中国地方にある歴史的な温泉を訪ねる旅

鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県の5県からなる中国地方。歴史的なスポットも豊富なので、中国地方の温泉に旅行する際はぜひ歴史も一緒に調べてみるのがおすすめです。今回は歴史も感じられる温泉地を厳選してご紹介します。

風光明媚な山口県の萩温泉

風光明媚な山口県の萩温泉

中国地方の温泉3選

  1. 日本遺産第1号!三朝温泉(鳥取県)
  2. 神話にも登場する神の湯!玉造温泉(島根県)
  3. 幕末ロマンの面影を残す萩温泉(山口県)

1.三朝温泉(鳥取県)

三朝温泉は、日本遺産第1号に認定された温泉地です。平安時代末期に源義朝の家臣・大久保左馬之祐が、妙見大菩薩のお告げによって発見したと伝えられています。

「三つ目の朝を迎えるころには病が治る」という言い伝えが名称の由来。温泉療法を行う医療機関があるほど、本格的な療養泉です。泉質はラドンを含む、関節痛や痛風の改善に効能がある放射能泉。また、ラドンは気体であるため、呼吸とともに体に取り込む「吸う温泉」としても推奨されています。

倉吉駅からバスを使って約20分でアクセスできます。

2.玉造温泉(島根県)

玉造温泉は、日本最古の湯に数えられる、島根で最も有名な温泉地です。日本神話に登場する少彦名命が発見したと言われています。

出雲国風土記では「神の湯」と評され、枕草子では有馬温泉などと並び日本三名湯の一つに数えられています。「温泉総選挙2016」では、うる肌部門での第1位と環境大臣賞を獲得しました。また、街の中央を流れる玉湯川沿いには温泉街が形成されています。神社やお寺など散策スポットがあるので街歩きもおすすめです。

玉造温泉駅からタクシーを使って約5分でアクセスできます。

3.萩温泉(山口県)

萩温泉は、幕末の歴史ロマンがあふれる城下町の温泉郷です。

2004年に「はぎ温泉」が掘削されたことをきっかけに、元々あった7つの温泉と合わせて「萩温泉郷」と呼ぶようになりました。塩化物温泉や単純温泉、放射能泉などバラエティ豊かな泉質の温泉を楽しめます。萩は、長州藩の藩祖・毛利輝元が築いた城下町として栄えた土地です。今も市内の各所で、武家屋敷など当時の面影が感じられ、幕末志士を数多く輩出した松下村塾は世界遺産に登録されています。

山口駅からバスを使って約1時間でアクセスできます。

中国地方の温泉 おすすめツアー

三朝温泉(鳥取県)

玉造温泉(島根県)

萩温泉(山口県)

三朝温泉へのアクセス

src=

■住所
 〒682-0123 鳥取県東伯郡三朝町大字三朝973-1
■電話番号
 0858-43-0431
■電車でのアクセス
 JR倉吉駅より路線バスで約20分
■自動車
 米子自動車道 湯原ICより約45分
■駐車場
 あり

三朝温泉周辺の観光スポット

倉吉白壁土蔵群 (くらよししらかべどぞうぐん)

玉川沿いには江戸、明治期に建てられた赤い石州瓦に白い漆喰壁の建物が多く並び、当時の面影を見ることができます。

  • 鳥取県倉吉市
  • 料金/無料
  • 営業時間/24時間見学自由
  • アクセス/米子自動車道「湯原IC」「蒜山IC」より車で約40分/JR倉吉駅より路線バス市内線で約12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩約5分
  • 所在地/鳥取県倉吉市新町1丁目、東仲町、魚町、研屋町周辺
  • お問い合わせ/0858-24-5371(一般社団法人 倉吉観光マイス協会)

倉吉線鉄道記念館 (くらよしせんてつどうきねんかん)

昭和60年3月に廃線となった旧国鉄倉吉線の打吹駅跡地にあり、記念館横には当時活躍したSL機関車の展示もあります。

  • 鳥取県倉吉市
  • 入館料/無料
  • 営業時間/9:00~17:00 ※年中無休
  • アクセス/バス利用:倉吉駅より市内線で約12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩約3分
  • 所在地/鳥取県倉吉市明治町1012-7
  • お問い合わせ/0858-26-1375(株式会社エバークリーン)

玉造温泉へのアクセス

src=

■住所
 〒699-0201 島根県松江市玉湯町玉造32-7
■電話番号
 0852-62-0634
■電車でのアクセス
 JR山陰本線 玉造温泉駅よりバスで約5分
■車でのアクセス
 山陰自動車道 松江玉造ICより約15分

玉造温泉周辺の観光スポット

国宝松江城 (こくほうまつえじょう)

「千鳥城」とも呼ばれる城下町松江のシンボル。全国で現存する12天守のひとつで、2015年7月に国宝に指定されました。

  • 島根県松江市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/【本丸開門時間】[4月1日~9月30日]7:00~19:30、[10月1日~3月31日]8:30~17:00 /【天守登閣時間】[4月1日~9月30日]8:30~18:30(登閣受付は18:00まで)、[10月1日~3月31日]8:30~17:00(登閣受付は16:30まで) ※年中無休
  • アクセス/①JR松江駅からレイクラインバス約10分、国宝松江城(大手前)下車②一畑電車松江しんじ湖温泉駅から徒歩約20分③一畑電車松江しんじ湖温泉駅から市営バス(北循環線内回り)約5分、県庁前下車徒歩約5分
  • 所在地/島根県松江市殿町1-5
  • お問い合わせ/0852-21-4030

塩見縄手 (しおみなわて)

縄手とは平地などに細く延びる一本道のこと。城下町らしい佇まいを残し、松江市の伝統美観地区に指定されています。

  • 島根県松江市
  • 料金/無料
  • アクセス/JR松江駅からレイクラインバス約15分、小泉八雲記念館前下車
  • 所在地/島根県松江市北堀町
  • お問い合わせ/0852-55-5214(松江市観光文化課)

萩温泉へのアクセス

src=

■住所
 〒758-0044 山口県萩市大字唐樋町11
■電話番号
 0838-22-7599
■電車でのアクセス
 JR山陰本線 東萩駅よりタクシーで約5分
■自動車でのアクセス
 山陰自動車道 明石ICより約15分

萩温泉周辺の観光スポット

萩城下町 (はぎじょうかまち)

町並みには武家屋敷や土塀など城下町の風情が今なお色濃く残っています。2015年7月世界遺産の構成資産として登録(明治日本の産業革命遺産)されました。

  • 山口県萩市
  • 営業時間/常時
  • 定休日/なし
  • アクセス/JR東萩駅から徒歩で約20分
  • 所在地/山口県萩市南古萩町付近
  • お問い合わせ/0838-25-3139(萩市観光課)

萩反射炉 (はぎはんしゃろ)

鉄製大砲の鋳造に必要な金属溶解炉で、萩藩の軍事力強化として導入されました。煙突にあたる部分が残っている産業技術史上たいへん貴重な遺跡です。

  • 山口県萩市
  • 料金/無料
  • 営業時間/常時 (ガイドは9:00〜17:00)
  • 定休日/なし
  • アクセス/萩循環まぁーるバス(東回りコース)「萩しーまーと」バス停より徒歩約5分
  • 所在地/山口県萩市椿東4897-7
  • お問い合わせ/0838-25-3139(萩市観光課)

注目の特集