淡路島の観光スポットを厳選して紹介

兵庫県の淡路島は、大阪湾に浮かぶ、海と山に囲まれた自然豊かな島です。神戸から明石海峡大橋(写真)を使って行けるため、気軽に旅行に出られます。ここでは淡路島のおすすめ観光スポットをご紹介します。

淡路島のニホンザル

淡路島のニホンザル

淡路島の観光スポット3選

  1. あわじ花さじき
  2. 道の駅うずしお
  3. 洲本温泉

1.あわじ花さじき

あわじ花さじきは、兵庫県が1998年に設置した「花の島」にふさわしい観光スポットです。

淡路島北部にある丘陵地域の頂上部から海に向かって広がる斜面一面に、四季折々の花畑があります。春には菜の花やムラサキハナナ、リナリア、ポピーが咲き乱れ、夏には三尺バーベナ、クレオメ、ひまわり、ブルーサルビアが咲きます。色鮮やかな光景は、淡路島まで見に来る価値のあるものです。

東浦バスターミナルからのタクシーで約10分、岩屋港からは約15分です。施設までの公共交通機関はないので、ご注意ください。

2.道の駅うずしお

道の駅うずしおは、淡路島から鳴門に渡る直前にある道の駅です。日本で一番うずしおに近い道の駅なので、陸上からの観潮スポットとして最高の場所です。

施設内は広く、お土産などが豊富に販売されています。また淡路島オニオンキッチンでは、全国ご当地バーガーフェスタで1位と2位を獲得した「あわじ島オニオンビーフバーガー」と「あわじ島オニオングラタンバーガー」を味わえます。

神戸の三宮駅からはバスを使って約90分。景観とグルメを楽しめるスポットです。

3.洲本温泉

洲本市にある洲本温泉は、淡路島最大の温泉地です。東側の海岸線沿いに旅館やホテルが立ち並んでいます。

温泉の泉質は肌触りがぬるぬるして湯冷めしにくい、アルカリ性単純温泉です。入浴時の負担が少ないので、お子さまやご年配の方にもおすすめ。また、多くのホテルから、大阪湾を望むことができるのが魅力です。朝一番に海を見渡す露天風呂に入って、朝日の絶景を眺めましょう。洲本城跡を観光した後に、街中の足湯で休憩するのも一興です。

神戸駅からバスで約2時間。淡路島旅行をゆっくり楽しむには絶好の温泉です。

おすすめツアー

周辺の宿泊施設

あわじ花さじきへのアクセス

src=

■住所
 〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4
■電話番号
 0799-74-6426
■バスでのアクセス
 東浦バスターミナルよりタクシーで約10分
■車でのアクセス
 神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICより約12分
■船でのアクセス
 岩屋港よりタクシーで約15分
■駐車場
 あり(有料)

あわじ花さじきの施設情報

あわじ花さじき (あわじはなさじき)

斜面に広がる淡路随一の花の名所。大阪湾や明石海峡大橋が望める園内では、春は菜の花、秋はコスモスなど四季折々の花々が咲き誇る情景が見られます。(2020年3月頃まで一部リニューアル工事中)

  • 兵庫県淡路市
  • 入園料/無料
  • 開園時間/9:00~17:00(最終入園16:30)
  • 休園日/年末年始
  • アクセス/JR「舞子」駅、山陽電鉄「舞子公園」駅下車、「高速舞子」バス停から高速バスに乗車、「東浦バスターミナル」下車後タクシー利用。東浦バスターミナルからタクシーで約10分
  • 所在地/兵庫県淡路市楠本2865-4
  • お問い合わせ/0799-74-6426

道の駅うずしおへのアクセス

src=

■住所
 〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙947−22
■電話番号
 0799-52-2833
■車でのアクセス
 神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南ICより約40分
■送迎
 無料シャトルバス(なないろ館より)
■駐車場
 あり(無料)

洲本温泉へのアクセス

src=

■住所
 〒656-0022 兵庫県 洲本市 海岸通 1-11-1
■電話番号
 0799-22-3158
■自動車でのアクセス
 神戸淡路鳴門自動車道洲本ICより約16分

注目の特集