三重 志摩

志摩地中海村

志摩地中海村

一歩足を踏み入れれば、そこは地中海リゾート!白い街並みと光り輝く太陽、海の青、木々の緑…豊かな自然の中で特別なステイを楽しめるリゾートホテル、それが「志摩地中海村」です。本場スペインの設計士による建物や街並みはまさにリアル地中海。自慢のレストランや英虞湾クルージング、釣り、エステ、スパ、プール(夏季限定)、クラフト工房など、アクティビティも充実。非日常の異空間を満喫できます。敷地内は個性溢れる5つのゾーンに分かれていて、ヴィラスタイルの客室内はゾーンごとに雰囲気やインテリアが違うというのもポイント。何度でも来たくなる、心と身体のバカンススポットです。

「新バスク料理」リアス・バイ・ココチャ

スペインの美食の街「サン・セバスティアン」。そこでミシュラン1つ星を獲得したシェフ、ダニエル・ロペスが「サン・セバスティアン以外でレストランを出すなら、世界中でここしかない」と惚れ込んだ、食材の宝庫伊勢志摩。「Rias by Kokotxa(リアスバイココチャ)」で味わえる彼の「新バスク料理」は、伝統的でありながら前衛的。フォトジェニックな一皿一皿を、心ゆくまで楽しめます。

タベルナ・アスール

「青い食堂」という意味の「タベルナ・アスール」。ギリシャのミコノス島とスペインのメノルカ島のタベルナ(食堂)をモチーフとしたビュッフェレストランです。白とブルーを基調にした爽やかな空間で、伊勢志摩ならではの食材を使用した、和洋の枠を超えたお料理が堪能できます。

天然温泉 スパ・アルハンブラ

アラビックな音楽と香り、連続する馬蹄形アーチ…コルドバの聖マリア大聖堂「メスキータ」をイメージした浴場やモザイクの装飾で彩られたエキゾチックな内装は「スパ・アルハンブラ」最大の魅力です。地下1,430mから湧き出る天然温泉は、保温効果が高く、湯冷めしにくいのが特徴。本場スペインのハマム(スパ)のように、五感で癒される新感覚スパです。

カフェ・アミーゴ

地中海ブルーが目印の、パティオ席やカフェテラスが気持ちいい「カフェ・アミーゴ」。地中海村オリジナルのフォトジェニックなドリンクやスイーツ、ピザやカレーなど、ここでしか出会えないメニューもたくさん。愛犬と一緒楽しみめる、ワンワンスペースもありますよ。

志摩地中海村

住所:

三重県志摩市浜島町迫子2619番地1

アクセス:

鵜方駅よりタクシーまたは送迎バスで約15分

詳しくは公式サイトをご確認ください。

※新型コロナウイルス感染拡大により、記載情報と異なる場合がございます。
お出かけ前に最新の情報をご自身にてご確認ください。

【お知らせ】

送迎バスのご利用については、公式サイト内アクセスページをご確認ください。
日帰りのお客様は入村料(大人(中学生以上)500円、子供(小学生以下)無料、ペット(1匹)500円)が必要になります。
お入りいただける時間は、10時から16時30分最終受付、17:00にご退出いただきます。

おすすめする人
近畿日本ツーリスト 日高

三重のプランを探して
志摩地中海村に行こう!