山口 湯田

狐の足あと

観光回遊拠点施設 狐の足あと

湯田温泉に着いたら、まずここへ!「狐の足あと」には湯田温泉の旅を100%楽しむヒントが満載。人気の観光拠点施設です。開湯600年と言われる湯田温泉は白狐が傷を癒やしていたのを僧侶が発見したのが始まりなのだとか。温泉を体感しながら自慢のローカルスイーツをのんびり味わったり、「獺祭」をはじめとする地酒の利き酒もできます。もちろん街歩きに役立つ情報もズラリ。楽しみながら、旅のプランを練ってくださいね。

3つの足湯で癒しのひとときを。

「狐の足あと」の足湯は3つ。ホール内にある「窓辺の湯」は、美しい中庭を眺めることのできる窓の前で、飲み物やスイーツを味わいながら足を温められます。「四季の湯」で、風に吹かれながらつかるのも一興。夜間のライトアップも素敵です。また、湯田温泉出身の詩人、中原中也の世界に触れながら癒される「言音(ことね)の湯」もおススメです。

オリジナルスイーツでのんびりと。

旅の楽しみはやはり「食」!カフェには「山口外郎(ういろう)パフェ」を始め、温泉のシンボルを描いた「狐のカフェラテ」、県産牛乳・卵を使ったプリンなどがあり、どれもこれもSNS映え。注文した人には外郎の無料試食(数量限定)ができるという、嬉しいサービスもありますよ。カフェメニューは足湯につかりながら楽しむことができるので、ぜひ、ゆったりのんびりとした時間をお過ごしください。(※メニューは季節によって変更があります)

狐の足あと

住所:

山口県山口市湯田温泉2-1-3

アクセス:

JR湯田温泉駅より徒歩約10分
中国自動車道 山口IC・小郡ICより車で約15分

営業時間:

8:00~22:00

定休日:

無休

料金:

入館無料
足湯:大人200円、小中学生100円

【お知らせ】

現在、新型コロナ感染拡大防止対策として足湯利用人数の制限を行っています。
混雑時には順番にご利用をご案内致します。
無料貸し出しの足湯衣裳(湯浴み着)についても、感染拡大防止対策として貸し出しを中止しています。

おすすめする人
近畿日本ツーリスト中国四国 尾崎

山口のプランを探して
狐の足あとへ行こう!