日本最大級の複合施設・EXPOCITY

EXPOCITY(エキスポシティ)は、大阪・吹田市にある日本最大級の複合施設です。「太陽の塔」でおなじみの万博記念公園の隣にあり、大阪空港からモノレールで約20分。約17.2ヘクタールの敷地に、「ANIPO」「ひつじのショーン ファミリーファーム」「VS PARK」などのエンターテインメント施設やショッピングモール、シネコンがあり、子供から大人まで楽しめます。

EXPOCITYの魅力

  1. 日本最大級の観覧車 Redhorse OSAKA WHEEL
  2. 生きているミュージアム NIFREL(ニフレル)
  3. ららぽーとEXPOCITYでショッピング

1.Redhorse OSAKA WHEEL

EXPOCITYのランドマーク「Redhorse OSAKA WHEEL」は、日本一の高さ(123m)を誇る観覧車です。

この観覧車、何とすべてのゴンドラの床面がシースルーになっているんです!スリル満点で見晴らしも抜群。しかし、ただスリリングなだけではありません。世界初の免震構造が採用されており、安心。シートもゆったりしており、快適に過ごせます。

チケットは事前にWebで購入することをおすすめします。

2.NIFREL(ニフレル)

NIFREL(ニフレル)は、「感性にふれる」をコンセプトに据えた「生きているミュージアム」。

多様性をテーマとした8つのゾーンで構成されています。例えば「いろ」では13台の水槽で泳ぐ色鮮やかな魚を眺めたり、「わざ」ではテッポウウオの華麗な射撃を観察できたりと、知的好奇心を刺激する展示が満載です。

アーティスト・松尾高弘氏の「ワンダーモーメンツ」では、神秘的な空間アートを体験できます。お子さまとの観覧もおすすめです。

3.ららぽーとEXPOCITY

約300の店舗が並ぶ「ららぽーとEXPOCITY」は、大阪最大規模のショッピングモール。

ファッション、インテリアから、雑貨、家電、ガジェットなど感度の高いグッズまでそろいます。大阪旅行でのショッピングに最適です。

約1200席のフードコートはもちろん、和洋中のグルメも充実。ガンダム好きにはたまらないカフェ「GUNDAM SQUARE」などエンターテインメント性のあるレストランもあり、家族で食事を楽しめるでしょう。

おすすめツアー

周辺の宿泊施設

EXPOCITYへのアクセス

src=

住所:565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1
電話:
Redhorse OSAKA WHEEL 06-6170-3246
NIFREL 0570-022060(ナビダイヤル)
ららぽーとEXPOCITY 06-6170-5590(代表/受付10:00~18:00)
■大阪モノレール「万博公園駅」より
徒歩(2分)

EXPOCITYの観光施設

Redhorse OSAKA WHEEL (れっどほーすおおさかほいーる)

エキスポシティに建つ巨大な観覧車は、その高さが123mと日本一。全ゴンドラが床面シースルーになっており、空中に浮いているような気分で楽しめます。当日チケットの他、スムーズに乗車できる「ファスト10チケット」の利用が便利です。

  • 大阪府吹田市
  • 料金/当日チケット1,000円、ファスト10チケット1,500円、VIPチケット8,000円、3歳以下無料(2019年8月26日現在の情報です)
  • 営業時間/10:00~23:00(チケット購入の最終時間 22:40)
  • 休業日/EXPOCITYの休業日に準ずる。また、年に数日、設備点検等で休業する可能性あり。
  • アクセス/大阪モノレール 万博記念公園駅「徒歩約2分」
  • 所在地/大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
  • お問い合わせ/06-6170-3246

他の「特集まとめ」の掲載記事を見る

注目の特集