富士山を望む河口湖への旅

河口湖は富士五湖の中でも、観光開発が早く行われた地域です。富士山を望み、古くから山梨県の観光スポットとして栄えてきました。ここでは河口湖の楽しみ方をご紹介。絶景やアクティビティを楽しむ旅に出ませんか?

河口湖の楽しみ方

1.美しい景観を眺める

河口湖の特徴的な景観は、なんといっても富士山を背にしていること。シンプルかつ素晴らしい景色がそこにあります。

流れがほとんどない河口湖は湖面がおだやかです。そのため、富士山がきれいに映る逆さ富士に出会えます。湖面に映った富士山を見つけたら、ぜひ写真撮影しましょう。夏には、1万発の花火が打ちあがる河口湖湖上祭が開催されます。また、他の季節も四季折々の表情を見せてくれます。春は桜を、秋は紅葉を、冬は雪景色を富士山とともに眺められるのは、河口湖ならではの魅力です。

山梨県内の大月駅からは、電車を使って約40分です。

2.展示施設を回る

河口湖には展示施設がたくさんあります。

「河口湖オルゴールの森」は、一日中楽しめる音楽のテーマパークです。世界最大級の自動オルガンや、日本有数のローズガーデンなど、見どころがたくさん。「河口湖 北原ミュージアム Happy Days」は、ブリキのおもちゃをはじめとした北原コレクションが展示されています。他にも、「河口湖猿まわし劇場」や「山梨宝石博物館」など、観光スポットが目白押しです。

これらの施設はすべて富士河口湖町内にあります。気になるスポットにぜひ足を運んでみてください。

3.アクティビティを体験する

河口湖にはアクティビティがたくさんあります。

「ほうとう研究所」では、味噌や野菜と一緒に平たい麺を煮込む、山梨県の郷土料理ほうとうを作れます。ほうとうの歴史を聞いた後、プロから指導を受けて麺打ちに挑戦しましょう。「カントリーレイクシステムズ」は、アクティビティが充実しています。河口湖でカナディアンカヌーに挑戦したり、マウンテンバイクで散策するなど、水辺や野山の体験ができます。他にも「ふじてんリゾート」では、冬にはスキーが、夏にはソリタイプのアウトドアスポーツ、ポッカールなどが楽しめます。

これらの施設も富士河口湖町内にあります。

おすすめツアー

周辺の宿泊施設

注目の特集