしながらたっぷりを楽しんでいただけます。そして南方の眺望もお見逃しなく。眼下に見渡す美しく色づいた落葉原生林は、思わず息を呑む絶景です。

山犬嶽

住所:

徳島県勝浦郡上勝町大字生実

アクセス:

JR徳島駅より徳島バス勝浦線で「横瀬西」バス停下車後、町営バスに乗り換え「神田」バス停下車後車で約20分、駐車場より徒歩約30分で登山口

その他:

・ゴミについては各自でお持ち帰りください。
・山犬嶽の“こけ”の上に登ったり、“こけ”をはがす、持ち帰る事のないようお願いします。
・登山道には、案内看板を設置してあるので、看板に従って登山して下さい。
・お手洗いは 上勝町役場をご利用ください。(土・日・祝も玄関は開いております)

おすすめする人
近畿日本ツーリスト中国四国 森田

徳島のプランを探して
山犬嶽へ行こう!