北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県民限定「どうみん割」の期間が延長になりました!

どうみん割は、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ旅行需要の早期回復を図るための旅行割引制度です。また、どうみん割の利用者には、旅行期間中に使用可能な『ほっかいどう応援クーポン』が付与されます。

現地払い商品が対象になり、対象施設が追加になりました!
※現地払いと事前払いでクーポンが異なります。

割引額

1人(人泊)あたりの販売価格 1人(人泊)あたりの割引額 ほっかいどう応援クーポン
3,000円~3,999円

1,000円

2,000円

4,000円~4,999円

2,000円

2,000円

5,000円~5,999円

2,500円

2,000円

6,000円~7,999円

3,000円

2,000円

8,000円~9,999円

4,000円

2,000円

10,000円以上

5,000円

2,000円

  • 申込期間:2022年3月24日(木)から2022年8月31日(水)まで
  • 出発期間:2022年3月24日(木)から2022年8月31日(水)までの宿泊(9月1日(木)チェックアウト分まで)
    ※4月29日(金・祝)から5月8日(日)までは対象外となります。
    ※東北6県にお住いの方は6/1以降宿泊分より対象です。
  • 北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県在住の方限定です。
    ※チェックイン時、利用者全員が北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県在住者であることを確認するため、身分証明書の提示が必要です。
    グループの中に北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県在住以外の方がいる場合は全員が割引対象外となり、割引額をお支払いいただきます。
  • 1回のご利用で5連泊まで(ご利用回数に制限はございません)
  • 同一施設におけるご利用は5泊まで
  • 1予約は【1室かつ1泊】のみの限定予約となります。
    ※2部屋以上、連泊の場合はそれぞれに予約をお願い致します。
    ※クーポンは1予約につき1枚必要です。
     複数名でご予約いただいた場合には、1枚でご予約人数分の割引となります。
    (例:4名1室で1予約の場合、1枚のクーポンで4名分の割引)
  • サッポロ割との併用はできません。
  • ビジネス目的での利用はできません。
  • 他の宿泊割引クーポンとの併用はできません。
  • ほっかいどう応援クーポンの対象施設等詳しい内容は下記をご確認ください。

下記店舗でもお取り扱いをしております。

クーポンを獲得

どうみん割のご利用には、チェックイン時にすべての利用者が予防接種済証等または検査結果通知書等の提示が必要です。
下記4つの注意事項を確認し、同意のチェックをしてから宿泊割引クーポンを獲得ください。
※現地払いと事前払いでクーポンが異なります。

おすすめ宿泊プラン

※表示されている旅行代金は、補助金額適用前の旅行代金です。

クーポンの獲得・適用漏れにご注意ください

■現地払い対象プランを全て見る

■事前払い対象プランを全て見る

おすすめ現地観光付きプラン

※表示されている旅行代金は、補助金額適用前の旅行代金です。

クーポンの獲得・適用漏れにご注意ください

注意事項・使い方

割引クーポンの利用条件について

  • 割引クーポン(以下、クーポン)は、規定の条件を満たす国内宿泊・国内ツアープランのお支払いにご利用いただけます。それ以外の商品にはご利用いただけません。※対象商品はクーポンによって異なります。
  • クーポンは、近畿日本ツーリストのホームページ上でご利用いただけます。
  • クーポンの獲得・利用には、KNTメンバーズクラブ(年会・入会費無料)への登録が必要です。
  • クーポンのご利用には、旅行予約時に会員ログインが必要です。

割引クーポンの取得・使用について

  • 未使用のクーポンをお持ちの場合、販売制限数に達した時点でご利用いただけなくなります。
  • クーポンにより利用可能エリアまたは施設・有効期限等のご利用条件が異なります。クーポン獲得時または獲得クーポン一覧画面にてご確認ください。
  • クーポンの獲得枚数上限は、各クーポンにより異なります。
  • 他人へのクーポンの譲渡、換金はできません。
  • 予約画面では、獲得したクーポンのうち、利用条件に合ったクーポンのみ選択することができます。
  • 複数の部屋をご予約される際は、部屋ごとに分けてご予約ください。
  • 1予約につき利用できるクーポンは1枚までです。
    ※複数名でご予約いただいた場合には、1枚でご予約人数分の割引となります。
    (例:4名1室で1予約の場合、1枚のクーポンで4名分の割引)
    但し、本キャンペーンの条件を満たしている場合に限ります。
  • 各クーポンの合算はできません。
  • 獲得されたクーポンは、近畿日本ツーリストのホームページでのご予約でご利用ください。クーポンを獲得された場合でも、クーポンを利用してホームページからご予約をされていない場合、割引対象外となります。
  • 有効期限が過ぎたクーポンはご利用いただけません。
  • クーポン獲得後、KNTメンバーズクラブ会員規約やクーポン利用における注意事項のルール等に違反があった場合、当社は会員が保持するクーポンの一部または全てを取り消すことがあります。
  • KNTメンバーズクラブを退会または会員資格を失効した場合は、保有しているクーポンはすべて失効します。
  • クーポンと他の割引との併用はできません。但し、KNTポイントのみクーポンとの併用が可能です。(一部の現地払い宿泊プラン等、ポイント利用対象外商品についてはポイントはご使用いただけません。詳細は以下のページにてご確認ください。)

割引クーポンを利用した予約について

  • 予約画面でクーポンを利用されなかった場合、ご予約成立後のクーポン適用はできません。
    一旦ご自身で予約をお取消しの上、クーポンをご利用の上再度ご予約をお願いいたします。その際、取消前と同条件での予約が取れなかった場合も当社では責任を負いかねます。
  • クーポンを獲得された場合でも、クーポンを利用して近畿日本ツーリストのホームページからご予約をされていない場合、割引対象外となります。
  • いかなる理由でも別途クーポン分の割引を行うことはできません。
  • 予約後の変更(日程変更・人数変更など)はできません。一旦ご予約をお取消しの上、取り直しが必要です。
  • 予約取消の際に発生する取消料は、クーポンやKNTポイント利用前の旅行代金に対して算出されます。
    クーポンは取消料への充当はできません。
  • 予約を取り消した場合、ご利用のクーポンは24時間以内であれば再度利用が可能です。
    但し、クーポンの有効期限が過ぎている場合や、先着上限数、自治体等の予算上限に達している場合等、利用条件を満たさない場合は再度ご利用いただくことができません。
  • KNTポイントは、クーポン・ポイント利用分を差し引いた旅行代金に対し付与されます。

クーポンの使い方

<クーポンを取得する>

STEP1

取得するクーポンを選ぶ

クーポンの取得ページより、ご希望の行き先を選んで「クーポンを獲得!」ボタンをクリックしてください。

※宿泊用とツアー用のクーポンは取得するクーポンが異なりますのでご注意ください。
※エリアをまたいだ国内ツアーでクーポンを使用して予約する場合、はじめに宿泊する月・エリアのクーポンを獲得してください。

STEP2

会員ログインを行う

会員ログインがまだの場合は「クーポンを獲得!」ボタンをクリックすると会員ログインページに遷移しますので、会員ログインを行ってください。

※新規登録の場合は「入会登録はこちらから」から入会画面へお進みください。
※既にログイン済みの場合、ログイン画面をスキップしてクーポンの取得が完了します。

STEP3

クーポンを取得

会員ログインまたは会員登録が完了すると、クーポンの取得が完了しマイページに遷移します。
「クーポンが使えるプランを検索する」ボタンをクリックすると、クーポンが利用できるプランの検索ができます。


※ページ下部にある「獲得済みクーポンはこちら」より、取得済みクーポンの一覧を確認することができます。

<クーポンを使って予約する>

STEP1

プランを選ぶ

ご希望のプランを選択してください。

※行き先や日付などの絞り込みが可能ですので、ご活用ください。

STEP2

プランを予約する

ご希望プランのカレンダーより予約を進めてください。
「予約代表者情報の入力」画面にて「クーポンを利用する」のプルダウンから使用するクーポンを選択してください。

※会員ログインが必要です(ログインしないとクーポンが表示されません)。

STEP3

割引の適用を確認する

「入力内容の確認」画面にて、割引額が適用された料金が表示されていることを確認し予約を完了してください。
クーポン割引が適用されます。







クーポンの確認方法

STEP1

マイページにログイン

マイページにログインしてください。

STEP2

クーポンの確認

ログイン後、「獲得クーポン一覧」から獲得済のクーポンをご確認いただけます。

新北海道スタイル安心宣言

私たち事業者は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為「7つの習慣化」に取り組みます。

スタッフのマスク着用や小まめな手洗いに取り組みます。

スタッフの健康管理を徹底します。

施設内の定期的な換気を行います。

設備、器具などの定期的な消毒・洗浄を行います。

人と人との接触機会を減らすことに取り組みます。

お客様にも咳エチケットや手洗いを呼びかけます。

店内掲示やホームページなどを活用し、お店の取組をお客様に積極的にお知らせします。
(感染症対策の可視化(見える化))