これぞ大自然の神秘!美しい風景

ウユニ塩湖(ボリビア)

ウユニ塩湖

ボリビア南西部の標高約3,700mのところに位置する、世界最大級の塩原として知られるウユニ塩湖。一生に一度は訪れたい絶景として近年注目を集める人気の地です。澄んだ青空と果てしなく白い世界はとても独特な風景として有名ですが、朝焼けや夕焼けの時間帯には、移り変わる空の色彩にあわせ変化する湖面の色もまた感動的です。5月~10月頃の乾季のシーズンは、乾いた塩の大地が一面に広がり、トリックアート写真撮影も思う存分に楽しめます。
11月~4月は鏡のような姿を見せるシーズン!幻想的な絶景を楽しむなら11月以降がオススメです。

アメリカ合衆国

アンテロープキャニオン

長年の風と鉄砲水の浸食によってつくりだされた奇妙な峡谷。近年人気が高まりつつあるこのアンテロープキャニオンは、渦を巻くようななめらかな模様を描く岩壁が峡谷の隙間から差し込む太陽光によって鮮やかなオレンジ色に染められ、見るものを圧倒させます。自然が作りだしたにもかかわらず、所々人の顔や熊、ハート型などに見える岩もあり、それらを探しながら探検するのも楽しみです。太陽が真上に来る正午頃にアッパーキャニオンを訪れると、運が良ければスポットライトのようにはっきりと差し込む太陽光で幻想的な景色が見られるかもしれません。

ブラジル・アルゼンチン

イグアスの滝

ブラジルとアルゼンチン2カ国にまたがる大瀑布イグアス。先住民の言葉で「大いなる水」を意味しています。滝幅は約4km、最大落差約80mにも及ぶ滝は、大小複数の滝が織りなしており、その独特の景観が圧巻です。

イタリア

青の洞窟

イタリアはナポリから船で約1時間、世界有数のリゾート地でもあるカプリ島にある洞窟。外の光を受けてネオンのように洞窟内部を照らす透明の青い海は、これ以上ないほど神秘的。“カプリブルー”と称され、夏のハイシーズンともなるとこの絶景を見ようと世界中から観光客が訪れます。波の高い日は洞窟内へ入ることができないのも、この絶景の貴重さを物語っています。

アイスランド

ヴァトナヨークトル氷河・スーパーブルー

ヨーロッパ最大級の氷河「ヴァトナヨークトル」。総面積は8,100平方メートルにも及び、アイスランド国土の約8%を占めるほどです。
この氷河だけでも圧倒されますが、さらに美しいのが氷河の下にあるスーパーブルーと呼ばれる氷の洞窟です。なぜこんなにも神秘的な青に見えるのか?
それは長い年月をかけて積もった雪は余計な空気や気泡を押し出し純度の高い氷になるから。こうやってできた氷は太陽光の7色のうち、青い光だけを通過させるので青く見えるのです。暖かい時期には見られない季節限定の絶景です。

バハマ諸島

バハマ諸島とバリアリーフ

700以上の島々と美しいホワイトブルーのバリアリーフが広がるバハマ。そのほとんどの島が無人島で、その美しさとアメリカからも飛行機で約1時間程のアクセスの良さもあり、多くのハリウッドスターが個人の島を所有しています。 いくつかの島を1度に巡ることの出来るクルーズでは、各島でシュノーケルやドルフィンスイム、スキューバ等を楽しむことができます。

ベリーズ

ブルーホール

美しいカリブ海にぽっかりと空いた巨大な穴。直径約313m、深さ約120mにもなる世界でも類を見ない巨大なブルーホールは、ベリーズ珊瑚礁保護区にあり、この保護区は世界自然遺産にも登録されています。自然豊かなこの海域は絶滅危惧種のマナティの生息地としても有名です。上空からの遊覧飛行で神秘の絶景を満喫するのがオススメです。

ジンバブエ・ザンビア

ビクトリアの滝

ジンバブエとザンビアの2カ国にまたがり、アフリカ台地の裂け目に流れ落ちるビクトリアの滝は、世界三大瀑布のひとつ。訪れる時期によって様々な表情を見せてくれます。まさに体感する大迫力のシーズン、一枚の水のカーテンのようにご覧頂けるシーズンがあり、まさに圧巻の風景です。

タンザニア

キリマンジャロ山

キリマンジャロは、ヘミングウェイの小説「キリマンジャロの雪」でも描かれているアフリカ大陸最高峰の山です。マサイ人はこの山をンガジェンガ(神の家)と呼び、長い間崇めてきました。朝日に染まるキリマンジャロはまさに神様が住んでいるかのようにオレンジ色に輝きます。

ナミビア

ナミブ砂漠

世界最古の大砂漠、ナミビアの世界遺産ナミブ砂漠。2013年に登録された比較的新しい世界遺産でもあります。南北約1,600km、幅約40~130kmに及び、この砂漠が出来たのはなんと5,000万~1億年前とも言われています。朝日を受けてアプリコット色に染まる大砂丘は多くの観光客を魅了し、一生に一度は訪れたい大砂丘が広がります。中でもデューン45は美しい砂丘が続き、そのスケール感を体感できるおすすめスポットです。またナミブ砂漠は星空観賞スポットとしても評判が高く、天気が良ければまるで宇宙にいるかのような体験ができます

ハワイ島

キラウェア火山

地球上で最も活発な火山・キラウェア火山は、ハワイで1番人気の観光スポット。世界遺産に登録されています。現在でも噴火を続けており、ハワイ島の海岸が黒砂なのはこのキラウェア火山の火山灰の影響ともいわれています。火口をはじめいたるところから煙が立ち上っていますが、世界一安全な火山ともいわれ、ハイキングやヘリコプターでの遊覧飛行などたくさんの観光プランがあります。まだ熱のこもる溶岩の上を歩いたり、運が良ければ溶岩が流れ出る姿を見られたりと、存分にその迫力を体感していただけます。

フィンランド

オーロラ

オーロラはカナダやアラスカでも見られますが、北欧フィンランドのオーロラは比較的早い時間から見られます。ホテルの敷地内や徒歩圏内の場所からの観測が可能なところが多いのもフィンランドならでは。美しく幻想的にゆらめく光のカーテンを楽に楽しめます。全面ガラス張りのお部屋「ガラスイグルー」ならベッドに寝転びながらオーロラを待つこともできます。

台湾

太魯閣(たろこ)峡谷

台湾八景のひとつとして知られる名勝地・太魯閣峡谷。花蓮空港から車で約30分、約9万2000ヘクタールに及ぶ国立公園です。木々に囲まれた大自然の中、大理石の崖を流れるエメラルドグリーンの清流が美しく癒しの効果を与えてくれます。この地には大理石のほかに“願いを叶えてくれる石”といわれる翡翠や、財運・健康運などに効果が高いといわれる猫目石も埋蔵しているといわれ、いるだけでパワーをもらえそうです。

ラオス

クアンシーの滝

ラオスのルアンパバーン市街から南に約30kmにある滝で、メコン川の支流の一つです。幾層にも分かれ流れ落ちる水や、エメラルドグリーンの滝壺はまるで中国の九寨溝を思わせる息をのむ美しさです。周辺は自然公園になっており、遊歩道もあるので地元の人々の憩いの場にもなっています。あたりに響く心地よい水の音とマイナスイオンに癒されるラオス随一の有名スポットです。

オーストラリア

エアーズロック

荒涼とした台地の真ん中に悠然と現れ、圧倒的な存在感を誇っているのが世界最大級の一枚岩ウルルです。
その高さは約348m、外周約9.4kmにも及びます。
ウルルは日の光の加減によって七色に変化するといわれており、神々しいほどの美しさは必見です。

ニュージーランド

テカポ

テカポ湖は美しい星空が見える場所として、数少ないダーク・スカイリザーブ(星空保護区)として認定されています。ここはニュージーランドの中でも最も晴天率が高く空気が乾燥して澄んでいるため、圧巻の星空に出会えます。その美しさは世界初の「星空」の世界遺産登録を目指しているほど。世界最南端の天文台「マウントジョン天文台」があることでも有名です。

カンボジア

プレアヴィヒア

近年人気が上昇している秘境の遺跡プレアヴィヒアは、カンボジアでアンコールワットに次いで2番目にユネスコ世界遺産に登録されました。プレアヴィヒアとは、クメール語で「神聖な寺院」を意味します。カンボジアとタイの国境にあるダンレク山地のカンボジア王国領内に位置し、「天空の寺院」と呼ばれています。標高500メートルの山頂から見渡す広大なカンボジアの大地は、まさに絶景。アンコールワットがあるシェムリアップ市内から車で約3~4時間のところに位置し、1日かけて観光に出かけるのが一般的です。