2016年3月、北海道新幹線 新青森・新函館北斗間が開業し、関東・東北地方から函館へのアクセスが便利になりました。五稜郭や函館山などの函館市内観光の拠点となる函館駅までは、新幹線の新函館北斗駅からアクセス列車「はこだてライナー」で約20分の距離となります。北海道旅行の新しい交通手段として北海道新幹線を是非ご利用ください。

北海道新幹線利用コース

北海道新幹線路線図

はこだてライナーは北海道新幹線のアクセス列車として新函館北斗~函館間で運行!すべての北海道新幹線から接続します。

観光情報

【函館】五稜郭

日本初の洋式城郭で星形の形状で知られる五稜郭公園は、幕軍と官軍の最期の戦いである箱館戦争の舞台となった地です。五稜郭タワーの展望台からは函館山や市街が望めます。

【函館】函館山の夜景

ロープウェイで一気に展望台へ。津軽海峡に突き出すようにそびえる山頂からは絶景が望めます。眼下に広がる夜景の中にはハートの形が隠れており、見つけることができたらいいことがあるかも♪

【湯の川】湯の川温泉

北海道の三大温泉郷のひとつで、函館空港からバスで約5分、函館市街へも近い立地条件も魅力。「函館の奥座敷」と呼ばれる名湯でゆっくりとお寛ぎください。(画像は平成館しおさい亭)

【大沼】大沼国定公園

駒ヶ岳の裾野、火山の爆発で堰き止められた大沼、小沼、じゅんさい沼の3つの湖が鏡のように美しい湖面を見せます。大沼では湖上を疾走するモーターボートの他、湖岸のサイクリングも快適。