日本三大河川の見どころ・楽しみ方をご紹介!

山脈が豊富な日本では、そこから流れ出る川も数多く存在します。中でも長さに秀でた、日本三大河川は魅力的。さまざまな表情を見せる、三大河川を愛でる旅に出かけましょう。

利根川流域の風景

利根川流域の風景

日本三大河川の魅力

  1. 水上バスも人気!信濃川(新潟県・長野県)
  2. 水郷の宝庫!利根川(茨城県・群馬県)
  3. 河口の公園が魅力的!石狩川(北海道)

1.信濃川(新潟県・長野県)

信濃川は、新潟県と長野県を流れる全長367㎞の一級河川です。長野県部分は千曲川とも呼ばれますが、その千曲川も含めた信濃川水系の本流が、日本一長い川とされています。

河口のある新潟市では、信濃川ウォーターシャトル(水上バス)に乗って新潟市内を観光するのがおすすめ。新潟市歴史博物館「みなとぴあ」から出航して、国の重要文化財である「萬代橋」をくぐり、新潟ふるさと村へ到達できます。

また流域でのアウトドアアクティビティも人気があります。山間部の新潟県・十日町市では、カヌーやラフティングはもちろんトレッキングも楽しめます。

2.利根川(茨城県・群馬県)

日本三大河川の一つ、利根川はいくつもの県をまたがる全長322㎞の一級河川です。首都圏の水源として、大きな役割を担っています。

護岸工事によって利根川の南側に孤立した茨城県の飛び地・小堀(おおほり)地区では、「小堀の渡し」に乗船できます。爽やかな風を感じられる船旅を、手軽に体験できます。

群馬県の板倉東洋大前駅から車を使って約10分で行ける「渡良瀬遊水地」は、8割以上のエリアがラムサール条約に登録された湿地です。約1000種の植物や約260種の鳥類、約1700種の昆虫などが生息しています。

3.石狩川(北海道)

日本で3番目の長さを誇る全長268㎞の石狩川は、大雪山系石狩岳に水源がある一級河川です。

観光には石狩川の河口にある「はまなすの丘公園」がおすすめです。約46ヘクタールの公園に、約180種類もの海浜植物が自生しています。春から秋にかけて、イソスミレ、ハマエンドウ、エゾスカシユリなどの花々が咲き誇ります。公園を代表するハマナスの見頃は、6月下旬~7月上旬。石狩浜の潮風を感じながら花散策を楽しみましょう。

札幌駅からバスを使って約1時間の石狩より、徒歩約15分でアクセスできます。

信濃川周辺(新潟市内)

利根川周辺(つくば)

石狩川周辺(札幌)

信濃川ウォーターシャトル乗船場(みなとぴあ)へのアクセス

src=

■住所
 〒951-8013 新潟県新潟市中央区柳島町2-10
■電話番号
 025-227-5200
■バスでのアクセス
 新潟交通 郷土資料館前停より徒歩2分

新潟市周辺の観光スポット

新潟市美術館 (にいがたしびじゅつかん)

前川國男の設計による美術館。ルドンやボナール、ピカソのほか草間彌生や横山操といった、名だたる巨匠の作品を所蔵、展示しています。カフェやショップも充実。

  • 新潟県新潟市
  • コレクション展 観覧料/個人:一般200円、高校・大学生150円、小・中学生100円 / 団体20名以上:一般160円、高校・大学生110円、小・中学生70円 ※土曜日、日曜日、祝日は、小・中学生は無料となります。企画展はその都度、定められます。(2019年10月29日現在の情報です)
  • 開館時間/午前9時30分~午後6時(2020年2〜3月は午後5時まで) ※観覧券の販売は、閉館30分前まで
  • 休館日/毎週月曜日(祝日又は振替休日の場合は、その翌日)、年末年始(12月28日~1月3日) ※臨時に休館日・閉館時間を変更する場合があります。
  • アクセス/【C6八千代橋線】新潟駅前万代口バスターミナルから乗車、約16分→バス停「西堀通八番町」下車→徒歩約5分、【B1萬代橋ライン(BRT)】新潟駅前万代口バスターミナルから乗車、約10分→バス停「古町」下車→徒歩約12分
  • 所在地/新潟県新潟市中央区西大畑町5191-9
  • お問い合わせ/025-223-1622

新潟市水族館マリンピア日本海 (にいがたしすいぞくかんまりんぴあにほんかい)

日本海大水槽では、日本海に生息する約40種類の魚たちをマリントンネルから間近に観察できます。体験コーナーのほか、イルカショーやトドなどの給餌解説にも注目を。

  • 新潟県新潟市
  • 料金/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 営業時間/9:00~17:00※券売は16:30まで
  • 休館日/12月29日~1月1日、3月の第1木曜日とその翌日
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/新潟県新潟市中央区西船見町5932-445
  • お問い合わせ/025-222-7500

小堀の渡し(利根川)へのアクセス

src=

■住所
 〒302-0003 茨城県取手市小堀
■車でのアクセス
 常磐道柏ICより約30分

茨城県・取手市周辺の観光スポット

筑波山 (つくばさん)

筑波山地域ジオパーク:ジオパークは、Geo=地球・大地、Park=公園を組み合わせた言葉で、“大地の公園”とも言い、地質遺産を見どころとした自然公園です。筑波山地域ジオパーク推進協議会は、「みんなに愛される地域づくり」につながるジオパークの活動を進めています。

  • 茨城県つくば市
  • お問い合わせ/029-883-1111(代)(つくば市ジオパーク室)

エアパークCoo (えあぱーくくー)

エアパークCooパラグライダースクールは安心安全に整備された環境と経験豊富なインストラクターで「安心して体験」ができます。

渡良瀬遊水地(利根川)へのアクセス

src=

■住所
 〒374-0111 群馬県邑楽郡板倉町大字海老瀬
■電話番号
■電車でのアクセス
 東武日光線 板倉東洋大前より徒歩約40分
■車でのアクセス
 東北自動車道 佐野藤岡ICまたは館林ICより約20分
■駐車場
 あり

渡良瀬遊水地周辺の観光スポット

わたらせ渓谷鐵道 (わたらせけいこくてつどう)

かつての銅山鉄道は人気の観光鉄道に。渡良瀬川に沿ってのんびり走る列車の車窓には、雄大な景色が広がります。季節限定でトロッコ列車も走ります。桐生駅から間藤駅まで約1時間半。

はまなすの丘公園(石狩川)へのアクセス

src=

■住所
 〒061-3371 北海道石狩市浜町29-1
■電話番号
 0133-62-3450
■バスでのアクセス
 北海道中央バス 石狩バス停より徒歩約20分
■車でのアクセス
 JR札幌駅より国道231号経由で約50分
■駐車場
 あり(無料)

石狩市周辺の観光スポット

元祖!小樽青の洞窟クルーズbyツウセン (がんそおたるあおのどうくつくるーずばいつうせん)

小樽の秘境、青の洞窟。船でしか行くことのできない海上の断崖絶壁にある洞窟。この神秘的な青の洞窟へ、開放感あるオープンデッキの船で訪れてみませんか?
小樽海岸国定公園の美観を存分に満喫できる、春から秋までの限定ツアーです!

  • 北海道小樽市
  • 料金/大人5000円 子供3000円 2才以下1000円
  • 営業時間/8:00-20:00
  • 定休日/期間中無休
  • アクセス/JR小樽駅を出て、海側へまっすぐ徒歩約7分。運河遊歩道を左へ約5分。
  • 所在地/北海道小樽市色内3-3-1(乗り場)
  • お問い合わせ/0134-23-8942(株式会社ツウセン/8:00-20:00)

おたる水族館 (おたるすいぞくかん)

迫力満点のイルカショーやトド、アザラシ、オタリアなどの海獣ショーが楽しい水族館。冬期営業ではペンギンの雪中さんぽやアザラシのお食事タイムなども楽しめます。

  • 北海道小樽市
  • 料金/大人1,500(1,300)円、小人(小中学生)600(500)円、幼児(3歳以上)300(250)円※()は20名以上の団体料金(2020年2月17日現在の情報です)
  • 営業時間/通常営業9:00-17:00(最終入館 16:30)(※季節により異なる。詳しくは公式サイトをご確認ください。)
  • 休館日/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • アクセス/詳しくは公式サイトをご確認ください。
  • 所在地/北海道小樽市祝津3丁目303番地
  • お問い合わせ/0134-33-1400

注目の特集